グラフィックアーツ市場向け
EA-HGトナー採用の高速・高画質カラー複合機

2005年8月29日

  • 「DocuColor 5065 P / 4055 P」 2機種を新発売
  • EAトナーで初めて、DIC / 東洋インキ標準色認定取得
DocuColor 5065 P + Print Server UP
<DocuColor 5065 P + Print Server UP>


  富士ゼロックス株式会社(本社:東京都港区赤坂2-17-22、社長:有馬利男、資本金:200億円)は、グラフィックアーツ市場および企業内のオンデマンド印刷用途向けに、カラー毎分50枚 / モノクロ毎分65枚、同40枚 / 55枚(A4ヨコ)で、出力解像度リアル2,400dpi注1の性能を持つフルカラーデジタル複合機「富士ゼロックスDocuColor 5065 P / 4055 P(ドキュカラー5065ピ− / 4055ピ−)」および「Print Server UP / LP(プリントサーバーユーピー / エルピー)」を開発。2005年9月1日より発売いたします。  

  カラー複合機の一般オフィス市場への普及が進む一方、デザインオフィスや出力センター、印刷会社などのグラフィックアーツ市場においても、クオリティや生産性にこだわるプロフェッショナルの要求は高度化しています。DTP向けのカラープリントシステムの開発に早くから取り組んできた富士ゼロックスでは、画質、機能、出力スピードを進化させたカラー複合機と専用プリントサーバーを開発。デザイン / 制作、校正、入稿、出力といった一連のワークフローにおけるトータルな生産性向上により、創造的業務へシフトする環境を提供いたします。  

  「DocuColor 5065 P / 4055 P」は、赤・青・緑といった2次色の再現性向上により、ツヤと深みのある鮮やかな発色を実現するEA-HGトナー注2を採用。「Print Server UP / LP」との接続により、EAトナーで初めて、業界標準のDIC標準色認定と東洋インキ標準色認定を取得しました。また、K100%の文字や線画の出力も、連続階調モード(K100%高精細)を使うことで1200dpiの解像度で処理し、高精細なプリントを実現します。  

  「Print Server UP / LP」は、Remote Print Powered by GTRAX機能注3により、大容量ファイルや校正済み原稿のスキャンファイルをセキュアな環境下で送信し、プリント可能となります。また遠隔地にある入稿先や取引先にインターネットを介してPDFを送受信し、入稿データの自動プリントや校正戻しのワークフローを構築することで効率を上げることが可能となります。さらに、出力においてはプリント機能の強化や様々な用紙への対応により、グラフィックアーツ市場のプロフェッショナルから、一般オフィスでの大量カラー出力まで、多様なプリントニーズにお応えいたします。  

  注1 Print Server内部のデータ処理解像度は600dpi(一部1,200dpi)。  
  注2 Emulsion Aggregation-High Grade  
  注3 本サービスは有償で、別途ID取得等の契約が必要となります。ただし設置から9カ月間は無償使用可能です。  

    DocuColor 5065 P / 4055 Pの商品紹介ホームページへ    
    ◆ 本件に関するお客様からのお問い合わせ先は、当社お客様相談センターまで。  
    フリーダイヤル :0120-27-4100 土・日・祝日を除く、9:00~12:00、13:00~17:00  



  【 標準価格 】  

 
<本体>
商品名 標準価格(税別)
DocuColor 5065 P
3,800,000 円
DocuColor 4055 P
3,100,000 円
 

 
<主なオプション>
商品名 標準価格(税別)
Print Server UP
2,880,000 円
Print Server LP
1,250,000 円
フィニッシャーC
470,000 円
中とじフィニッシャーC
520,000 円
大容量給紙トレイ(1段)
180,000 円
オフセットキャッチトレイ
50,000 円
フィニッシャーCパンチキット
60,000 円
大型操作パネル取り付けキット(右)
35,000 円
PSU2台接続キット
350,000 円
HDDキット
120,000 円
LCDモニターキット
128,000 円
PSLP 1Gメモリ
220,000 円
PSUP 2Gメモリ
280,000 円
Eye-One(測色器)
198,000 円
 

