2色カラーで業界最速の毎分180ページ出力を実現

2005年5月31日

  • 基幹業務用カット紙レーザープリンター「DocuTech 180 Highlight Color / 155 Highlight Color」 新発売
  • 利用明細や請求書などに赤色/青色を加え読み手の注意を喚起
DocuTech 180 Highlight Color
<DocuTech 180 Highlight Color>


  富士ゼロックス株式会社(本社:東京都港区赤坂2-17-22、社長:有馬利男、資本金:200億円)は、従来の黒に加え赤または青の2色刷りができ、大容量出力向けに高生産性を実現した基幹業務用カット紙レーザープリンター「富士ゼロックス DocuTech 180 Highlight Color(180ページ/分・A4判ヨコ)と、「同DocuTech 155 Highlight Color」(154ページ/分・A4判ヨコ)の2機種を開発。本年7月より2機種同時に発売いたします。  

 
「DocuTech 180 Highlight Color」は、2色刷りのカット紙レーザープリンター分野で最高速機となります。  

  基幹業務用プリンターとして、業界標準のページ記述言語(PDL)、アドビ システムズ社のPostScript® 3TM(オプション)に対応し、メインフレーム、UNIXサーバーはもとより、パソコンなども含めクライアントを問わない汎用性を実現した「富士ゼロックスDocuPrint 180 EPS / 155 EPS」をベースに、元来の出力スピードを落とすことなく2色刷りが可能なハイライトカラー機能を実現しました。  

  この機能によって、基幹システムが処理した計算結果の明細などトランザクションデータや、イメージデータ、グラフィックデータなどの出力に、わずか一色が加わるだけで情報が豊かになり表現力を増すことができます。  

  ITが高度化した今日では、請求書、利用明細、ダイレクトメールなど各種の通知書や案内物の作成・発信が容易で日々数多くの情報が届けられます。こうした中で、特に重要で欠かせない情報をきちんと読み手に伝え認識を得るためには、ハイライトカラー機能が非常に有効であり、「DocuTech 180 / 155 Highlight Color」はこうしたニーズに応えることで、ドキュメントの付加価値の向上に貢献することが可能です。  

  【その他機能の概要】  
  「DocuTech 180 / 155 Highlight Color」は、コントローラー部にサン・マイクロシステム社製品を採用しています。信頼性が高く、CPUやハードディスクなどに最新の汎用品を利用することができるため、大量高速出力を安定して提供するとともに、拡張性も保有しています。コントローラーソフトウエアには米ゼロックスおよび富士ゼロックスにおいて高い実績のある「DocuSP」を搭載しており、最大100台の論理プリンターを作成し、プリント作業をより効率的に管理することができます。  

 
論理プリンターとは、処理業務によって異なるプリンター機能の内容を予め設定し、その設定内容だけを処理する独立したプリンターのように仮想する機能のこと。  

  また、ユーザーフレンドリーなGUIを採用したことにより、プリンターの状態監視から、出力指示、給紙装置の属性変更などの基本操作をキーボードに触ることなく、マウス操作で実行できます。  

  さらに、大量高速処理を想定した13,700枚(オプション含む)という余裕ある給排紙量を確保しました。このほか、生産性を向上するために直接、機械本体と連動する前後処理機との連携が可能で、ロール給紙装置や糊付機などを接続することにより、無人で長時間の無停止連続運転を行なうことができます。  

  【商品ブランドの変更について】  
  富士ゼロックスはこれまで、基幹システム用プリンティングシステムを「DocuPrint」シリーズとしてきましたが、本新商品よりブランド名を「DocuTech」に変更いたします。  
        新ブランド名   旧称  
    基幹システム用コンピュータープリンター 「DocuTech」 「DocuPrint」  
    オンデマンド・パブリッシングシステム 「Nuvera」 「DocuTech」  
    卓上型レーザープリンター 「DocuPrint」   (変更なし)  

  【 標準価格 】  
 
・機械本体
商品名 標準価格(税別)
DocuTech180 Highlight Color EPSモデル
プリンター
61,470,000 円
DocuTech180 Highlight Color EPSモデル
コントローラー
4,830,000 円
DocuTech155 Highlight Color EPSモデル
プリンター
46,470,000 円
DocuTech155 Highlight Color EPSモデル
コントローラー
4,830,000 円
 

