省エネ大賞「省エネルギーセンター会長賞」受賞

2005年1月17日

  • カラー複合機とソフトウエアの連携によるドキュメントマネジメントシステム
  • 業界初の6年連続受賞

富士ゼロックス株式会社(本社:東京都港区赤坂2-17-22、社長:有馬利男、資本金:200億円)のデジタルカラー複合機「DocuCentre Color a450 / f450(モノクロ毎分45枚/カラー35枚(A4横))と電子ドキュメント処理・配信コントロールソフトウエア「CentreWare Flow Service」を組み合わせたドキュメントマネジメントシステムが、財団法人省エネルギーセンター(東京都中央区八丁堀 3-19-9、南 直哉会長)主催の平成16年度第15回省エネ大賞(省エネルギー機器・システム表彰)において「省エネルギーセンター会長賞」を受賞することが決定いたしました。 (1月13日、同センター発表)

当社の受賞は6年連続で、ソフトウエアを組み合わせたシステムによる受賞は初めて。また6年連続受賞は業界初です

本システムは単独でも省エネ性能の高いデジタルカラー複合機と、紙文書の電子化を促進するソフトウエアの連携により成り立っています。

デジタルカラー複合機の消費電力は139Wh/h注1で、従来機「DocuCentre Color 500」に比べ52%削減しています。

そして本システムではカラー複合機の高速スキャン機能(毎分モノクロ50枚、カラー35枚)とソフトウエアの連携によるドキュメント処理により、紙文書の電子文書化や配信などが容易になり、ドキュメントを活用する範囲が広がります。同時に、紙文書から紙文書へコピーするよりも紙文書をスキャンして電子化する方が消費電力は少ないので、さらに139Wh/h注1の内15%が削減されます注2

その結果、従来機で紙文書をコピーした場合に比べ、カラー複合機単体の省エネと紙文書の電子化を合わせた消費電力の削減効果は約60%注2に達します。

注1: 標準使用を想定した当社測定値
注2: 代表的な使用事例 : 月間6000枚のコピーを電子化することによる削減効果を算出

「DocuCentre Color a450 / f450」は、マイクロタンデムエンジンと艶と深みのある鮮やかな発色を可能にした新開発のEA-HGトナー(Emulsion Aggregation-High Grade)の組み合わせにより生産性と画質を両立させた商品で、エネルギー効率のよいOA機器の開発導入を目的とした国際エネルギースタープログラムとグリーン購入法(国等により環境物品等の調達の推進等による法律)に適合しています。また、財団法人日本環境協会エコマーク事務局認定のエコマーク商品(商品類型No.117(複写機)、認定番号:第03117030号)です。

CentreWare Flow Service」は「DocuCentre Color a450 / f450」などの複合機と連携し、スキャンされたデータや受信されたファクスデータなどを、あらかじめ設定したジョブフローやルールにしたがってさまざまなイメージ加工/処理を施し、条件に合わせて自動配信します。さらに高圧縮PDF変換や外部OCRソフトウエアとの連携を実現するなど、柔軟性のあるドキュメント処理でオフィス業務を支援します。

当社の省エネ大賞受賞は、平成11年度のデジタルフルカラー複写機「DocuColor 1250」シリーズ、平成12年度のデジタルフルカラープリンター「DocuPrint C2220」、平成13年度の高速デジタル複合機「DocuCentre 707 / 607 / 507」シリーズ、平成14年度のオフィスレーザープリンター「DocuPrint 181 / 211」、平成15年度のA3サイズ対応の卓上カラーレーザープリンター「DocuPrint C2425 / C2426」に続いて6年連続で、6年連続の受賞は業界初めてです。




<本体>
商品名 標準価格(税別) 備考
DocuCentre Color a450 1,790,000 円 コピー・プリント機能標準搭載
DocuCentre Color f450 2,560,000 円 コピー・プリント・スキャン機能標準搭載

<CentreWare Flow Service>
商品名 ライセンス 標準価格(税別) 商品構成
CentreWare Flow Service 2.2 基本 パッケージ ライセンス:1 98,000 円
ソフトウエア使用権許諾条項
メディア:インストールCD-ROM(1枚)
マニュアル(3冊):ユーザーズガイド、移行ツールガイド、メッセージガイド
ユーザー登録はがき
ユーザー登録のご案内
当商品情報の表示価格は、事業者向けに税別で表示しています。


ページのトップへ

財団法人省エネルギーセンターはこの表彰事業を、優れた省エネルギー性、省資源性等を有する民生用エネルギー機器・資材およびエネルギー利用システムを広く公募、発掘し、表彰することによりその開発支援・普及促進を図り、二酸化炭素などの地球温暖化ガスの排出量削減に貢献し、省エネルギー型社会の構築に資することを目的として行なっています。

対象機器・システムは、すでに製品化され、または研究開発済みで商品化され、消費者または事業者が購入可能な民生用の機器・資材およびシステム(エネルギーを使用するもの)のうち、とくに省エネルギー性に優れているもので、省資源性、先進性、商品性、環境改善性や安全性等についても考慮されていること、としています。


◆ 本件に関するお客様からのお問い合わせ先は、当社お客様相談センターまで。
  フリーダイヤル :0120-27-4100 土・日・祝日を除く、9:00~12:00、13:00~17:00

ここまで本文