石川島播磨重工業連結子会社の
富士ゼロックス子会社への営業譲渡に関するお知らせ

平成15年10月23日

石川島播磨重工業株式会社
富士ゼロックス株式会社


石川島播磨重工業株式会社(代表取締役社長 伊藤 源嗣)と、富士ゼロックス株式会社(代表取締役社長 有馬利男)は、石川島播磨重工業連結子会社の株式会社リプロの主たる事業を、近く設立予定の富士ゼロックス新子会社に譲渡することについて検討する基本合意書を締結しましたので、下記のとおりお知らせいたします。

1.営業譲渡の理由

(1)
石川島播磨重工業における事業の選択と集中、複写費用の削減
石川島播磨重工業は、事業の選択と集中、調達費用削減を大きな経営方針としています。その一環として、グループ内の複写機能分担会社のリプロを、複写機大手である富士ゼロックスの子会社に譲渡することにより、経営資源投入の選択と集中、複写費用の削減を実現します。リプロは、富士ゼロックスの新たなマネジメントを導入し、サービス業としての体制整備と業務効率向上を追求するほか、システムコストの低減や購買費用の削減等、規模のメリットを享受することで費用削減を実現します。

(2)
富士ゼロックスにおける複写サービス機能の発展的継承
富士ゼロックスは、専門分野で活躍してきたリプロを富士ゼロックスの子会社に組み入れることにより、ドキュメントアウトソーシング事業のサービスインフラ機能を強化します。また、リプロがこれまで蓄積してきた大手エンジニアリング企業向けの複写サービスのノウハウを継承し、富士ゼロックス独自の法人向けドキュメントソリューション事業に発展的に活用することを目指します。

2.譲渡会社の概要

(1)
商号 株式会社リプロ
(2)
事業内容 複写・マイクロ写真・各種記録媒体の製作販売他
(3)
設立年月日 昭和47年10月2日
(4)
本店所在地 東京都江東区豊洲1-2-34
(5)
代表者 代表取締役社長 坂本譲二
(6)
資本金 50百万円
(7)
総資産 3,268百万円
(8)
従業員数 約200名
(9)
株主構成 石川島播磨重工業株式会社100%出資
(10)
売上高 4,369百万円
  *(6)(7)(8)(10)は、平成15年3月期の数値です。

3.日程

(1)
平成15年12月下旬(予定) 営業譲渡契約締結
(2)
平成16年 4月 1日(予定) 営業譲渡日

4.今後の見通し

 

本営業譲渡において、石川島播磨重工業の連結業績に与える影響は軽微の見込みであります。


以上

<報道機関からの問い合わせ先>

石川島播磨重工業株式会社
広報室
TEL   03(3244)5346

富士ゼロックス株式会社
広報宣伝部広報グループ
TEL   03(3585)6792

ページのトップへ
ここまで本文