高解像度600dpiでA0サイズ入力・A1サイズ出力に
対応したコピー/スキャナー/プロッター3役の
デジタル複合機

2002年10月10日

  • 「DocuWide 5070シリーズ」新発売
  • A1サイズを毎分7枚で高速出力
DocuWide 5070シリーズ
<DocuWide 5070シリーズ>

富士ゼロックス株式会社(本社:東京都港区赤坂2-17-22、社長:有馬 利男、資本金:200億円)は、エンジニアリング環境における図面コピー業務と紙図面電子化業務、幅広出力業務を、一台で効率的に運用できるデジタル複合機「富士ゼロックス DocuWide 5070MF(ドキュワイド 5070MF)」と、デジタル複写機「DocuWide 5070EC」、プロッター単機能の「DocuWide 5070」を開発。2002年10月31日より発売いたします。

製造業や建設業などの現場では、CADの電子データと、サイズの異なる紙図面の混在が、図面の迅速な検索/閲覧を困難にすると同時に、保管スペースを増大させる原因になっています。富士ゼロックスは、当社のドキュメントハンドリングソフトウエア「DocuWorks(ドキュワークス)」や広幅専用スキャンソフトウエア「DW-Scan2 Service」と「DocuWide 5070MF」を組み合わせることで、従来からのコピー業務/出図業務に加えて、全ての図面の電子化と一元管理を可能にしました。

「DocuWide 5070シリーズ」は、コピー/スキャナー/プロッターとして使えるデジタル複合機「DocuWide 5070MF」を上位機種とするエンジニアリング市場向け入出力機です。最大A0サイズの原稿を毎秒120mm、解像度600dpiで読み取るスキャナー部と、最大A1サイズを解像度600×1,200dpi(データ処理解像度)で毎分7枚出力するプロッター部は、スキャナー部をプリンター部の上に配置できるほか、業務にあわせてスキャナー部とプリンター部を離して配置することも可能です。

出力部の構成を、2段ロールモデル、4段ロールモデル、2段ロール/2トレイモデルから選択できるほか、各モデルにオプションでマルチシート手差し給紙装置が装備できます。コピー専用モデルのデジタル複写機「DocuWide 5070EC」とプロッター専用モデル「DocuWide 5070」を加えたラインナップにより、ユーザーの業務内容やニーズに合わせた機種/機能選定が可能です。

「DocuWide 5070MF」と「DocuWide 5070EC」のコピー機能は、A0タテサイズの原稿を600×600dpiで読み取り、A1サイズ600×1,200dpi(データ処理解像度)の高解像度で、毎分7枚コピーできます。倍率設定や用紙カット、濃度調整、自動地肌調整、追加コピー、各種編集など、各種の機能がコントロールパネルからの操作で簡単に利用できます。

「DocuWide 5070MF」と「DocuWide 5070」のプロッター機能は、最新のCPUを採用したコントローラーにより高速処理を実現しました。最大A1サイズのCADデータや文書データを600×1,200dpi(データ処理解像度)の高解像度で毎分7枚出力できます。インターフェイスは、RS232C、イーサネット(100BASE-TX/10BASE-T)を標準装備しており、オプションでセントロニクス・VPIを増設できるほか、マルチフォーマット/マルチインターフェイス対応により複数クライアントでの共有が可能です。

「DocuWide 5070MF」と「DocuWide 5070EC」でオプションのスキャナー機能は、最大幅914mmで最長15mまでの原稿を、256階調、600dpiの解像度で読み取ります。Windows®パソコンとSCSI接続して、別売りの当社ドキュメントハンドリングソフトウエア「DocuWorks(ドキュワークス)」や広幅専用スキャンソフトウエア「DW-Scan2 Service」を活用することで、電子化による図面データの一元管理に効果を発揮します。

◆ 本件に関するお客様からの問い合わせ先は、当社お客様相談センターまで。
フリーダイヤル : 0120-27-4100 土・日・祝日を除く、9:00~12:00、13:00~17:00
印刷用の商品画像データも格納しています

ページのトップへ

標準価格】

<本体>
商品名
DocuWide 5070MF (デジタル複合機)
出力部構成
2ロール給紙
4ロール給紙
2ロール/2トレイ給紙
本体標準価格(税別)
4,500,000 円
5,000,000 円
5,300,000 円
トータルサービス
契約/月額
サイズ換算方式
1~ 3,000
カウント 15.0 円/カウント
3,001~ 5,000
カウント 10.0 円/カウント
5,001~10,000
カウント 6.0 円/カウント
10,001
カウント以上 4.0 円/カウント
最低プリント料金
15,000 円

