カラー複写機・複合機の総合顧客満足度
3年連続で業界トップの評価

2005年8月25日

  • J.D. パワー アジア・パシフィック 2005年コピー機 / 複合機顧客満足度調査
  • 商品・販売対応・保守サービス面で高い評価


  富士ゼロックス株式会社(本社:東京都港区赤坂2-17-22、社長:有馬利男、資本金:200億円)は、CS(顧客満足度)に関する調査 / コンサルティングの国際的な専門機関である株式会社J.D. パワー アジア・パシフィック(本社:東京都港区虎ノ門5-1-5、社長:蓮見南海男)が、全国事業所を対象に調査し発表した複写機(コピー専用機)、複合機(コピー、ファクシミリ、プリントの機能を持つ機種)の2005年日本コピー機 / 複合機顧客満足度調査において、「カラー専用機(複写機)」「カラー複合機」の2部門で、3年連続の業界トップの評価を得ました。    

  J.D. パワー アジア・パシフィックが実施した複写機関係の調査は今回で第13回目。2005年5月に実施され、全国3333の中小規模事業所(30~99人規模)から回答を得ています。  

  富士ゼロックスは、今回の調査の中の「カラー専用機」と「カラー複合機」を対象にした2部門において、特に商品ファクターで非常に高い評価を得て、他社を大きく上回り1位を獲得しました。「カラー専用機」部門においては、商品のほか、販売対応や保守サービスの項目においてもトップの評価を得ました。当社は、J.D. パワー アジア・パシフィックが「カラー専用機」と「カラー複合機」を分けて調査を行なうようになった2003年以降、3年連続でランキングトップを保っていることになります。  

  J.D. パワー アジア・パシフィックは同調査結果の中で、「中小規模事業所において、カラー複合機の保有率が年々着実に伸びている」と報告。理由として、業務の効率化をねらった白黒複合機からの買い替え / 買い増しといった商品のシフトが多いとしています。富士ゼロックスは、お客様の関心事である業務の効率化をはじめ、経営課題の解決にお役立ちできるサービスのご提供を通じて、今後もさらに高い顧客満足度が得られるように取り組みを継続 / 強化してまいります。  


  【 参考 】  
  調査結果の詳細は、J.D. パワー アジア・パシフィック社ホームページを参照願います。
http://www.jdpower.co.jp/
 

  ◆ 本件に関するお客様からのお問い合わせ先は、当社お客様相談センターまで。  
  フリーダイヤル : 0120-27-4100 土・日・祝日を除く、9:00~12:00、13:00~17:00  


ページのトップへ

ここまで本文