NECと富士ゼロックスが
ストリーミングソリューション分野で協業
~Webサイトのビデオコンテンツの効率的な配信と視聴を実現~

平成15年6月4日

日本電気株式会社
富士ゼロックス株式会社


NEC(本社:東京都港区、代表取締役社長:金杉 明信)および富士ゼロックス(本社:東京都港区、社長:有馬 利男)はこのたび、インターネットを介した動画や音声などの配信を行なうストリーミングソリューション分野で協業関係を確立することに合意いたしました。

このたびの協業は、ストリーミングコンテンツの視聴や検索を行なうWebサイト構築から、コンテンツの視聴ログ管理、著作権保護までの総合的なストリーミング活用を実現するものであります。NECおよび富士ゼロックスでは、このたびの協業により、企業におけるeラーニングや動画によるナレッジ共有、自治体・文教・サービス業などにおける動画・音声を活用した顧客・住民向けの情報サービスなど、ストリーミング活用の拡大を目指してまいります。

このたびの主な協業内容は以下の通りであります。

  1. 「ストリーミングコンテンツ登録・配信システム」の共同開発

    ストリーミングサイトへのコンテンツ自動登録やストリーミングコンテンツの音声検索、スライダーバーを利用した先読み検索、サマリー化したコンテンツによるシーン検索などを可能とする富士ゼロックスのメディアハンドリング・ソフトウェア「MediaDEPO Server Ver.2.0」と、視聴ログ管理やワンタイムURLによる著作権管理などを可能とするNECのストリーミングコンテンツ管理・配信システム「StreamPro(ストリームプロ)」との連携を図った「MediaDEPO with StreamPro」を両社共同で開発する。

    今までのストリーミング配信システムでは、各工程毎(Webサイトへのビデオデータの登録、ストリーミングフォーマットへの変換、検索機能の付加、視聴ログ管理、ワンタイムURLによる著作権管理等)にシステムが独立し、それぞれにおいて多大な人的作業工数がかかっていた。

    「MediaDEPO with StreamPro」ではこれらの煩雑な作業を1つのシステムとして自動化、効率化することができ、Webサイト管理者の工数削減や運営コストの低減を実現、かつタイムリーなコンテンツ配信を実行することができる。

  2. 共同マーケティングや販売活動における協力を推進

    両社は「MediaDEPO with StreamPro」の提供拡大を推進するため、顧客に対する提案活動などを行なう10名体制のタスクチームを確立する。両社の要員によるタスクチームにおいて、提案案件の相互紹介や提案対象企業に関する情報共有など行なうことで、提案活動の強化・拡大を図る。

    また、共同セミナーの開催や展示会での協力、共同広告の実施など、マーケティング活動や販売推進活動での協力を行なう。具体的な取り組みとして、6月10日~11日に東京国際フォーラムにて開催される「NEC e Trend Conference」において、「MediaDEPO with StreamPro」のデモを実施する。

    「MediaDEPO with StreamPro」のパッケージ販売価格は340万円~であり、提供開始時期は本年6月10日の予定であります。NECおよび富士ゼロックスでは、「MediaDEPO with StreamPro」について、今後3年間で100システムの提供を見込んでおります。

    近年、ブロードバンド環境の普及にともない、映像・音声などのストリーミングコンテンツの活用が拡大しつつあります。より効果の高い情報提供サービスを可能にするために、従来の静的画像の代替としてストリーミングコンテンツを活用することに加え、企業内におけるeラーニングや、幹部講話をはじめとする情報共有などにもその利用用途が広がっております。

    このたびのNECおよび富士ゼロックスの協業は、こうした市場ニーズに応えるものであります。

    「MediaDEPO with StreamPro」の機能概要、および利用イメージについては別紙をご参照ください。

    以上

    <備考>価格に消費税は含まれておりません。

<本件に関するお客様からの問合せ先>
NEC 第二コンピュータソフトウェア事業部  CDNグループ
電話:
(042)333-5445
   
富士ゼロックス株式会社
ニュービジネスカンパニー 事業開発統括部  ユビキタスメディア事業開発部
電話:
(03)3342-8688


<本件に関する報道関係からの問い合わせ先>
NEC コーポレート・コミュニケーション部 坂元
電話:
(03)3798-6511
   
富士ゼロックス株式会社  コーポレートコミュニケーション部
広報グループ 硲(はざま)
電話:
(03)3585-6792

ページのトップへ

「MediaDEPO with StreamPro」の機能概要

  • ワンストップでのコンテンツ登録

    富士ゼロックスコンテンツ登録ツール「DEPO Author」からコンテンツのエンコードを行うことにより自動的にコンテンツ統合管理ソフト「StreamPro/ManagementSystem Ver2.1」へ登録される。これによりワンストップでコンテンツの登録が完了し管理されたストリーミング配信が可能になる。

  • ストリーミングポータルでの検索機能及びセキュリティー強化

    富士ゼロックス「MediaDEPO」が搭載している多彩な検索機能(「キーワード検索」「音声検索」「先読み検索」等)と、「StreamPro」のユーザーデータベースとセキュリティマスクを利用し、検索可能なストリーミングポータルに対してユーザー別に利用可能なコンテンツ一覧を動的に生成する。

  • 不正視聴を防止するワンタイムURL機能

    富士ゼロックス「MediaDEPO」が搭載している検索機能「音声検索」やスライダーバーを利用した「先読み検索」等を利用し、動画コンテンツの途中から視聴が開始された場合にも「StreamPro」の不正視聴を防止するワンタイムURLが有効となり、URLを不正取得された場合でも、視聴できない。

  • Web画面構築からネットワーク配信管理までを一括構築

    「MediaDEPO with StreamPro」でシステム構築することにより、簡便なストリーミングコンテンツの検索と複雑なストリーミング管理を一括で行なえ、しかも低価格で実現できる。



MediaDEPO with StreamPro 利用イメージ図

ページのトップへ
ここまで本文