マグナム・フォトのデジタル写真展に協賛
デジタル機器の提供や技術協力でデジタル写真展をバックアップ

2002年9月26日

セイコーインスツルメンツ株式会社
株式会社セラーテムテクノロジー
株式会社ニコン
富士ゼロックス株式会社


セイコーインスツルメンツ株式会社(本社:千葉県千葉市、社長:入江昭夫、略称SII)、株式会社セラーテムテクノロジー(本社:大阪府大阪市、社長:新藤次郎)、株式会社ニコン(本社:東京都千代田区、社長:嶋村輝郎)、富士ゼロックス株式会社(本社:東京都港区、社長:有馬利男)は、10月8日~14日 日本橋三越本店7階ギャラリーにて開催される、マグナム・フォト創設55周年記念デジタル写真展に協賛致します。
 この写真展は、フォトジャーナリスト集団マグナム・フォト創設55周年を記念して行われ、デジタル写真展の名前のとおり、マグナムの写真家が最新鋭のデジタルカメラを使用し世界各地で撮影して配信した作品をデジタルプリントで出力したり、モニター画面上で公開するなど、リアルタイムに作品を楽しむことができるという、新しい形態での写真展です。
 私達4社は、デジタル技術の可能性を駆使したこの写真展の主旨に賛同し、デジタル機器の提供や技術協力での協賛を行います。

協賛内容は下記のとおりです。

■セイコーインスツルメンツ株式会社

今回の写真展に向けて、マグナムのiモード公式サイトのサービスを開始しました。(アクセス方法 : iMenu → メニューリスト → 待受画面 → フォト → [マグナム・フォト])
 携帯電話でマグナムの写真の魅力を充分に楽しめる内容となっており、今後、EZweb(11月サービス開始予定)、J-スカイ(12月サービス開始予定)においても同様のサービスを展開する予定です。iモードのサイトでは、無料部、有料部ともに、今回の写真展の入場無料サービスを実施中です。
 またあわせて、マグナムの写真家のサイン入りオリジナルプリント(限定作品)、オリジナルグッズ等を販売するECサイト(http://www.sii-magnum.jp)のサービスも開始します(10月上旬開設予定)。

■株式会社セラーテムテクノロジー

今回の写真展において展示される写真はすべてセラーテムテクノロジーが独自開発した「VFZ」画像フォーマットによってアーカイブされています。マグナムの美しい写真をそのままに保存し、品質を維持しつつ、自在に拡大・出力することで美しい感動を皆様にお届け致します。
 期間中ニューヨーク・パリ・ロンドンの3都市から毎日新しい写真が「VFZ」フォーマットで届けられ、それらの写真が「VFZ」技術により品質を維持したまま、その場でプリント出力が行われ展示されていく。毎日写真が増殖していくという新しい展示スタイルにセラーテムテクノロジーの技術を提供することで、いままでになかった写真展の実現に協力しています。
 また、今後はマグナムのオリジナルプリント、オリジナルグッズ等を販売するECサイトにおいても保存・配信用のフォーマットとして「VFZ」テクノロジーが活用されます。

■株式会社ニコン

最新鋭のデジタル一眼レフカメラ「ニコンD100」を提供し、ロンドン、パリ、ニューヨーク在住のマグナム・フォト所属の写真家に写真展のテーマに沿って日々撮影してもらいます。さらに、現地で撮影された写真をリアルタイムに会場へ電送してプリントするという全く新しい試みにも挑戦します。
 時間と距離を超越した常に変化する写真展を、高性能なデジタル一眼レフカメラ「ニコンD100」がサポートいたします。

■富士ゼロックス株式会社

当社は、本写真展で展示される作品のデジタルプリントを、オフィスで広く採用されているデジタルカラー複合機「DocuCentre Color 500 CP」で出力しました。高画質なデジタルプリントが、マグナム・フォト社のカメラマンの厳しい要求に応え「Love & Love 人間の絆」をテーマとした情感あふれる写真のディテールまで余すことなく忠実に再現。またその高速性を活かし、会期中毎日マグナム・フォトの海外支社から配信されてくる最新の写真も会場内で出力します。「DocuCentre Color 500 CP」の高速性能と高画質を実際にご覧ください。

以上

ページのトップへ
ここまで本文