ネットワーク環境の構築から維持・運用までを代行

2002年10月8日

  • 中小規模事業所向けインターネット環境提供サービス「beat」開始
  • 富士ゼロックスが培った高度なシステム構築技術やノウハウを提供

富士ゼロックス株式会社(本社:東京都港区赤坂2-17-22、社長:有馬利男、資本金:200億円)は、中小規模事業所向けに、ネットワークインフラの構築とその維持管理・運営をサポートするインターネット環境提供サービス「富士ゼロックスbeat(ビート)*」を開発。10月16日からサービスを開始いたします。

(* Broadband Extensible and Attractive Technologyの略)

日本では、2000年から「e-Japan」構想の下、日本経済活性化の要となる中小企業のIT化支援を狙いとした「中小企業IT化推進計画」が展開されています。しかし、インターネットを中心とするネットワークの高速・大容量化が急激に進む一方で、多くの中小規模事業所のお客様にとっては、導入時の設備投資から導入後の日常管理、常時接続によるセキュリティ面への対応に至るまでさまざまなハードルが存在し、思い切った投資ができないのが現状です。中小企業における円滑なIT化を加速するためにも、こうした課題に対応することが必要と考えています。

「beat」は、この課題に対応するため、ブロードバンド回線を利用したネットワークの構築や維持、運用管理など、インターネットの利用に関する様々なインフラストラクチャー環境を富士ゼロックスが総合的に提供するものです。ネットワークに関連する手間やコストを大幅に低減するとともに、効率の良い安全なビジネス環境を手軽に利用できるようにする総合的なサービスです。

この「beat」の利用により、中小企業のお客様はITへの投資リスクを最小限に抑えることができる上、あたかも専任のシステム管理者がいるかのような強力なサポートにより、業務に適した最新のブロードバンド・ネットワーク環境を実現することが可能になります。

本件に関するお客様からの問い合わせ先は、下記まで。

 

お客様相談センター
電話:0120-27-4100 9:00~12:00、13:00~17:00、土・日・祝日を除く

URL:
http://www.net-beat.com/


ページのトップへ

【beat基本料金】

月額19,800円の(beat-idcありモデル)料金のみで、ネットワークの導入から維持、運用管理までをサポートします。beat/basicサービスでは多額の設備投資の必要はありません。

・beat/basicサービス(月額19,800円)に含まれるサービス

beatサービスの詳細に挙げた1~7、9~12が含まれます。
8は全てオプションです。

【beatサービスの詳細】

富士ゼロックスは、「beat」の基本である「beat/basicサービス」を、ブロードバンドを利用した安全で効果的なネットワーク環境をより簡単に、より安価に実現する「ネットワークアウトソーシングプラットフォーム」と位置付け、以下のサービスを提供します。

(beat-basicサービスのシステム構成図)

<強固なセキュリティを提供>

  1. 強固なファイアウォール技術を搭載したbeat-box(独自の小型アプライアンスサーバー)

    beat-boxは、富士ゼロックスが独自に開発した強力なファイアウォール技術を装備しています。外部からのアクセスを全く受け付けない工夫を施した手法を用いて、悪意ある侵入者の攻撃をブロックします。またbeat-boxは、お客様のオフィス内に設置し、ネットワークにダイレクトに接続するだけで、高い安全性を備えた高速インターネット環境を構築でき、共有フォルダーや簡易グループウエアなどの機能も併せて提供します。

  2. メール/Webウイルスチェック

    Webからのダウンロード時やメールの送受信時に、beat-boxによりウイルスチェックが実行されます。また、オプションのPC用アンチウイルスソフトを利用すれば、各クライアントPCにおいても、ウイルスチェックが行なえます。この2重チェックにより、インターネットから進入するウイルスに加え、フロッピーなどのメディアを経由するウイルスに対しても、万全の対策がなされています。

