基幹系出力のニーズに応える
A3対応レーザープリンター2機種

2002年4月24日

  • 「DocuPrint 360/260」新発売
  • 同時にDocuPrint 210の標準価格を改定
DocuPrint 260
<DocuPrint 260>

富士ゼロックス株式会社(本社:東京都港区赤坂2-17-22、社長:坂本正元、資本金:200億円)は、高性能RISCプロセッサーPowerPC603e(200MHz)と、高性能耐久エンジンを搭載することで、オフィスの共有プリンターとしてはもちろんのこと、基幹業務系の出力にもスピーディに対応する毎分36.0枚(A4ヨコ)の卓上型オフィスレーザープリンター「富士ゼロックスDocuPrint 360(ドキュプリント 360)」と、毎分26.4枚(A4ヨコ)の「富士ゼロックスDocuPrint 260(ドキュプリント 260)」の2機種を開発。「DocuPrint 360」を5月15日から、「DocuPrint 260」を5月1日から発売いたします。

また、上位機種の発売にあわせて、毎分21.6枚(A4ヨコ)の卓上型オフィスレーザープリンター「富士ゼロックスDocuPrint 210(ドキュプリント 210)」の本体標準価格を5月1日より改定いたします。

「DocuPrint 360/260」は、コンパクトな本体サイズながら、富士ゼロックス独自のスムージング機能による2400dpi相当の高解像度と、「DocuPrint 360」は毎分36.0枚(A4ヨコ)、「DocuPrint 260」は毎分26.4枚(A4ヨコ)の高速連続プリントを実現しました。また、CPUに高性能RISCプロセッサーPowerPC603e(200MHz)を採用することで、写真などを貼り付けた複数ページの原稿のプリントも、エンジン性能をフルに活かした高速プリントが可能です。このほか、297×900mmの長尺用紙のプリント*1 や、1枚の用紙に2ページ分、または4ページ分の文書を面付けしてプリントする2up/4up機能などに加え、自動両面印刷機能*2 を装備することで、オフィス業務に幅広く対応します。

  *1 オプションの増設SDRAMモジュール(64MB)が必要です。
  *2 DocuPrint 260はオプションの両面印刷モジュールが必要です。

Windows®95/98/Me、Windows®2000、Windows®XP、Windows NT®4.0に加え、オプションのPostScript®ソフトウエアキットの装備により、Mac®OS、UNIXを含めたマルチクライアント環境に対応するほか、標準で高速ネットワーク100Base‐TX対応のネットワークカードを搭載しているので、TCP/IP、NetWare、EtherTalk®、Salutationの混在するマルチプロトコル環境でも活用できます。このためデスクサイドで手軽に使えるコンパクトなデスクトッププリンターとしてはもちろん、ワークグループの共有プリンターとしても高い生産性を発揮します。さらにスムーズなネットワーク接続を可能にするSMB、DHCPや、インターネットプリンティングを可能にするIPPに標準対応しています。

ページ記述言語には、独自に開発した高性能プリンターページ言語「ART IV」を搭載することで、アウトラインフォントの利用や高度な図形処理で、高品質イメージ出力が可能です。オプションのPostScript®ソフトウエアキットを装着する事により、世界標準のページ記述言語であるアドビシステムズ社の「PostScript®3TM」にも対応します。また、標準で「TIFFイメージプリント」機能を搭載しており、TIFFファイルを直接プリンターから出力することが可能で、図面などエンジニアリング市場での幅広い用途で活用できます。

対応する用紙は、A3からA6サイズまでで、普通紙のほか、官製はがき、専用OHPフィルム、専用ラベル用紙などにも対応します。給紙容量は、DocuPrint 360が1段トレイ500枚と手差しトレイ150枚にオプションで最大3,150枚、DocuPrint 260が1段トレイ250枚と手差しトレイ150枚にオプションで最大1,400枚の大容量給紙が可能です。

DocuPrint 360/260は、「国際エネルギースター・プログラム」に適合した省電力設計です。さらに、情報処理装置等電波障害自主規制協議会(VCCI)規格クラスBに適合する低電磁波設計です。また、待機時の低消費電力や低騒音、オゾンレスを実現しています。低ランニングコストを実現するトナーセーブ機能の搭載やトナーカートリッジのリユース・リサイクルやグリーン購入法のプリンターに対する「判断基準および配慮事項」の適合など、環境への影響も配慮しています。

