プレスリリース iPrinting.Secu@ 認証印刷システム for DocuPrint 新発売

お知らせ

本リリースは、旧富士ゼロックスプリンティングシステムズ株式会社(注)の発表当時の情報を掲載しています。

注) 2007年4月1日付けで、富士ゼロックス株式会社に統合しました。

<本リリースに対するお問い合わせ先>

  • OPS事業本部 マーケティング部
  • 電話:03-5352-7527
  • 受付時間:10時から12時、13時から17時
    (土・日・祝日および弊社指定休業日をのぞく)

プレスリリース
プレスリリース一覧へ

「iPrinting.Secu@ 認証印刷システム for DocuPrint」新発売

レーザープリンター「DocuPrint」シリーズに対応

ICカード認証に対応し、プリント時のセキュリティ向上を図るソフトウエアを発売


2005/04/04

 富士ゼロックスプリンティングシステムズ株式会社(本社:東京都中野区本町2-46-1、社長:堀江 潔、資本金:50億円)は、ICカードを利用し、レーザープリンター「DocuPrint(ドキュプリント) シリーズ」との組み合わせで、プリント時の情報漏洩対策を実現するソフトウエア注1「iPrinting.Secu@ (アイプリンティングセキュア) 認証印刷システム for DocuPrint 」を開発し、2005年4月8日より発売開始いたします。

 新商品は、パソコンからのプリント指示時とプリンターからのプリント時に、ICカードを使用しユーザー認証を行なうことで、本人が確実にプリント文書を受け取ることが可能となります。さらに、印刷伝送路の暗号化や印刷データをプリントサーバー内で自動的に削除する機能など、脆弱性が指摘されているプリントにおけるセキュリティの向上を図るものでもあります。

 また、デスクトップ・セキュリティシステムとして普及しているソリトンシステムズ社の「SmartOn®NEO」と連携しICカードを共有することで認証プロセスの効率化が図れると共に、デスクトップからプリントまでトータルでのセキュリティ環境を実現できます。


【新商品概要】

■サーバーソフト
 
商品名
標準価格
(税別)
備考
出荷開始
予定日
SmartOn®NEO
連携版
iPrinting.Secu@ 認証印刷サーバーS
for DocuPrint 1.0
150,000円 接触タイプ 2005年
4月8日
単独版 iPrinting.Secu@ 認証印刷サーバー
for DocuPrint 1.0
150,000円 接触タイプ

■クライアントソフト
 
商品名
標準価格
(税別)
備考
出荷開始
予定日
SmartOn®NEO
連携版
iPrinting.Secu@ 認証印刷クライアント S1~S9 for DocuPrint 1.0 5,000円 ~8,400,000円 接触タイプ
1~5000ライセンス
2005年
4月8日
単独版 iPrinting.Secu@ 認証印刷クライアント 1~9 for DocuPrint 1.0 5,000円 ~8,400,000円 接触タイプ
1~5000ライセンス

■アダプター
商品名
標準価格
(税別)
備考
出荷開始
予定日
iPrinting.Secu@ 認証印刷アダプター for DocuPrint 50,000円 ネットワーク/USB
変換アダプター
2005年
4月8日

商品にサーバー、クライアントパソコンは含まれません。またICカード、ICカードリーダーが別途必要です。
SmartOn®NEO連携版の場合は、SmartOn®NEOのICカードがご利用いただけます。
上記金額はすべて事業者向けに税別で表示しております。


【主な特長】
  1. ICカード認証によるプリント制御機能

    ICカードを利用し、許可されたユーザーと許可されたプリンターの組み合わせでのみプリントが可能。パソコンからのプリント指示時と、プリンターのプリント実行時に二重でユーザー認証を行なう「デュアル認証機能」、パソコンからのプリント指示時にのみ認証を行なう「シングル認証機能」を設定可能。さらに、プリント実行時に指定したプリンターがビジー状態ですぐに使用できない場合、あらかじめ登録された同じグループ内の同機種のプリンターであれば、ICカードリーダーにICカードを挿入し認証することで、どのプリンターからも代理印刷が可能な「グループ印刷機能」注2注3を用意。印刷物の取り忘れを防ぐと共に、プリント指示した本人が確実に文書を取得することで、第三者の閲覧や持ち出しなどを防止。

  2. 印刷伝送路の暗号化通信機能

    プリント指示時にパソコンからサーバーへ送られる印刷データを暗号化し、ネットワーク上での盗み見による情報漏洩を防止。また、デュアル認証機能でプリントする場合、ICカードに格納されている鍵を用いて暗号化したデータをサーバーに格納するため、ICカードが無い限り解読は不能となり、より強固な通信セキュリティを実現。

  3. 自動データ削除機能注2

    プリント実行後、定められた時間が経過しても認証されないジョブをプリントサーバー上から自動削除。不正アクセスによる情報漏洩を未然に防止。

  4. プリントの各種ログ収集機能

    複数の「iPrinting.Secu@ 認証印刷システム」をまとめ、一つのサーバーで全体のユーザー情報を集中管理し「誰が」「いつ」「どのプリンターで」プリントしたかなどの印刷ログ情報を取得し、セキュリティ・ポリシーに基づいたプリント管理が可能。

  5. SmartOn®NEOと連携

    ソリトンシステムズ社の「SmartOn®NEO」と連携し「SmartOn®NEO」のログ管理、ICカードの共有が可能。手間とコストの削減が図れると共に、より高度なセキュリティ環境の構築が可能。


【販売目標】
100ライセンス/年間

ICカードプリントによる認証印刷機能の概要(SmartOn®NEO連携版・単独版共通)

<1>デュアル認証機能

パソコンでのユーザー認証に加え、プリンター側でもIC カードによるユーザー認証を行ないます。ジョブを実行したICカードがなければ、プリンターからは出力できません。

デュアル認証機能

<2>シングル認証機能

パソコンで、IC カードによるユーザー認証を行ないます。登録されたユーザーのICカードがなければ、印刷を実行できません。

シングル認証機能

<3>グループ印刷機能
同機種のプリンターをグループ登録することにより、プリント実行時に指定したプリンターがビジー状態ですぐに使用できない場合でも、同じグループの別のプリンターから、そのICカードリーダーへICカードを差し込むことによって出力できます。

グループ印刷機能

<本文中の注釈>

注 1: 一部ハードウエア(アダプター)も含まれます。
注 2: デュアル認証時のみ。
注 3: 同一機種のプリンターに限ります。

Microsoft、Windows、Windows Serverは米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。Intel、Pentiumは米国およびその他の国におけるIntel Corporationの登録商標です。SmartOn は株式会社ソリトンシステムズの登録商標、SmartOn NEOは株式会社ソリトンシステムズの開発商品です。iPrinting.Secu@は富士ゼロックス株式会社の登録商標です。その他の社名または商品名等は、各社の登録商標または商標です。


<新商品に関するお客様の問い合わせ窓口>
プリンターサポートデスク

TEL 0120-66-2209
電話受付時間:月~金(土・日・祝日除く)9:00~12:00、13:00~17:30


<本件に関する報道関係からのお問い合わせ先>
富士ゼロックスプリンティングシステムズ株式会社
広報担当
TEL 03-5352-7629

iPrinting.Secu@ 認証印刷システム for DocuPrint商品情報

PDF版 上記プレスリリースを印刷される方はこちらから (172KB)

Adobe Reader

※PDFファイルをご覧いただくには、無償のAdobe® Reader®が必要です。

本サイトで表示している価格は事業者を対象とした表示のため、税抜きの標準価格で表示しています。お買い求めの際には別途消費税を申し受けます。
ページのトップへ
ここまで本文