商品名
DocuWide 5070EC (デジタル複写機)
出力部構成
2ロール給紙
4ロール給紙
2ロール/2トレイ給紙
本体標準価格(税別)
3,600,000 円
4,100,000 円
4,400,000 円
トータルサービス
契約/月額
サイズ換算方式
1~ 3,000
カウント 13.0 円/カウント
3,001~ 5,000
カウント 10.0 円/カウント
5,001~10,000
カウント 6.0 円/カウント
10,001
カウント以上 4.0 円/カウント
最低プリント料金
13,000 円

商品名
DocuWide 5070(プロッター単能機)
出力部構成
2ロール給紙
4ロール給紙
2ロール/2トレイ給紙
本体標準価格(税別)
3,400,000 円
3,900,000 円
4,200,000 円
トータルサービス
契約/月額
サイズ換算方式
1~ 3,000
カウント 13.0 円/カウント
3,001~ 5,000
カウント 10.0 円/カウント
5,001~10,000
カウント 6.0 円/カウント
10,001
カウント以上 4.0 円/カウント
最低プリント料金
13,000 円

*:上記価格、関連するサービスなどの料金には、消費税は含まれません。別途消費税を申し受けます。
*:トータルサービス契約には、用紙代を除く感光体/トナー、消耗品類、および保守サービス料金が含まれています。
*:サイズ換算方式で使用している『カウント』とは、A4サイズを基準とした換算値です。A4/A3サイズは「1」、A2サイズは「2」、A1サイズは「3」での換算となり、プリント一枚あたりのトータルサービス料金は、サイズによって異なります。
*:オプションの商品によっては、追加TSC料金を加算させていただく場合があります。

<「DocuWide 5070MF」「DocuWide 5070EC」の主なオプション>
商品名 標準価格
(税別)
MSI(マルチシート)手差し給紙ユニット
170,000 円
排紙方向切り替えユニット
130,000 円
キャッチトレイ(ストックタイプ)
23,000 円
原稿収容フラットトレイ
70,000 円
Simple Folder(蛇腹紙折り機)
1,450,000 円
Folder(A4サイズ仕上げ紙折り機)
3,000,000 円
電子スタンパー
80,000 円
プリント長延長メモリー256MB
50,000 円
スキャン&機能拡張セット(スキャン用多値メモリー)
200,000 円
スキャンキット(スキャン用SCSIボード)
100,000 円
スキャン長延長メモリー256MB
35,000 円
スキャナー専用スタンド(分離型のスキャナー置き台)
230,000 円

<「DocuWide 5070」の主なオプション>
商品名 標準価格
(税別)
MSI(マルチシート)手差し給紙ユニット
170,000 円
排紙方向切り替えユニット
130,000 円
キャッチトレイ(ストックタイプ)
23,000 円
Simple Folder(蛇腹紙折り機)
1,450,000 円
Folder(A4サイズ仕上げ紙折り機)
3,000,000 円
電子スタンパー
80,000 円
プリント長延長メモリー256MB
50,000 円
VPI/セントロ I/Fボード
150,000 円

*:「電子スタンパー」使用時は、0.5円/回のカウント料金が加算されます。
*:標準価格、および関連するサービスなどの料金には、消費税は含まれていません。別途、消費税を申し受けます。

ページのトップへ

主な特長】

<DocuWide 5070シリーズの基本性能>

  1. 使用環境に合わせて一体型と分離型が選べる省スペース設計

    DocuWide 5070シリーズは、広幅プリンター部と広幅スキャナー部(「DocuScan 1200w」)で構成されます。複合機(「DocuWide 5070MF」)、コピー機(「DocuWide 5070EC」)では、ともにプリンター部の上にスキャナー部を配置する省スペース設計です。

    作業環境に合わせてプリンター部とスキャナー部を離した形態で使用することもできます。これにより、例えば車椅子で作業する方が使い慣れた作業机の上にスキャナーを配置するような運用も可能です。

  2. 最高の画質を提供する最高の解像力

    DocuWide 5070シリーズのエンジン解像度は600×1,200dpi相当(リアル600×600dpi)です。コピーでもプロット(広幅プリント)でも高品質な出力を可能にしました。