◆本件に関するお客様からの問い合わせ先は、当社プリンターサポートデスクまで。
 フリーダイヤル : 0120-66-2209 土・日・祝日を除く、9:00~12:00、13:00~17:30
  (印刷用の商品画像データも格納しています。)
ページのトップへ

標準価格】

<本体>
商品名 標準価格 付属品
DocuPrint 260
158,000 円
標準カセット(250枚)、ネットワークカード、EPカートリッジ*1 1本含む
DocuPrint 360
268,000 円
標準カセット(500枚)、ネットワークカード、EPカートリッジ*2 1本、両面印刷モジュール含む

*1 6,000枚EPカートリッジ
*2 10,000枚EPカートリッジ

<DocuPrint 260の主なオプション>
商品名 標準価格 備 考
カセットフィーダー(A3/250枚)
50,000 円
A3/250枚給紙カセットとフィーダー
カセットフィーダー(A4/500枚)
65,000 円
A4/500枚給紙カセットとフィーダー
両面印刷モジュール
50,000 円
両面プリント機能追加時使用
内蔵増設ハードディスク装置*
65,000 円
5.6GB
増設SDRAMモジュール(64MB)
35,000 円
標準32MBで96MBまで拡張可能
PostScript®ソフトウエアキット(平成)*
80,000 円
平成日本語3書体、欧文136書体
OCR-B
PostScript®ソフトウエアキット(モリサワ)*
160,000 円
モリサワ日本語2書体、欧文136書体
OCR-B

* オプションの増設SDRAMモジュール(64MB)が必要です。

<DocuPrint 360の主なオプション>
商 品 名 標準価格 備 考
ペーパーフィーダー
40,000 円
A3/A4 500枚カセット用フィーダー
用紙カセット(A3/500枚)
20,000 円
A3 500枚カセット
用紙カセット(A4/500枚)
20,000 円
A4 500枚カセット
大容量給紙モジュール
120,000 円
A4 2,000枚収容
A4専用スタッカー*1
70,000 円
排紙トレイ追加用(1,000枚)
内蔵増設ハードディスク装置*2
65,000 円
5.6GB
増設SDRAMモジュール(64MB)
35,000 円
標準32MBで96MBまで拡張可能
PostScript®
ソフトウエアキット(平成)*2
95,000 円
平成日本語3書体、欧文136書体
OCR-B
PostScript®ソフトウエア
キット(モリサワ)*2
175,000 円
モリサワ日本語2書体、欧文136書体
OCR-B

*1 受注生産です。(納期約3ヶ月)
*2 オプションの増設SDRAMモジュール(64MB)が必要です。

<DocuPrint 260の消耗品>
商 品 名 標準価格 備 考
EPカートリッジ
30,000 円
ドラム/トナー一体型カートリッジ
約6,000枚プリント可能*
EPカートリッジ
40,000 円
ドラム/トナー一体型カートリッジ
約10,000枚プリント可能*

* A4サイズ像密度5%の印字比率時

<DocuPrint 360の消耗品>
商 品 名 標準価格 備 考
EPカートリッジ
40,000 円
ドラム/トナー一体型カートリッジ
約10,000枚プリント可能*
EPカートリッジ
53,800 円
ドラム/トナー一体型カートリッジ
約20,000枚プリント可能*

* A4サイズ像密度5%の印字比率時


DocuPrint 210 本体標準価格改定】

商品名 旧標準価格 新標準価格
DocuPrint 210
158,000 円
148,000 円

※ 上記記載価格に消費税は含まれていません。本商品ならびに関連する消耗品、サービス等については、別途消費税を申し受けます。

ページのトップへ

主な特長】

(1) 高生産性

高性能RISCプロセッサーPowerPC603e(200MHz)を採用することで、複数ページの原稿もエンジン速度を活かして毎分36.0枚*1 で高速にプリントアウトできます。また、プリント指示から終了までの時間も14.52秒*2 と高速です。