 
・ソフトウエア価格
商品名 一括使用許諾料金
(税別)
備考
DocuTech 180 / 155
システムソフトウエアライセンス
2,400,000 円 必須
DocuTech 180 / 155
LCDSソフトウエアライセンス
2,400,000 円
どちらか、または、両方の選択が必須
DocuTech 180 / 155
PostScript® 3TM ソフトウエアライセンス
2,400,000 円
 

 
・保守サービス料金
保守サービス名 保守料金(税別)
DocuTech180 Highlight Color EPSモデル
定時保守サービス
286,000 円/月
DocuTech155 Highlight Color EPSモデル
定時保守サービス
217,000 円/月
 

 
・ソフトウエアサポート料金
商品名 ソフトウエアサポート料金(税別)
DocuTech 180/155 Highlight Color
システムソフトウエアライセンス
20,000 円/月
DocuTech 180/155 Highlight Color
LCDSソフトウエアライセンス
20,000 円/月
DocuTech 180/155 Highlight Color
PostScript® 3TMソフトウエアライセンス
20,000 円/月
 

 
・消耗品一括サービス契約 (2機種共通)
消耗品一括サービス料金
(モノクロ消耗品だけが対象となる料金)
1.5 円/ページ

− カラー用別売り消耗品 −
Highlight Color シリーズ トナー(赤)
140,000 円
Highlight Color シリーズ デベロッパー(赤)
43,000 円
Highlight Color シリーズ トナー(青)
140,000 円
Highlight Color シリーズ デベロッパー(青)
43,000 円
 
 
上記の価格、関連するサービスなどの料金には、消費税は含まれていせん。
別途 消費税を申し受けます。
 

    DocuTech 180 Highlight Color / 155 Highlight Colorの商品紹介ホームページへ  
    ◆ 本件に関するお客様からのお問い合わせ先は、当社お客様相談センターまで。  
    フリーダイヤル :0120-27-4100 土・日・祝日を除く、9:00~12:00、13:00~17:00  


  【主な特長】  
  「DocuTech 180 / 155 Highlight Color」は、オープン系ネットワーク・プリンティングにおける業界標準PDLの「PostScript®」に対応したことにより、従来からのメインフレーム系で生成される基幹系データ「LCDS(Line Conditioned Data Stream)と併わせて、1台のプリンターで両方のデータ処理ができる、基幹系カット紙ハイライトカラープリンターです。  

  従来の富士ゼロックス コンピュータープリンター商品のプリント資産を活用することができ、さらにハイライトカラー機能が加わることによってプリンターの用途を広げることができます。  

    1. 非接触イメージング技術を採用した高画質現像を実現  
      感光体ベルトにトナーを噴霧するという、富士ゼロックス独自の非接触イメージング技術を採用しました。通常トナーは、感光体に磁気ブラシを接触させて現像しますが、非接触型の方式により感光体ベルトの摩耗が抑えられ、損傷による画像劣化も低減します。  
      <解像度>  
      モノクロ:600×2400dpi相当 / カラー :600×600dpi  

    2. お客様自身で簡単にカラー現像器交換が可能  
      大型プリンターの現像器周辺は通常、サービスエンジニアの点検箇所ですが、本機のカラー現像器の交換はエンジニアによる交換が必要なく、お客様自身で簡単に交換できます。  

    3. 大容量給紙トレイによる、大量の連続プリント  
      用紙トレイは1,100枚+600枚の2段に加え、各3,000枚収納の2つの大量給紙トレイを装備し、合計で7,700枚の用紙が収納可能です。また、3,000枚のミドルモジュール(オプション)を追加することで最大13,700枚まで拡張でき、大量プリントにも余裕で対応します。さらに、オプションを介してロール給紙装置やバインダーなどの前後処理機との接続が可能で、後処理機についてはプリンターの一部としてインライン動作をさせることができます。  
      注:給紙枚数は67g/m2用紙の場合。  