    直径6.4ミクロンの小粒径トナーと一成分現像方式を採用することで、均一で高精細な画質を提供します。細い斜め線も途切れなく、曲線はより滑らかに、会社ロゴなどのベタ黒もメリハリを付けて、高い縮小率でもより見易く再現します。

  3. ハイスピードエンジン

    DocuWide 5070シリーズの連続コピー/プロット速度は、A1サイズ出力:7枚/分、A2サイズ横出力・12枚/分、A3サイズ横出力・16枚/分、A4サイズ横出力・20枚/分です。図面出力の大量処理に加え、A4サイズなどオフィスドキュメント処理にも素早く対応します。

  4. 使用量と使用サイズの頻度に合わせて選べる3つのモデル

    DocuWide 5070シリーズは出力部の構成(給紙機構)によって3つのモデルが選択できます。ロール給紙を2本持つ「2ロールモデル」、ロール給紙を4本持つ「4ロールモデル」、ロール給紙2本とA2サイズまでのカット紙を2種類セットできる「2ロール2トレイモデル」です。さらに、それぞれのモデルにはA4サイズもしくはA3サイズのカット普通紙を100枚(L紙相当)までセットできるマルチシート手差し機構(「5070MSI&手差し給紙ユニット」(MSI=Multi Sheet Inserter、オプション))を装備できます。もちろん、A1サイズ以下の用紙を1枚ずつ手差しすることも可能です。

  5. 豊富な後処理装置

    煩雑な大判図面の後処理を効率化するオプションを用意しました。出力した用紙をA4サイズに折り上げる紙折り機(フォルダー)や、省スペースな蛇腹紙折り機(簡易型フォルダー)に加え、出力後の用紙をスタックする10ビンのスタッカー(02年12月発売予定)により出図後の作業を効率化します。また、ユーザーがパソコン上で作成した印影をFD経由で本体に登録して、グレー色で押印できる電子スタンパーなど、お客様それぞれが使用される場面で最適な後処理ができるよう豊富なオプションを用意しました。

  6. 国際エネルギースタープログラムに適合、エコマーク認定取得

    DocuWide 5070シリーズは、「国際エネルギースタープログラム」の基準に適合した省電力設計です。DocuWide 5070MF/5070ECの「低電力モード」では230W以下(共通)です。「省エネモード」*では、それぞれ70W以下/65W以下、DocuWide 5070で60W以下となっています。

    *:「省エネモード」は国際エネルギースタープログラムで定義する「複合機:スリープモード」「複写機:オフモード」「プリンター:低電力モード(複合機のスリープモードに相当)」を示します。

    DocuWide 5070シリーズは、エコマークの認定商品です。DocuWide 5070MF・5070EC: 認定番号「第02117011号」(複写機)。DocuWide 5070: 認定番号「第02122015号」(プリンター)

<DocuWide 5070MF/5070ECのコピー機能>

  1. 操作性に優れた独立型コントロールパネル

    スキャナー部の右に配置した大型コントロールパネルで、豊富な機能を見易く簡単に操作できます。使用頻度の高い「10キー」「濃度調整」「地肌調整」「倍率選択」、マニュアルモード時に使用される「用紙選択」やロール紙の「カット方法」などはコントロールパネル上にハードボタンとして配置しています。さらに詳細な表示や機能選択の指示は、コントロールパネル内に配置されたタッチパネルでおこないます。

  2. 高画質コピー

    600×1,200dpi相当(リアル600×600dpi)の高解像度コピーです。「文字・線画」「文字・写真」「印刷写真」「印画紙写真」のモードに加えて、さらに「文字・線画」モードでは「青焼き」「切り貼り」「透過」「濃い原稿」が選択できます。原稿の種類にあわせて最適な画質を提供します。

    原稿を詳細に監視して地肌除去をかける機能を装備しました。原稿を小さなブロックに分割して相互のブロックの濃度情報を比較することで、地肌の変化を予測して最適な地肌除去レベルをリアルタイムに決定します。従来機では難しかった、濃い地肌部分は強く飛ばしながら、しかも、薄い地肌部分に乗る線は出来るだけ残すというコピー機にとっては矛盾する課題をクリアしています。

