− 三井住友カード会員向け −
カード業界初のフルカラー利用明細書を通じて
お客様個々のニーズに即した最新情報を提供

2005年2月28日

三井住友カード株式会社
株式会社ジェイス
富士ゼロックス株式会社

  • デジタル・プリントシステム「Xerox iGen3」24台を採用


三井住友カード株式会社(本社:東京都港区新橋5-2-10、取締役社長:栗山道義)は、カード会員向けの新しい情報サービスとして、カード業界初となる全面フルカラーのご利用代金明細書を通じて、会員の地域・年齢層やこれまでにクレジットカードを利用された内容から、会員ニーズに即した商品やサービスに関する最新情報を個人ごとに提供するサービスを、3月28日請求の明細書から開始いたします。

これに伴い、富士ゼロックス株式会社(本社:東京都港区赤坂2-17-22、取締役社長:有馬利男)の協力のもと、株式会社日本総合研究所(本社:東京都千代田区一番町16番、取締役社長:奥山俊一)の100%子会社で、システムインテグレーション・システム運用・プリンティングサービスを提供する株式会社ジェイス(本社:東京都文京区音羽1-18-10、取締役社長:杉本和彦)において、フルカラー・デジタル・プリントシステム「Xerox iGen3」を24台採用し、これまでにない全く新しいデジタルプリンティング機能を構築しました。

このジェイスの新しいプリンティングセンターでは、デジタル・オン・デマンド方式のプリント処理を行なえるようになり、データマネジメントサービスの一環として従来に無い高度な情報提供が可能になります。


【 三井住友カード会員向け情報提供サービスについて 】

三井住友カードは、日本で初めてVISAカードを発行し、1,300万人を超える会員の皆様にとっての「マイ・メインカード」を目指しております。

会員にお送りするご利用代金明細書は、会員の方との密接なコンタクトチャネルの一つであり、一人ひとりの会員ニーズに即した情報を提供する媒体として捉えております。

今回開始するサービスは、富士ゼロックス様の最新技術を導入することにより、カード業界初となるご利用代金明細書の「全面フルカラー化」を実現しました。フルカラーならではの色彩の使い分けや強弱により、会員の方にとって見やすく、分かりやすい内容に刷新いたします。さらに写真やカラーイラストの表示が可能となることで、加盟店の店舗やポイントサービスの景品を写真付きで紹介するなど、ビジュアル的なPR効果も大きく高め、今までのイメージとは全く異なる「情報紙」としての価値を併せ持った明細書に生まれ変わります。

また、基幹システムとプリンティングシステムとが一貫して連携を図ることにより、会員の地域・年齢層や今までのご利用された内容に基づくセグメントもさらに細分化できるようになり、システム的には無限大のセグメントが可能です。例えば「ブティックでの利用が多い都内在住の20代後半のOLの方には、都内で行なわれるブランドのセール情報」を、「週末にゴルフ場利用が多い関西在住の50代の男性の方には、関西近県のゴルフ場の優待情報」を、ご案内するなど、CRM(Customer Relationship Management)による豊富な顧客情報の分析結果に基づいた一層充実したOne to Oneマーケティングを行ないます。会員一人ひとりのニーズに応じたよりきめこまやかな情報提供を展開し、会員とのリレーションシップ強化・更なる顧客満足の向上を図って参ります。

なお、本サービスは3月28日請求の明細書より順次開始いたします。あわせて、弊社を含む銀行系カード会社等が組織するVISAジャパン協会(本部:東京都港区、会長:栗山道義)の加盟カード会社においても本サービスを順次実施する予定です。


【 ジェイス新プリンティングセンターの機能について 】

ジェイスは、従来より株式会社日本総合研究所のアウトソーシングセンターとして、メインフレーム(汎用機)コンピューター出力のオンラインプリント処理や、個別の顧客ニーズをきめ細かく反映させたオフラインプリント処理などを行なって参りました。

今般、市場拡大が見込まれるDPS(デジタル・プリンティング・サービス)市場に本格的に参入すべく、プリンティングセンターを新設し、最新鋭のオン・デマンド・プリントシステム「Xerox iGen3」を24台導入いたしました。

POD(プリント・オン・デマンド)機能の効果的な活用により、高品位かつ低コストでのデータプリンティングサービスをご提供する一方、販売力強化の手法として期待されるOne to Oneマーケティングを実現し、顧客ニーズに即応したより付加価値の高い情報サービスのご提供が可能になりました。

ジェイスでは、これらの新しいサービス機能をPOD(プリント・オン・デマンド)事業の中核に位置付け、事業展開の一層の拡大を図って参ります。

【 富士ゼロックスのデジタル・プリンティングについて 】

富士ゼロックスは現在、複写機/複合機事業、プリンター事業などと並ぶ柱の事業として、デジタル・プリンティング分野のシステム機器や運用サービスを提供するプロダクションサービス事業を強力に展開しております。

特に、基幹データ処理とドキュメント処理の融合を実現するデジタル・プリンティング機能の提供について注力しており、今回の三井住友カード様における会員向け新情報サービスの展開に際し、そのゼロックス技術の頂点とも言える高速・高画質のフルカラー・オンデマンド・プリントシステム「Xerox iGen3」を多数ご採用いただきました。

何百万通という大量プリントでありながら、一人ひとりのニーズが異なるお客様に合せて、それぞれに適したコンテンツをその都度必要なだけプリントするという、最新のオン・デマンド処理を実現した環境をご提供することにより、三井住友カード様およびジェイス様の事業拡大に貢献できるパートナーとして、今後も継続してお役に立っていきたいと考えております。


ジェイス新プリンティングセンター
<ジェイス新プリンティングセンター>

ここまで本文