<安定した稼動を保証するサービス>

  1. beat-noc(Network Operation Center)

    beat-boxとネットワークの稼動状況を24時間体制で監視・管理したり、各種ソフトウエアを自動的に更新するなど、お客様の管理や保守の手間を大幅に低減させます。

  2. 高信頼性ハードウエア

    beat サービスの核となるbeat-boxには、ハードディスクの二重化(ミラーリング)、停電時対応の充電池内蔵、冷却ファンを除去するなど、各種の環境対策を施しています。万が一のハードウエアのトラブルの際にも、サービス停止の可能性を極力回避し、また、低消費電力と静粛性も実現しています。

  3. beatコンタクトセンター

    お客様からの問い合わせや万が一のトラブルの際の対応窓口です。フリーダイヤル、FAX、電子メール等での問い合わせに対応します。

  4. beat-idc

    無停電装置を完備した耐震設計のbeat専用データセンターで、24時間365日の監視を行ない、安定した稼動を保証します。メールの送受信やホームページの開設を行ないます。

<ネットワークの導入を円滑にサポート>

  1. ネットワーク構築から運用・維持管理までを提供

    インターネットやLANシステムについて、LAN敷設、ハードウエア設置、ソフトウエア設置を各種役務サービスで構築します。導入後は、nocによりネットワーク状況を常にリモート管理し、ソフトウエアの更新なども含め、維持・運用管理をあたかも専任のネットワーク管理者が在籍するようにサポートします。

  2. ドメイン取得代行・移行サービスとインターネット接続(オプション)

    ADSLやFTTHの回線取次ぎサービスやISP*の提供をはじめ、ドメイン名の取得や移行を代行します。これにより自社ドメインの使用が可能になり、社員一人ひとりに最大100人までのメールアドレスを所有できます。面倒な各種の手続きは、すべてbeat が代行します。

    (*ISP:Internet Service Provider)

<業務の効率化を促進するアプリケーションとサービス>

  1. ホームページ作成ツール

    企業ホームページに特化したホームページ作成ツールの提供により、手軽にホームページの作成・更新が可能です。htmlの知識は必要とせず、見栄えの良い企業ホームページを作成することが可能です。また、オプションでホームページ作成サービスも提供します。

  2. 簡易グループウエア

    Webベースのスケジューラーや施設管理、掲示板を利用し、社内の情報共有による業務の効率が図れます。

  3. ファイル共有サービス

    beat-box上の共有フォルダー(Windows NT®ファイルサービス)機能により、ドキュメントの共有・一元管理が可能となり、業務の効率化、高品質化が可能となります。

  4. メーリングリスト

    複数のメールアドレスをグループ化するメーリングリストにより、事業所内グループへの連絡や企業ニュースの発行を円滑に行なうことができます。

※順次リリース予定

※ 8月より一部の富士ゼロックス地域販売会社で試験的にサービスを開始しましたが、順調に運用が立ち上がったことから、10月より全国展開を実施するものです。

ページのトップへ

~beat/basicサービスのシステム構成~

beat/basicサービスのシステム構成
ページのトップへ

~参考~

【「beat」のサービス料金表 詳細】

基本サービス
商品名
サービス/機能
機能概要
価格
beat/basic(idcあり)サービス
beat/basic(idcなし)サービス
初期登録料 beat/basic初期登録料 60,000円/初回のみの必須費用
■beat-noc
・自動アップデート
・リモート監視/メンテナンス

→ウイルス定義ファイルの更新
→回線、beat-box、クライアントPC状況の監視/ソフトウエアの更新
18,800円/月
■beat-box
・ファイアウォール 
・IPアドレスの割り当て
・利用者管理
・電子メール

・ファイル共有
・簡易グループウエア
・メーリングリスト
・メール/WWWウイルスチェック
・ホームページ作成ツール

→外部(インターネット)からの不正アクセス防止
→IPアドレスの自動割り当てと固定IPアドレスの確保 
→利用者の追加/削除とパスワードの変更
→社内電子メールの機密性保護やウイルスチェック機能を搭載し、安全性を確保した電子メールの送信および受信
→Windows NT®ファイルサービスの提供
→スケジューラー・施設予約・掲示板の提供
→電子メールアドレスのグループ化
→メール、httpおよびftpのウイルスチエック
→企業向けホームページ作成ツール
■beat-client
・クライアントPC管理
・時刻合わせ
・メッセージ
・自動バックアップ