  3. コピー機能の拡張性と、操作性の良い電子ソーター

    オプションで、最適なコピー状態を探るための「サンプルコピー」や、画質や倍率を変更して追加コピーができる「フィーチャー変更追加コピー」などの機能が拡張できます。

    電子ソーターは、ソーティング出力中でも次のソーティング原稿を入力しておけるなど、同時並行処理で作業の快適性と生産性に大きく貢献します。

<DocuWide 5070MF/5070ECのスキャン機能>

  • 快適な作業環境を提供する広幅スキャナー

    オプションのスキャナー機能は、最大914mm×15mまでの長尺原稿を120mm/秒の速度で読み込みます。中量/大量の原稿処理やピーク時処理に威力を発揮します。長尺原稿をスキャンしたり、作業に未習熟なため速度を落として確実に操作したい場合には、原稿送り速度を低速モード(60mm/秒)に切り替えることができます。

    オプションソフトウエアとの組合せで、スキャンしたデータをパソコンに転送する場合は、定形サイズでも長尺でも読み込みながら逐次データを転送する" On the Fly "方式により、データ転送の待ち時間を短縮します。

<DocuWide 5070MF/5070ECのプロッター機能>

  • プロッター(広幅プリンター)機能に高性能コントローラ-を搭載

    コントローラーは心臓部に高速チップを搭載しました。マルチインターフェイス、複数ジョブの同時受信、多彩なデータフォーマットのサポートなど、データ処理を高速化することで、高速エンジンを活かした、中量/大量のプロット処理やピーク時処理に威力を発揮します。

    コントローラーの設定や処理状況を、ネットワーク上のパソコンからWebブラウザーを利用して確認できるので、管理面でのオフィスの生産性向上にも貢献します。

ページのトップへ

本体の基本仕様】

 
項目
機 能 モ デ ル
DocuWide 5070EC
DocuWide 5070MF
DocuWide 5070

 

 

 

 

 

 
機能 コピー
スキャン(別途オプション要)
コピー/プロット
スキャン(別途オプション要)
プロット
形式 コンソールタイプ(スキャナー、プリンター一体型および分離型) コンソールタイプ
複写・プリント方式 LED・ゼログラフィー
現像方式 乾式現像(一成分)
感光体種類 OPC
定着方式 ヒートローラー
解像度 データ処理解像度:23.6ドット/mm(600dpi)×23.6ドット/mm(600dpi)
出力解像度:23.6ドット/mm(600dpi)×23.6ドット/mm(600dpi)
連続複写
連続プリント速度
A1: 7枚/分、
A2(タテ): 9枚/分、A2(ヨコ):12枚/分、
A3(タテ):12枚/分、A3(ヨコ):16枚/分、
A4(タテ):16枚/分、A4(ヨコ):20枚/分
給紙容量
(用紙サイズ)
・2 ロールモデル:ロール給紙×2 本
[A1/A2/A3/620(625)mm/435(440)mm 幅]
・4 ロールモデル:ロール給紙×4 本
・2 ロール2 トレイモデル:ロール給紙×2 本、カット紙トレイ×2 段 [A2(ヨコ)/A3/A4]
*:1ロールには当社E紙相当200m 、1 トレイには当社L紙500枚が装填可能

  「MSI 手差し給紙ユニット」取付時は以下が追加されます
手差し給紙(1枚送り):最大幅625mm×1.682m、 最小 A4(ヨコ)サイズ
マルチシート手差し:A3(ヨコ)/A4カット・普通紙専用(当社L紙100枚が装填可能)
「B系列対応キット」取付時は以下が追加されます
ロール給紙:B2幅ロール紙、トレイ給紙:B3(ヨコ)/B4カット紙(トレイモデル時)
マルチシート手差し:B4(ヨコ)(「MSI手差し給紙ユニット」装備時)
ロール紙の
カット方法
定寸カット、シンクロカット、任意長カット
複写用紙 普通紙、再生紙、トレーシングペーパー(SX55/GX75)、フィルム(PF90)
52.3g/m2~81.4g/m2
画像欠け幅 ロール/カット紙:先端5mm、後端5mm、左右5mm
電源 スキャナー部:AC100V±10%、15A(単独電源)
プリンター部:AC100V±10%、15A(単独電源)
AC100V±10%、15A
消費電力 最大 スキャナー部:260W、 プリンター部:1.5kW 1.5kW
低電力
モード
230W以下 230W以下 -
省エネ
モード*
オフモード:65W以下 スリープモード:70W以下 低電力モード:60W以下
ウォームアップ・
タイム
スキャナー部:30秒以下、プリンター部:3分以下(室温22℃) 3分以下(室温22℃)
大きさ
(幅×奥行×高さ)
スキャナー部: 1,420×625×415mm (コンパネ含む)
プリンター部: 960×640× 940mm
一体型: 1,420×780×1,310mm(コンパネ含む)
960×640×940mm
機械占有寸法
(幅×奥行)
スキャナー部: 1,420×625mm(コンパネ含む)
プリンター部: 960×640mm
一体型: 1,420×780mm(コンパネ含む)
960×640mm
質量
スキャナー部:   50kg以下
プリンター部:    
  (2ロールモデル) 220kg以下
  (4ロールモデル) 290kg以下
  (2ロール2トレイモデル) 300kg以下
(2ロールモデル)
220kg以下
(4ロールモデル)
290kg以下
(2ロール2トレイモデル)
300kg以下

