本社事業所がISO14001の認証を取得

2002年8月8日

  • 連結子会社を含め非生産事業所のISO14001認証取得へ

富士ゼロックス株式会社(本社:東京都港区赤坂2-17-22、社長:有馬 利男)の本社事業所(関連会社・富士ゼロックスゼネラルビジネスと、社内カンパニーの事務サービスカンパニーを含む)が、8月7日付けで株式会社日本環境認証機構(本社:東京都港区赤坂2-2-19、福島 哲郎社長)からISO14001環境マネジメントシステムの認証を取得いたしました。当社グループとしては海外を含め53番目の認証取得です。

当社は富士ゼロックスグループの環境経営をさらに強力に推進するため、国内外の生産事業所はもちろん、非生産事業所である販売会社/関連会社など、開発、生産、流通、販売、リサイクルなどのステップにおいて環境マネジメントシステムを構築、これまでに52のサイトがISO14001の認証を取得してきました。富士ゼロックス本社事業所の取得により、ISO14001EMS認証取得計画に対して、残りは今年末認証取得予定の1社のみとなりました。

本社事業所はグループの機能全般にわたる「環境における意思決定」および「方針および目標等の展開」を担っており、ISO14001の認証を取得したことにより、グループ全体のビジョン、基本方針、3ヵ年計画などをより一貫性を持って展開することができます。

本社事業所は行動計画として11の環境戦略テーマ、ふたつの環境保全テーマを掲げ、すべてに環境目的(3年中期目標)を設定して活動を展開しております。

環境戦略テーマで主要なものは「環境基本戦略、環境目標等を策定し、グループ全体に展開する」「グループ全体の環境会計の確立により、環境改善効果を把握する」「地球温暖化防止のために社有車への環境配慮型車両の導入等の施策を展開する」などで、環境保全テーマはオフィスにおける「消灯、機器の電源オフ、用紙削減、廃棄物の分別」および「文書の電子化を通して業務の効率化を図る」です。

本件に関するお問い合わせは、
当社コーポレートコミュニケーション部広報グループまで。
03-3585-6792

ページのトップへ

ここまで本文