    4. エコロジカル用紙を含む特殊用紙に幅広く対応  
      ラベル紙やハガキ用紙、両面見開きハガキ、シーラー用紙などの特殊用紙を使用することができます。また、環境保全にも配慮しており、従来の再生紙はもちろん、富士ゼロックス用紙で古紙パルプ配合率100%の「EP-G100」「EPリサイクルカラーペーパー100」にも対応しています。  

    5. 用紙走行の品質をチェックする検知機構MIFDASを装備  
      紙送りの不良を自動的に検知するMIFDASの搭載により、稼動の信頼性をさらに向上させています。用紙の重送や斜め送り、印字位置ずれなど用紙走行における様々なプリント異常を極めて高精度に検知・解析し、ドキュメントのクオリティをしっかりと確保します。  
      注:Multi IOT Faults Detection and Analysis System  

    6. ジョブの区切りが分かりやすく大量出力にも対応するスタッカー  
      出力されたプリントを収容するスタッカーは、標準で2ビン合計5,000枚、オプションのミドルモジュール装着時は最大4ビン合計10,000枚の収容量を確保しています。また、カラーペーパーの自動挿入やスタッカーのオフセット機能により、プリントジョブの区切りや配布先ごとのジョブセパレーションが行なえます。  
      注:収容枚数は67g/m2用紙の場合。  

    7. DocuSPを搭載した操作性に優れたコントローラー  
      「DocuTech 180 / 155 Highlight Color」のコントローラーには、プロダクションプリンターの頭脳として定評あるDocuSPソフトウエアの強力な機能が統合されています。  
      操作性に優れたワークステーションSun BladeTMを装備。  
      RIP、プリント、およびプログラムなどの同時並行処理を実現  
      2つのUltraSPARC-IIIiによって、複雑なジョブや高い生産性が常に求められるシステム環境でも高速処理が可能  

    8. 豊富なデータ入力と多彩なシステム環境への柔軟な対応力  
      Ethernet、Channel、その他記憶媒体によるプリントデータ入力に対応。  
      Adobe® PostScript® 3TM、PDF、TIFF  
      LCDS注1  
        注1:Line Conditioned Data Stream
注1:LCDSは、Channel、Ethernet、36トラック磁気テープをサポートしています。
 