*「省エネモード」は国際エネルギースタープログラムで定義する「複合機:スリープモード」「複写機:オフモード」「プリンター:低電力モード(複合機のスリープモードに相当)」を示します。

ページのトップへ

コピー/プロッター/スキャナー仕様】

 
項目
機 能 モ デ ル
DocuWide 5070EC
DocuWide 5070MF
DocuWide 5070




原稿台方式 原稿移動式 オプションの「Plt-MF一体(もしくは分離)アップ5070」でコピー機能を装備できます。
原稿サイズ 最大幅914mm×15m
*オプションメモリー必要
最小:B5サイズ
原稿の厚さ 2.5mm 以下(折れ曲がらない原稿の受け入れ可)
原稿種類 文字・線画(普通/青焼き/切り貼り/透過/濃い地肌)
文字・写真/印画紙写真/印刷写真
読み取り解像度 23.6 ドット/mm(600dpi)×23.6 ドット/mm(600dpi)
複写サイズ ロール紙:最大幅625mm×6.728m(8A1)(普通紙の場合)
*オプションメモリー必要
最小:A4サイズ
連続複写枚数 99 枚 
*長尺もしくは厚手用紙(81.4g/m2での連続コピーの場合は画質安定化処理のため機械の動作を一時的に中断することがあります。
ファースト
コピータイム
19秒以下(A1サイズ、倍率100%時)
複写倍率 等倍 1:1 ±0.4%(22℃55%環境)
固定倍率 1:0.250、1:0.353、1:0.500、1:0.707、
     1:1.414、1:2.000
任意倍率 1:0.250 ~1:4.000(0.1%きざみ)
コピーおよび
原稿入力機能
電子ソーター(オプションでマルチジョブ可能)、自動用紙および自動倍率選択、自動および手動地肌除去、縦横独立変倍、倍率微調整(0.1%きざみ)、コピー濃度調整(9段階)、読み取り開始位置調整、コピー位置調整、先後端余白、ミラー、枠消し、ネガポジ反転、シャープネス、追加コピー






プリントサイズ オプションの「EC-MFアップグレード5070」でプロット機能を装備できます。 「複写サイズ」と同じ。但し、連携するソフトウエアにより、最大長が制限される場合があります。
連続プリント枚数 99枚
*長尺もしくは厚手用紙(81.4g/m2での連続プリントの場合は画質安定化処理のため機械の動作を一時的に中断することがあります。
ファーストプリント
タイム
20秒以下(当社A1サイズ 1.4MBデータ時)
メモリー容量 標準:256MB
最大:512MB(増設メモリー装着時)
インターフェイス 標準:Ethernet100BASE-TX/10BASE-T 、RS232C
オプション:セントロニクス、VPI
対応プロトコル TCP/IP
エミュレーション HP-GL(HP7570Aなど)、HP-GL2(HP DJ650C)
HP-RTL、CALS、FX-MMR、VRF/VCGL
対応OS Windows® 95/98/Me、Windows® 2000、
Windows NT® 4.0、Windows® XP








(





)
形式 モノクロ・スキャナー オプションの「EP-MFアップグレード」などでスキャン機能を装備できます。
読み取りサイズ
最大幅914mm×15m
*連携するソフトウエアにより最大長が制限される場合があります。
最小:B5サイズ
読み取り解像度 23.6ドット/mm(600dpi)×23.6ドット/mm(600dpi)
読み取り諧調 モノクロ2値(コピー時)
グレースケール:256階調(ホスト転送時)
読み取りモード 文字・線画(普通/青焼き/切り貼り/透過/濃い地肌)
文字・写真/印画紙写真/印刷写真
原稿読み取り
速度
120mm/秒もしくは60mm/秒
インターフェイス Ultra Wide SCSI(68ピン)(TWAIN準拠)

ページのトップへ

ここまで本文