ネットワークスキャン機能を搭載した
A0サイズ対応の普及型デジタル複合機

2005年9月15日

  • 「DocuWide 3030シリーズ」新発売
  • A0サイズを毎分3枚で出力
DocuWide 3030
<DocuWide 3030>


  富士ゼロックス株式会社(本社:東京都港区赤坂2-17-22、社長:有馬利男、資本金:200億円)は、エンジニアリング市場向けに、A0サイズに対応した普及型のデジタル複合機を開発。図面コピー業務と紙図面電子化業務、広幅出力業務を一台で効率的に運用できる「富士ゼロックスDocuWide 3030MF(ドキュワイド3030MF)」と、コピー単機能の「富士ゼロックス DocuWide 3030EC」、プリンター単機能の「富士ゼロックス DocuWide 3030」を、2005年9月16日より発売いたします。  

  製造業/建設土木業/官公庁施設部門などの図面管理の現場では、CADの電子データとサイズの異なる紙図面の混在が、図面の迅速な検索/閲覧を困難にすると同時に、保管スペースを増大させる原因になっています。富士ゼロックスは、当社のドキュメント・ハンドリング・ソフトウエア「DocuWorks 6.0(ドキュワークス6.0)」と「DocuWide 3030シリーズ」を組み合わせ、従来のコピー業務/出図業務に加えて、図面や技術文書を電子化して一元管理することで、図面管理業務全体の効率化を実現いたします。  

  「DocuWide 3030シリーズ」は、A0サイズの原稿を毎秒76.2mm、解像度600dpiで読み取るスキャナー機能注1と、A0サイズを毎分3枚出力するプリント機能注2に加え、コピー機能を搭載しています。同時に、2002年から販売している上位機種のDocuWide 6050 / 6030シリーズ注3に搭載の、ネットワークスキャン機能注1を更に拡張します。ネットワーク経由でスキャンしたデータを、「Wide Format Scan Service」または「Wide Format Network TWAIN Source」を使ってPCに取り込むことができるため、図面の電子化と一元管理のより一層の効率化を実現します。  

  当社では「DocuWide 3030シリーズ」を、操作性・品質・環境面などにおいて、世界市場に対応する共通の基本プラットホームで開発しています。日本市場のほか、富士ゼロックスのアジアパシフィック市場をはじめ、米ゼロックスコーポレーションを通じて世界市場に向けて、順次発売を行なう予定です。  

  注1 DocuWide 3030MFのみ。DocuWide 3030ECはオプション。  
  注2 DocuWide 3030 / 3030MFのみ。DocuWide 3030ECはオプション。  
  注3 DocuWide 6050 / 6030シリーズはDocumentGate-Wide2との組み合わせで、ネットワークスキャンに対応。  

    DocuWide 3030シリーズの商品紹介ホームページへ  
    ◆ 本件に関するお客様からのお問い合わせ先は、当社お客様相談センターまで。  
    フリーダイヤル :0120-27-4100 土・日・祝日を除く、9:00~12:00、13:00~17:00  



  【 標準価格 】  

 
<DocuWide 3030MF本体>
商 品 名 DocuWide 3030MF
1本ロール(複合機)
DocuWide 3030MF
2本ロール(複合機)
本体価格
(税別)
2,580,000 円
2,780,000 円
トータルサービス
契約料金/月額
サイズ換算方式
1~ 300カウント 17.5 円 / カウント
301 ~ 1,000カウント 13.0 円 / カウント
1,001カウント以上 10.0 円 / カウント
最低
プリント料金
5,250 円 / 月
カウントはA4サイズ換算方式です。
    サイズ換算値:
[A4/(B4)/A3]×1、[(B3)/A2]×2、[(B2)/A1]×3、[(B1)/A0]×5
 

 
<DocuWide 3030EC本体>
商 品 名 DocuWide 3030EC
1本ロール(単体複写機)
DocuWide 3030EC
2本ロール(単体複写機)
本体価格
(税別)
2,280,000 円
2,480,000 円
トータルサービス
契約料金/月額
サイズ換算方式
1~ 300カウント 15.0 円 / カウント
301 ~ 1,000カウント 13.0 円 / カウント
1,001カウント以上 10.0 円 / カウント
最低
プリント料金
4,500 円 / 月
カウントはA4サイズ換算方式です。
    サイズ換算値:
[A4/(B4)/A3]×1、[(B3)/A2]×2、[(B2)/A1]×3、[(B1)/A0]×5
 