→クライアントPCのディスク状態や設定状況、ソフトウエアの監視
→クライアントPCの時刻合わせ
→beat-boxからの通知/警告メッセージの表示
→クライアントPC上のファイルを、beat-boxへバックアップ
■コンタクトセンター
・beat-box故障受付け/手配
・beat/basicをご契約頂いているお客様からのお問合せ対応
→受付時間 : 9:00~21:00(平日)
9:00~18:00(土/日/祝日)
  ■beat-idc
・インターネット上のホームページ公開サービス
・インターネットとのメール送受信サービス

→お客様専用のホームページの公開(容量30Mbyte)
→インターネットとのメール送受信サービス
19,800円/月

商品名 機能概要 価格
基本オプションサービス
beat/idcサービス ・インターネット上のWWW公開サービス
 →お客様専用のホームページの公開(容量30Mbyte)
・インターネットとのメール送受信サービス
※beat/basic(idcなし)サービスをご利用のお客様がbeat-idcをご希望される場合の追加オプション。
1,000円/月
beat/idc追加ディスクサービス 追加容量は10Mbyteを単位とし最大250Mbyteまで
beat/idcの基本容量30Mbyteから最大280Mbyteまで増量可能
300円/月
フレッツADSL対応beat/ispサービス フレッツADSL(1.5M/8M)対応beat/isp 1,500円/月
Bフレッツファミリー対応beat/ispサービス Bフレッツ (ファミリータイプ)対応beat/isp 3,800円/月
Bフレッツマンション対応beat/ispサービス Bフレッツ (マンションタイプ)対応beat/isp 3,800円/月
Bフレッツベーシック対応beat/ispサービス Bフレッツ (ベーシックタイプ)対応beat/isp 7,800円/月
追加オプションサービス
アンチウイルス利用サービス アンチウイルスソフトの月額課金提供
 →コンピューターアソシエイツ社のeTrust InoculateIT®を提供
200円/1ライセンス・月
beat間転送サービス 大容量ファイルの安全な転送サービス
未定
複数拠点接続サービス 複数の拠点間をインターネット経由で安全に接続するサービス
未定
リモートアクセスサービス インターネット経由でbeat-boxと安全に接続するサービス
未定
代行サービス    
ドメイン維持管理サービス ・地域属性ドメイン
・汎用jpドメイン
・gTLDドメイン
各種ドメイン維持管理サービス
10,000円/年
ドメイン取得代行サービス ・地域属性ドメイン
・汎用jpドメイン
・gTLDドメイン
各種ドメイン登録代行サービス
15,000円/件
ドメイン移行サービス 取得済みドメインの移行サービス 15,000円/件
アカウント入力代行サービス メールアカウント入力代行サービス(50アカウント単位/件)
最大99アカウントまで
2,500円/件
役務サービス    
マルチベンダーサービス PCの障害切り分け/LAN構築(配線工事をのぞく)などの各種役務サービス 別途ご相談ください
移動料金/設置調整料金
18,000円/20,000円
個別受託    
ホームページ作成サービス お客様のご希望に応じてホームページ作成を受託するサービス 都度見積もり
ホームページ移行サービス お客様のホームページコンテンツをbeat-idcへの移行するサービス 都度見積もり

NTT東/西日本のフレッツの取次
取次回線
価格
フレッツADSL 1.5M NTT東/西の提供価格をご参照ください
フレッツADSL  8M
Bフレッツ(ファミリータイプ)
Bフレッツ(マンションタイプ)
Bフレッツ(ベーシックタイプ)

※順次リリース予定

回線料金は、NTT東/西のフレッツ提供価格です。
他設置役務代行サービスメニュー、障害切り分けメニューがあります。

上記の価格、関連するサービスなどの料金には、消費税は含まれていません。別途 消費税を申し受けます。

ページのトップへ
ここまで本文