*1 A4サイズ(ヨコ)、同一原稿連続プリント時。DocuPrint 260は26.4枚/分です。
*2 プリンター用標準テストパターンJEITA-J11 A4/12頁(PowerPoint®2000)使用。
   DocuPrint 260は14.48秒です。

(2) 2,400dpi相当の高解像度でさまざまなプリントニーズに対応

プリントデータを高精細にコントロールする富士ゼロックス独自のIE技術(スムージング機能)により、2,400dpi相当の高解像度を実現しました。表現力の幅が広がり、写真はもちろん、グラフや図などの微妙なディテールも美しく再現します。さらに、オプションのPostScript®ソフトウエアキットを装着することにより、世界標準のページ記述言語であるアドビシステム社の「PostScript®3TM」に対応します。また、標準搭載の「TIFFイメージプリント」機能により、図面などTIFFファイルを直接プリンターから出力するエンジニアリング市場でも活用できます。

(3) 省スペース化に貢献するコンパクト設計

高性能耐久エンジンで毎分36枚(A4ヨコ)の高速出力を実現しながら、本体サイズは490×585×395mm* とコンパクトです。A4専用機並みの設置面積で、オフィスの省スペース化に貢献します。

* DocuPrint 260の本体サイズは、さらにコンパクトな459×430×310mmです。

(4) 省エネルギー設計で低消費電力を実現

一定時間機械が使用されないとプリンターは自動的に節電モードになり、電力消費量19W以下* の節電状態になります。また、最大消費電力1,100W* 、稼動時の平均消費電力は600W* と、電力消費の低減を図っています。

* DocuPrint 260は節電時15W以下、最大消費電力950W、稼動時の平均消費電力は500W。

(5) 便利なプリント機能が充実

オプションの増設SDRAMモジュール(64MB)を搭載することにより、垂れ幕などの販促物作成に便利な297×900mmの長尺用紙出力が可能です。また、自動両面プリント機能*と1枚の用紙に2ページ分、または4ページ分の文書を面付けしてプリントする2up/4up機能を併用することで、1枚の用紙に最大8ページ分の面付け可能です。用紙の有効活用により、コスト削減とファイリングスペースの削減に貢献します。

* DP260はオプションの両面印刷モジュールが必要です。

(6) 高速ネットワーク環境に対応した100BASE-TXを標準装備

DocuPrint 360/260は、100BASE-TX/10BASE-Tに対応したネットワークカードを標準装備しました。100BASE-TX、10BASE-Tが混在する環境でも自動的に切り替えて、大容量データを効率的に高速伝送を実現します。ワークグループの共有プリンターとして高い生産性を発揮します。

(7) マルチプロトコル&マルチクライアントで幅広い環境に対応

Windows®95/98/Me、Windows®2000、Windows®XP、Windows NT®4.0に加え、オプションのPostScript®ソフトウエアキットの装備により、Mac®OS、UNIXを含めたマルチクライアント環境に対応するほか、標準で高速ネットワーク100Base‐TX対応のネットワークカードを搭載しているので、TCP/IP、NetWare、EtherTalk®、Salutationの混在するマルチプロトコル環境でも活用できます。さらにスムーズなネットワーク接続を可能にするSMB、DHCPや、インターネットプリンティングを可能にするIPPに標準対応しています。