      注:PostScript®、LCDSは選択オプションです。使用にあたっては必ずひとつ以上必要となります。  



  【DocuTech 180 Highlight Color / 155 Highlight Colorの主な仕様】  
 
項目 内容
DocuTech 180
HighLight Color
DocuTech 155
HighLight Color
エミュレーション
(オプションのLCDS選択時)注1
「IBM 3211、4245、3800-1/2」、 「富士通 650D、6700D、6715D/E、6722D、6724D」、 「日立 8276注2
接続形式
チャネル
(LCDSのみ)
IBM S370入力装置 3211チャネル準拠
ネットワーク インターフェイス Ethernet 100BASE-TX/10BASE-T、プロトコル TCP/IP(FTP、Ipt)
磁気テープ装置注3
(LCDSのみ)
36トラック・カートリッジテープ装置
(IBM3490E 互換)
サポート処理システム
(オプションのLCDS選択時)
「IBM」「富士通」「日立」「NEC」「UNISYS」「KEL」「Shift-JIS/EUCテキストデータ」の日本語処理システムをサポート
対応OS
(オプションのPostScript® 3TM 選択時)
Microsoft® Windows® 2000 日本語版 [Service Pack 4]
Microsoft® Windows® XP 日本語版 [Service Pack 2]
搭載フォント
LCDS
明朝フォント、 ゴシックフォント、 英数カナ:EBCDIC、ASCII、 漢字:各ホストメーカーJIS第1/2水準、拡張文字
PostScript® 3TM
日本語 12書体/CID-Keyed
欧文 170書体
ページ記述言語/プリントデータフォーマット注4
PostScript® 3TM、 Adobe® PDF Ver.1.5、 TIFF、 ASCII、 LCDS
CPU
UltraSPARC® IIIi
メモリー容量
2GB
記憶装置
ハードディスク装置
73G
フロッピー
ディスク装置
1.44MB
CD-RW/
DVD-ROM装置
CD読み出し時 48倍速
DVD-ROM読み出し時 16倍速
光磁気ディスク装置
3.5型 540MB/230MB/128MB
プリント方式
モノクロ レーザーゼログラフィー方式
ハイライトカラー注5 LEDゼログラフィー方式
解像度
モノクロ 600×2,400dpi相当
ハイライトカラー注5 600×600dpi
給紙容量
7,700枚
(トレイ1:1,100枚+トレイ2:600枚+トレイ3:3,000枚+トレイ4:3,000枚)注6
出力トレイ容量
5,100枚
(大容量スタッカーA:2,500枚+大容量スタッカーB:2,500枚+サンプルトレイ:100枚)注7
連続プリント速度
180ページ/分注8 154ページ/分注8
用紙サイズ
A3、 A4、 B4、 B5(オプション)、 8.5×11"(レター)
用紙種類
普通紙
EP-R紙(67g/m2)、 ブライトリサイクル(67g/m2)、 CP(64g/m2)、
リサイクルペーパー100(67g/m2)、 穴あき用紙注9
特殊紙
EPはがき用紙(141g/m2)、 両面見開きはがき、 ラベル用紙、
ドライシーラー、 メールフォーム等注10
大きさ
コントローラー
幅610×奥行730×高さ980mm注11
標準構成時注12
幅4,440×奥行1,240×高さ1,570mm注13
質量
コントローラー
123kg
標準構成時注12
1,438kg注14
電源
コントローラー
50/60Hz共用 単相2線+アース100VAC±10% 15A以下
プリンター
50Hz地区 3相3線+アース200VAC±10% 50A
60Hz地区 単相2線+アース200VAC±10% 60A
消費電力
最大 11.3KWh
待機時 2.2KWh
低電力モード時 1.2KWh
動作音注15
稼動時 72dB(A)以下
待機時 61dB(A)以下
ベクトル印刷(オプションのLCDS選択時)
F6722D形式、 F6724D形式
イメージ印刷(オプションのLCDS選択時)
ITU-Tシリーズ勧告 MH/MR/MMR非圧縮イメージデータ、
IMGイメージ(富士ゼロックス独自)

注1 LCDS:Line Conditioned Date Steam
注2 チャネル接続環境にて記載プリンターをエミュレーション。
注3 オプション。
注4 記載のソフトウエアライセンスオプションから少なくともひとつを選択。
注5 赤または青の単色カラー。
注6 当社EP-R紙 A4プリント時。オプションでミドルモジュール(3,000枚)2台まで追加可能。
注7 当社EP-R紙 A4プリント時。オプションでミドルモジュール(2,500枚)2台まで追加可能。
注8 片面、両面ともA4プリント時。プリントジョブにより若干の変動があります。
注9 長辺2穴(EPR/CP)、長辺4穴(EPR)、短辺2穴(EPR)。
注10 両面見開きはがき(汎用OSメールはがき、POSTEX、みつおりくん単片 R100)EPラベル用紙(厚口 20面)、
ドライシーラー(Z折、C折)、メールフォーム(Z折、C折)、EP-G100(67g/m2)、C2(70g/m2)。
注11 キャビネットを含みます。
注12 2連構成。
注13 3連構成:幅5,220×奥行1,240×高さ1,570mm。4連構成:幅6,040×奥行1,240×高さ1,570mm。
注14 3連構成:1,668kg。4連構成:1,898kg。
注15 ISO9296に基づく。単位dB:放射音圧レベル(バイスタンダ)。
 


  • Macintosh®、AppleTalk®、EtherTalk®、LocalTalk®は、米国アップルコンピュータ社の登録商標です。
  • Microsoft®、Windows® 95/98/Me、Windows NT® 4.0、Windows® 2000/XPは、米国マイクロソフトコーポレーションの米国およびその他の国における登録商標です。
  • Adobe®、PostScript®は、Adobe Systems Incorporated(アドビ システムズ社)の商標です。
  • Intel®およびXeonTMは、Intel株式会社の商標または登録商標です。
  • XEROX、The Document Company、および"デジタルX"のマークは、商標または登録商標です。
  • その他の社名または商品名等は、それぞれ各社の商標、または登録商標です。


ページのトップへ

ここまで本文