富士ゼロックス/国内関連会社社内で
「オフィスで省エネ大作戦」を実施

2005年6月16日

  • 環境省推進の「チーム・マイナス6%」に参加
  • 従業員から省エネをテーマにした川柳も募集


  富士ゼロックス株式会社(本社:東京都港区赤坂2-17-22 社長:有馬利男)は、環境省が推進する「チーム・マイナス6%」に参加し、6月15日から9月30日まで「オフィスで省エネ大作戦」を実施いたします。  

  期間中  
    1. 室温28℃を徹底し、役員、販売およびサポート部門を含む従業員全員のCool Biz(ノーネクタイ、ノー上着)での勤務を推奨するほか  
    2. 昼休み中の業務上必要な箇所を除いた消灯を徹底する  
    3. 近くの階への昇降には階段を使う  
    4. 照明、OA機器等は不使用時にこまめに電源を切る  
    5. 自動車のアイドリングストップを推奨する  
    6. 各部門の省エネ推進委員が省エネ対策の実施を推進する  
  ─などを実施してまいります。  

  このキャンペーンは、国内関連会社14社、国内販売会社34社の計48社(当社を含め従業員数:約3万人)にも展開します。  

  同時に、従業員の環境、省エネルギーに関する意識を高めるため  
    1. オフィスで実践している省エネのアイデア  
    2. 環境や省エネをテーマにした川柳  
    3. 「私のCool Biz」  
  ─ などを募集し、省エネ効果の高いアイデアやユニークなアイデアを表彰いたします。  

  なお、富士ゼロックスは2004年末、当社拠点および国内外の関連会社など64社・拠点を対象に、106項目からなる「省エネルギーチェック」を実施してオフィスの省エネ実施状況を把握し、その結果を省エネ活動の推進に役立てています。今回の「オフィスで省エネ大作戦」を実施することにより、さらに対象を全従業員に拡大いたします。  

  ◆ 本件に関するお客様からのお問い合わせは、お客様相談センターまで。  
    フリーダイヤル:0120-27-4100  受付時間:9:00~12:00、13:00~17:00(土・日・祝日を除く)  


ページのトップへ

ここまで本文