ページのトップへ

主な仕様】

項目 DocuPrint 360 DocuPrint 260
形式 デスクトップタイプ
プリント方式 レーザーゼログラフィー(半導体レーザー+乾式電子写真方式)
定着方式 ヒートローラー
ウォームアップ・タイム 40秒以下(電源投入時:室温20℃) 18秒以下(電源投入時:室温20℃)
解像度 データ/出力解像度23.6ドット/mm(600dpi)(スムージングで2400dpi相当)
階調 256階調
連続プリント速度*1   36.0枚/分*2
両面印刷時30.5ページ/分*2
26.4枚/分*2
オプション両面印刷時19.2ページ/分*2
用紙サイズ A3カセット A3、B4、A4、B5、A5、8.5×14インチ、8.5×13インチ、8.5×11インチ
ユーザー定義用紙
(幅210~297mm、長さ210~431mm)
ユーザー定義用紙
(幅210~297mm、長さ210~420mm)
手差しトレイ A3、B4、A4、B5、A5、8.5×14インチ、8.5×13インチ、8.5×11インチ、11×17インチ、官製はがき、長尺(297×900mm)、ユーザー定義用紙(幅100~297mm、長さ148~431mm)
両面印刷
モジュール
A3、B4、A4、B5、A5、8.5×14インチ、8.5×13インチ、8.5×11インチ、11×17インチ (DocuPrint 260はオプション)
用紙種類 A3カセット 普通紙(60~156g/m2)、
OHPフィルム
普通紙(60~90g/m2
手差しトレイ 普通紙(60~135g/m2)、OHPフィルム、官製はがき、ラベル用紙
両面印刷
モジュール
普通紙(60~105g/m2 オプション時 普通紙(60~90g/m2
給紙容量
(当社P紙)
標準 A3カセット500枚、手差し150枚 A3カセット250枚、手差し150枚
オプション A3カセット500枚、A4カセット500枚、大容量トレイ2,000枚 A3カセット250枚、A4カセット500枚
出力トレイ容量(当社P紙) 500枚(フェイスダウン)
オプションのA4専用スタッカー1,000枚
250枚(フェイスダウン)
CPU PowerPC603e~200MHz
メモリー容量 標準32MB、オプション64MB増設メモリー(最大96MB)
内蔵ハードディスク オプション:5.6GB(電子ソート、受信バッファ、フォントダウンロード用)
搭載フォント 日本語2書体(平成明朝W3、平成角ゴシック体W5)、欧文17書体、OCR-B
ページ記述言語 標準 ART IV
オプション Adobe®PostScript®3TM
エミュレーション(標準) PC-PR201H、ESC/P、HP-GL、HP-GL 2/RTL、TIFF
対応OS ART IV 95/98/Me、Windows NT® 4.0、Windows® 2000、Windows® XP
PostScript®
(オプション)
日本語版/英語版Windows®95/98/Me、Windows NT®4.0、Windows®2000、Windows®XP、日本語版 漢字Talk7.5、Mac®OS 8.1、Mac®OS 8.5~Mac®OS 9
インターフェイス(標準) 双方向パラレル(IEEE1284準拠)、Ethernet100BASE-TX/10BASE-T
対応プロトコル TCP/IP(lpd、Port9100、IPP、DHCP、Salutation)、SMB、NetWare、EtherTalk®
電源 AC100V±10%、15A、50/60Hz共用
稼動音 稼動時:55.8dB(A)以下*3
待機時:35dB(A)以下*3
稼動時:52.7dB(A)以下*3
待機時:27.1dB(A)以下*3
消費電力 最大:1,100W、
スリープモード時:19W以下、
平均:スタンバイ時120 W、
プリント時600W
最大:950W、
スリープモード時:15W以下、
平均:スタンバイ時100 W、
プリント時500W
大きさ 幅490×奥行585×高さ395mm 幅459×奥行430×高さ310mm
質量 31.4kg(イニシャルEPカートリッジ含む) 19.4kg(イニシャルEPカートリッジ含む)

*1 用紙種類、サイズや条件によってプリント速度が低下する場合があります。
*2 A4 ヨコ同一原稿連続プリント時
*3 音圧レベルで測定(ISO9296に基づく)。音響パワーレベルは
   DocuPrint 360→稼動時:6.8B以下、待機時:5.0B以下
   DocuPrint 260→稼動時:6.4B以下、待機時:4.0B以下

  • PostScript®は、Adobe Systems Incorporated(アドビ・システムズ社)の商標です。
  • Macintosh®、EtherTalk®、LocalTalk®は、米国アップルコンピュータ社の商標です。
  • Microsoft®、Windows®、Windows NT®は、米国マイクロソフトコーポレーションの米国およびその他の国における登録商標です。
  • NetWareは、米国ノベル社の米国における登録商標です。
  • HP-GLは、米国Hewlett Packardの商標です。
  • その他の社名または商品名等は、それぞれ各社の商標、または登録商標です。
  • XEROX、The Document Company、および“デジタルX”のマークは、商標または登録商標です。
ページのトップへ
ここまで本文