 
<トータルサービス契約(月額プリント料金)>
  DocuColor 4055 P DocuColor 5065 P
価格
(レギュラー)
(黒モード)  
  1枚目~1,000枚目まで
8.5 円 / 枚
  1,001枚目~5,000枚目まで
7.0 円 / 枚
  5,001枚目以上
6.5 円 / 枚
(フルカラーモード)  
  1枚目~1,000枚目まで
45.0 円 / 枚
  1,001枚目~3,000枚目まで
40.0 円 / 枚
  3,001枚目以上
35.0 円 / 枚
●最低プリント料金
8,500 円
(黒モード)  
  1枚目~1,000枚目まで
8.5 円 / 枚
  1,001枚目~5,000枚目まで
7.0 円 / 枚
  5,001枚目以上
6.5 円 / 枚
(フルカラーモード)  
  1枚目~1,000枚目まで
45.0 円 / 枚
  1,001枚目~3,000枚目まで
40.0 円 / 枚
  3,001枚目以上
35.0 円 / 枚
●最低プリント料金
15,500 円
プリント枚数は、コピー枚数および外部機器を通じて出力された枚数の合計です。
    トータルサービス契約の有効期限は5年間です。
    上記トータルサービス料金は、レギュラー価格体系の例になります。
    上記トータルサービス料金には、ドラムカートリッジ、トナーカートリッジ等の消耗品および保守サービス料金が含まれております。 ただし、用紙代、ホチキス針代は含まれておりません。

 

 
<Print Server月間保守契約>
商品名 月間保守料金
Print Server UP
17,300 円 / 月
Print Server LP
7,500 円 / 月
Eye-One
1,200 円 / 月
HDDキット
1,100 円 / 月
無償保証期間は、設置調整完了後3ヶ月間です。
    前述すべての表示価格は、事業者向けに税別で表示しています。
 



  【 主な特長 】  

  < コピー機能 >  
 
(1)
カラー50枚 / 分、モノクロ65枚 / 分の高速出力  
 
新開発のハイブリッドタンデムエンジンを搭載。また紙送りプロセスも短縮化・高速化しています。ドラムの駆動部にトラクションドライブを採用し、さらにモノクロドラムの大口径化を図るなど各種新技術により、カラー50枚 / 分、モノクロ65枚 / 分を実現。  
   
A4ヨコ、DocuColor 5065 P時。DocuColor 4055 Pは、カラー40枚 / 分、モノクロ55枚 / 分。  

 
(2)
VCSEL注1の採用により出力解像度リアル2,400dpi注2  
 
32本のマルチビームを発光するVCSELを、新開発のハイブリッドタンデムエンジン用に4個搭載。各色ごとに32本のレーザーを一度にスキャンすることで、出力解像度リアル2,400dpi注2を実現しています。さらにデジタルハイブリッドスクリーンMACS注3技術、新イメージエンハンスメント処理・高画質維持制御技術としてIReCT注4を導入したことで、美しいハイライト表現、なめらかな階調表現、スムーズな細線などの高画質を実現します。  
   
注1
Vertical-Cavity Surface-Emitting Laser  
    注2 内部のデータ処理解像度は600dpi(一部1,200dpi)  
    注3 Micro Accurate Control Screen  
    注4 Image Registration Control Technology  

 
(3)
大量出力中でも交換可能なEA-HGトナー注1  
 
画質が美しいEAトナー注2をさらに進化させたEA-HGトナーを採用することで、赤・青・緑といった2次色の再現性が向上しています。トナー容量は、約30,000枚注3プリント可能な大容量トナーカートリッジを採用。また、リザーブタンクとトナー交換専用ドアを設け、コピー中のトナー交換を可能にしました。トナーカートリッジを交換中でも、リザーブタンク内のトナーを使用してコピーするので、マシンを止めずに大量処理を継続できます。  
   
注1
Emulsion Aggregation-High Gradeトナー  
    注2 Emulsion Aggregationトナー  
    注3 A4サイズ像密度5%原稿使用時。  


  < 用紙の汎用性 >  
 
(1)
A3ノビ(13×19インチ)に対応  
 
手差しトレイには、最大330×483mm(13×19インチ)または、320×488mm(12.6×19.2インチ)の用紙まで対応。トンボ付きでA3正寸のコピー / プリントが可能になります。  

