「DocuPrint 260」「DocuPrint 360」が
エコマーク認定を取得

2002年5月29日

  • A3対応卓上型オフィスレーザープリンター

富士ゼロックス株式会社(本社:東京都港区赤坂2-17-22、社長:坂本正元、資本金:200億円)のA3対応卓上型オフィスレーザープリンターで毎分36.0枚(A4ヨコ)の「DocuPrint 360(5月15日発売)と毎分26.4枚(A4ヨコ)の「DocuPrint 260(5月1日発売)の2機種が、財団法人日本環境協会(東京都港区西新橋1-7-2、加藤陸美理事長)が認定するプリンターのエコマーク認定を取得いたしました。

「DocuPrint 360/260」は、コンパクトな本体サイズながら、富士ゼロックス独自のスムージング機能による2400dpi相当の高解像度と、「DocuPrint 360」は毎分36.0枚(A4ヨコ)、「DocuPrint 260」は毎分26.4枚(A4ヨコ)の高速連続プリントを実現しました。

また、CPUに高性能RISCプロセッサーPowerPC603e(200MHz)を採用することで、写真などを貼り付けた複数ページの原稿のプリントも、エンジン性能をフルに活かした高速プリントが可能です。このほか、297×900mmの長尺用紙のプリント*1や、1枚の用紙に2ページ分、または4ページ分の文書を面付けしてプリントする2up/4up機能などに加え、自動両面印刷機能*2を装備することで、オフィス業務に幅広く対応します。

*1:オプションの増設SDRAMモジュール(64MB)が必要です。
*2:DocuPrint 360は標準装備、DocuPrint 260はオプションの両面印刷モジュールが必要です。

ページのトップへ

エコマーク事業は、私たちの日常生活に伴う環境への負荷低減などを通じて環境保全に役立つと認められる商品に「エコマーク」を付けることにより、商品の環境的側面に関する情報を広く社会に提供し、環境にやさしくありたいと願う消費者による商品の選択を促すことを目的としています。

エコマークの対象となる商品は、基本的に(1)その商品の製造、使用、廃棄等による環境への負荷が、他の同様の商品と比較して相対的に少ないこと (2)その商品を利用することにより、他の原因から生ずる環境への負荷を低減することができるなど環境保全に寄与する効果が大きいこと─の要件に該当し、これを消費者に推奨することが環境保全のために適切なものとして選定されます。

(財) 日本環境協会は’01年10月1日、プリンタについて、「機器本体の3R設計」(再利用商品または再生資源としての利用の容易化、分離・分解の容易化、部品などの分別の容易化、長期使用化等)に適合すること、電池はカドミウム、鉛、水銀およびその化合物を処方構成成分として添加していないこと、電子写真方式のプリンタの感光体はカドミウム、鉛、水銀およびその化合物を処方構成成分として含まないこと─といった38項目の「プリンタ」の認定基準を見直しました。

※本件に関するお客様からの問い合わせ先は、当社お客様相談センターまで。
フリーダイヤル : 0120-27-4100 土・日・祝日を除く、9:00~12:00、13:00~17:00
(「DocuPrint 260」は印刷用の商品画像データも格納しています)
ページのトップへ

【標準価格】

<本体>
商品名 標準価格 付属品
DocuPrint 260 158,000 円 標準カセット(250枚)、ネットワークカード、EPカートリッジ*11本含む
DocuPrint 360 268,000 円 標準カセット(500枚)、ネットワークカード、EPカートリッジ*21本、両面印刷モジュール含む

*1:6,000枚EPカートリッジ
*2:10,000枚EPカートリッジ

ページのトップへ
ここまで本文