 
(2)
厚紙コピー / プリントが可能  
 
手差しトレイからは64~280g / m2までの厚紙を走行することができます。また、本体トレイからは64~176g / m2まで用紙が使用可能となります。  


  < フィニッシャー >  
 
(1)
小冊子も作成できる中とじフィニッシャーC注1  
 
中とじフィニッシャーCでは、最大50枚までの注2ホチキス止めと2穴パンチに加えさらに、中とじ(最大15枚注2)、中折り(最大5枚注2)が可能。また、用紙収容可能枚数(A4)は、排出トレイ500枚、フィニッシャートレイ最大1,500枚注2、小冊子トレイは20部収容可能となります。  
   
注1
オプション。  
    注2 当社P紙の場合。  


  < Print Server機能 >  
 
(1)
アウトライン化したフォントの"文字太り"を軽減。連続階調(K100%高精細)モードを使えば、K100%の文字や線画を、1,200dpiの解像度で処理し、高精細にプリント可能。アウトライン化した文書(PS、PDFファイル等)の出力時に発生する"文字太り"が軽減可能となります。  

 
(2)
インターネット環境の加速化に対応した、PDFプリントワークフローの実現。
Remote Print Powered by GTRAX 機能により遠隔地にある入稿先や取引先にインターネットを介して大容量のプリントデータやスキャンデータを送受信したり、自動プリントすることが可能です。
 
   
本サービスは有償です。別途ID取得等の契約が必要となります。ただし、設置から9ケ月間は無償使用可能です。
 
     
Print Server UP / LP同士の相互通信のみ可能です。
 
     
既存のGTRAXクライアントとの相互通信はできません。
 
     
Remote Print Powered by GTRAXを利用時には、LCDモニター、キーボード、マウスが必要になります。
 

 
(3)
豊富なプロファイルに対応(DIC標準色認定 / 東洋インキ標準色認定を取得)。国内の色再現基準として広く使われているJapan Color 2001(アート紙、マット紙、コート紙および上質紙の4種類)に加え、新たにJapan Color 2002 (新聞用ジャパンカラーJCN2002)、Japan Color 2003(商業オフ輪用ジャパンカラーJCW2003)にも対応。このほか、DIC標準色、東洋インキ標準色ver.2.0、JMPAカラーver.2、SWOP、Euro Sheet-fed(コート紙、アート紙、マット紙)と幅広いプロファイルに対応しています。  


  < 環境 >  
 
(1)
環境対応  
 
本機種は、エネルギー効率のよいOA機器の開発導入を目的とした「国際エネルギースタープログラム」の基準に適合しているほか、財団法人日本環境協会エコマーク事務局認定のエコマーク商品(エコマーク認定番号第04117020号)です。さらに、商品の企画、開発、生産から使用済み商品の回収や処理に至るまで、ライフサイクル全体を視野にいれた資源循環リサイクルシステム『クローズドループ方式』の各項目において当社独自の評価基準を達成した資源循環型商品です。  



  【 主な仕様 】  

 
■コピー機能
  DocuColor 5065 P DocuColor 4055 P
形式 コンソールタイプ
カラー対応 フルカラー 
読み取り解像度 600×600dpi (23.6×23.6ドット / mm) 
書き込み解像度 2,400×2,400dpi (94.5×94.5ドット / mm)
階調 / 表現色 各色256階調
ウォームアップ・タイム 2分30秒以下注1 (室温20℃) 
複写原稿 シート・ブック共に最大297×432mm (A3、11×17") 
複写(用紙)サイズ
最大 A3、11×17" (279×432mm)
最小 A5
手差しトレイ
では最大
13×19" (330×483mm)、12.6×19.2" (320×488mm)
手差しトレイ
では最小
官製はがき
画像欠け幅 先端4mm以内、後端4mm以内、奥 / 手前3mm以内
複写用紙注2
トレイ 64~176g / m2
手差しトレイ 64~280g / m2
ファーストコピー・タイム注3
モノクロ 4.3秒以下 (A4ヨコ、モノクロ優先モード時)
カラー 7.8秒以下 (A4ヨコ、カラー優先モード時)
複写倍率
<等倍>
  1:1±0.7%
<固定倍率>
  1:0.500、1:0.707、1:0.816、1:0.866、1:1.154、1:1.225、1:1.414
<任意倍率>
  1:0.25~1:4.00(1%きざみ)
連続複写速度注4  
〔モノクロ〕 〔カラー〕
〔モノクロ〕 〔カラー〕
A4ヨコ / B5ヨコ
/ A5
65 枚 / 分 50 枚 / 分
55 枚 / 分 40 枚 / 分
A4 / B5
47 枚 / 分 36 枚 / 分
40 枚 / 分 29 枚 / 分
B4
39 枚 / 分 30 枚 / 分
33 枚 / 分 24 枚 / 分
A3
33 枚 / 分 25 枚 / 分
28 枚 / 分 20 枚 / 分
給紙方式 / 給紙容量注5
標準 560枚×2トレイ+980枚+1,280枚+手差しトレイ250枚
オプション 大容量給紙トレイ(1段)2,300枚
最大給紙量 5,930枚(標準+大容量給紙トレイ(1段))
連続複写枚数注6 9,999枚
電源 AC100V±10%、15A+5A、50 / 60Hz共用(2電源)
最大消費電力   1.5KW+0.5KW以下
低電力モード時注7 142.7W 134.5W
スリープモード時注7 5.7W 3.8W
大きさ 幅1011×奥行781×高さ1,370mm
質量 246kg 246kg
機械占有寸法注8 幅1,574×奥行781mm

注1 機械の状態により画質調整時、2分30秒以上かかる場合があります。
注2 当社推奨紙の使用をお勧めします。使用条件によって正しく印刷できない場合があります。
注3 等倍、用紙トレイ1 使用、片面、排出トレイ排出時。
注4

画質調整のため速度が低下する場合があります。また、用紙種類、トレイ、出力モードによっては速度が低下する場合があります。

注5 当社P紙。
注6 画質安定化処理のため、機械の動作を一時的に中断することがあります。
注7 低電力モード / スリープモードは、国際エネルギースタープログラム測定に基づいています。
注8 手差しトレイ、排出トレイ装着等を最大に伸ばした時。
 


 
■大容量自動両面原稿送り装置
商品名 DocuColor 5065 P DocuColor 4055 P
原稿送り装置の種類 自動両面原稿送り装置
原稿サイズ / 種類
最大 A3、11×17" (279×432mm)
最小 A5、38~200g / m2 (両面時:50~128g / m2 )
原稿収容可能枚数 250枚
原稿交換速度 A4ヨコ片面
モノクロ 65 枚 / 分
カラー 50 枚 / 分
モノクロ 55 枚 / 分
カラー 40 枚 / 分

当社P紙。
 


 
■中とじフィニッシャーC(オプション)
商品名 DocuColor 5065 P DocuColor 4055 P
トレイ形式
排出トレイ×1 ソート(オフセット可) / スタック (オフセット可)
フィニッシャー
トレイ×1
ソート(オフセット可) / スタック (オフセット可)
小冊子トレイ×1 ソート / スタック
用紙サイズ /
使用可能用紙
排出トレイ
最大 13×19" (330×483mm)、12.6×19.2" (320×488mm)
最小 官製はがき、64~280g / m2
フィニッシャートレイ
最大 13×19" (330×483mm)、12.6×19.2" (320×488mm)
最小 B5ヨコ、64~176g / m2
小冊子トレイ
最大 13×18" (330×457mm)
最小 A4、8.5×11" (216×279mm)、64~90g / m2
トレイ容量注1 排出トレイ 500枚 (A4)
フィニッシャー
トレイ
1,500枚 (A4ヨコ以下)、1,500枚 (その他)
小冊子トレイ 20部
ステープル 最大ステープル
枚数
50枚 (90g / m2以下)
ステープル
用紙サイズ
最大 A3、11×17" (279×432mm)
最小 B5ヨコ
ステープル位置 1ヵ所 (手前 / 奥、斜め打)、2ヵ所 (並行打)
小冊子部
ステープル
15枚
パンチ 可能サイズ
最大 A3、11×17" (279×432mm)
最小 B5ヨコ
パンチ数 2穴 (オプションで3穴)
大きさ / 質量 幅921×奥行650×高さ1,010mm
(延長トレイ引出し時:高さ1,065mm)、86kg
本体接続時の占有寸法注2 幅2,096×奥行781mm

注1 当社P紙。
注2 本体+中とじフィニッシャーC、延長トレイ引出し時、手差しトレイを最大に伸ばした時。
 


 
■Print Serverの主な仕様(オプション)
商品名 Print Server UP Print Server LP
CPU XeonTM 3.2GHz × 2 Celeron® D340J (2.93GHz)
メモリー
3,072MB
  (最大5,120MBまで拡張可能)
(PC:2,048MB、PCIボード:1,024MB
[PCは最大4,096MBまで拡張可能])
2,048MB
  (最大3,072MBまで拡張可能)
(PC:1,024MB、PCIボード:1,024MB
[PCは最大2,048MBまで拡張可能])
ハードディスク 160GB (60GB SerialATA+100GB RAID0) 60GB (最大120GBまで拡張可能)
CD-ROM 最大48倍速
フロッピーディスク 1.44MB高密度 (内蔵) 1.44MB高密度 (USB外付け)
ページ記述言語 Adobe®PostScript®3TM (CPSI 3017.101)
搭載フォント
日本語7書体
  (リュウミンL-KL、中ゴシックBBB、太ミンA101、太ゴB101、じゅん101、見出ゴMB31、見出ミンMB31)
欧文136書体
日本語5書体
  (リュウミンL-KL、中ゴシックBBB、太ミンA101、太ゴB101、じゅん101)
欧文136書体
色補正
RGB色補正
  Adobe®RGB、sRGB、sRGB自動補正 (写真画質自動補正)、およびICCプロファイル
CMYK色補正
  DIC標準色 / 東洋インキ標準色Ver.2.0注1/Japan Color 2001 (アート紙、マット紙、コート紙、上質紙) Japan Color JCN2002 (新聞用ジャパンカラー)、
Japan Color JCW2003 (商業オフ輪用ジャパンカラー) / JMPAv2 (雑誌広告基準カラーV2[2004]) / SWOP / Euro Sheet-fed (アート紙、マット紙、コート紙)、ICCプロファイル
スポットカラー色補正(DIC / TOYO / PANTONE)
  デフォルト、ICCプロファイル
スキャン読み取り
サイズ
最大:297×432mm (A3、11×17")
スキャン読み取り
解像度
600×600dpi、400×400dpi、300×300dpi、200×200 dpi
(23.6×23.6ドット / mm、15.7×15.7ドット / mm、11.8×11.8ドット / mm、7.9×7.9ドット / mm)
インターフェイス Ethernet 10Base-T / 100Base-TX / 1000Base-T 3系統
(1系統はネットスキャン用) 、USB2.0対応
対応プロトコル AppleTalk®、TCP / IP、NetWare (IPX / SPX)、NetBEUI、IPP
対応OS MacOS®注2、Windows® 95 / 98 / Me、Windows® 2000 / XP、Windows® NT®4.0、UNIX®
電源 / 消費電力 AC100V / 10A (50 / 60Hz共用) AC100V / 7A (50 / 60Hz共用)
本体エネルギー
消費効率[区分]注3
0.012W / MTOPS [J] 0.008W / MTOPS [K]
磁気ディスクエネルギー
消費効率 [区分]注4
-
0.17W / GB [A]
(オプションHDD Kit)
大きさ
/ 質量
本体 幅220注5 × 奥行660
× 高さ430mm / 29Kg
幅136 × 奥行380
× 高さ355mm / 10Kg
モニター注6 幅345 × 奥行165 × 高さ353mm / 3.3Kg
キーボード注6 幅452 × 奥行172 × 高さ55mm / 1.0Kg
付属品 Eye-One 標準 オプション

注1 大日本インキ化学工業株式会社、東洋インキ製造株式会社の標準色認定を取得。
注2 Mac OS® 7.6.1~9.2.2、Mac OS®10.2.8、10.3、10.4に対応。
注3 本体エネルギー消費効率とは、省エネルギー法で定める測定方法により測定した消費電力を、省エネルギー法で定める複合理論性能で除したものです。
注4 磁気ディスクエネルギー消費効率とは、省エネルギー法で定める測定方法により測定した消費電力を、省エネルギー法で定める記憶容量で除したものです。
注5 フットプレートを広げた場合は310mm。
注6 オプション。
 



  • Mac OS®は、米国アップルコンピュータ社の登録商標です。
  • Microsoft®、Windows® 95 / 98 / Me、Windows NT® 4.0、 Windows® 2000 / XPは、米国マイクロソフトコーポレーションの米国およびその他の国おける登録商標です。
  • Adobe® PostScript®は、アドビシステムズ社および、その子会社の各国での商標、または登録商標です。
  • GTARXは、大日本スクリーン製造株式会社、富士写真フイルム株式会社、NTTコミュニケーションズ株式会社の登録商標です。その他の社名または商品名等は、それぞれ各社の商標、または登録商標です。


ページのトップへ

ここまで本文