 
<DocuWide 3030本体>
商 品 名 DocuWide 3030
1本ロール(プリンター)
DocuWide 3030
2本ロール(プリンター)
本体価格
(税別)
1,780,000 円
1,980,000 円
トータルサービス
契約料金/月額
サイズ換算方式
1~ 300カウント 15.0 円 / カウント
301 ~ 1,000カウント 13.0 円 / カウント
1,001カウント以上 10.0 円 / カウント
最低
プリント料金
4,500 円 / 月
カウントはA4サイズ換算方式です。
    サイズ換算値:
[A4/(B4)/A3]×1、[(B3)/A2]×2、[(B2)/A1]×3、[(B1)/A0]×5
 

 
前述すべての表示価格は、事業者向けに税別で表示しています。
 



  【 主な特長 】  

  1. ネットワークスキャン機能を搭載注1  
 
スキャンしたデータをネットワーク経由でPCに取り込むことができます。データを取り込む方法として、以下の2通りの方法があります。  
 
(1) 親展ボックスからスキャンツール「Wide Format Scan Service」を使って取り込む。
『Wide Format Scan Service』を使用すると、親展ボックスに蓄積されている文書をアプリケーションやサーバーを介さずにPCに取り込むことができます。また、定期的に取り込む(自動取得)設定も可能です。
 
 
(2) 親展ボックスからネットワークスキャナードライバー「Wide Format Network TWAIN Source」を使って取り込む。(主な使用例:「DocuWorks Desk」との連携)  
 
  スキャン保存フォーマットは標準でTIFF、PDF、CALSに対応しています。  
   
注1
DocuWide 3030MFのみ。DocuWide 3030ECはオプション。  

  2.DocuWorksとの連携  
 
市場ですでに130万ライセンス以上の販売実績があるドキュメント・ハンドリング・ソフトウエア「DocuWorks 6.0」を使用することで、スキャンしたA0サイズからA4サイズまでの紙図面や技術情報などを、電子化して一元管理することが可能です。  

  3.世界市場に対応する共通の基本プラットホームで品揃え  
 
操作性・品質・環境面などにおいて、世界基準に対応する共通の基本プラットホームで、コピー機、複合機、プリンターの3機種を提供。それぞれの機種に1ロール給紙モデル(3インチコア×1)と2ロール給紙モデル(3インチコア×2)を開発。  
 
コピー機モデルは、設置後でも「EC-MFアップグレードキット」を装備することでマルチファンクション機と同等機にグレードアップすることが可能。  

  4.A0サイズ対応、入出力における高生産性  
 
A0タテ毎分3枚、A1ヨコ毎分5枚、A2ヨコ毎分7枚、A3ヨコ毎分9枚のコピー(プリント)の高生産性を実現します。図面だけでなく技術資料や文書の出力にも対応でき、トータルな電子化が可能になります。また、600dpiの高解像度で毎秒76.2mmの原稿読み取りスピードは、スキャン作業においても高い生産性を実現します。

 

  5.600×600dpi の高解像度出力  
 
DocuWide 3030MFとDocuWide 3030のコピー(プリント)機能は、高性能CPUを採用することでコントローラーの高速処理を実現するにより、A0サイズのCADデータや文書を600×600dpiの高解像度での出力を可能にしています。  

  6.長尺コピー(プリント)に対応  
 
長尺コピー(プリント)は、最大914mm幅で普通紙・最大5mに対応しています。連続複写(連続プリント)は、99枚まで可能で、電子ソーター機能によりページ数の多い原稿から複数部数作成することができます。  
 
原稿の最大幅はA0サイズより大きな914mm(36インチ)で、最長15mまでの長尺ものも読み取ることができます。  
   
覚書を締結した場合、最大15mまで対応可能になります(画質・走行性等については保証外となります)。また、プリントの場合はオプションのメモリー増設が必要です。  

  7.オペレーションの基本操作部分は右サイドに統一し、省スペースにも貢献  
 
コントロールパネルに液晶タッチパネルを採用し、ユーザーインターフェイス/操作性もオフィス機との統一を図りました。  
 
機械操作は前面給紙・前面排紙の前面オペレーションで、用紙収容トレイを付けたまま用紙の交換ができる省スペース構造。電源スイッチ、コントロールパネル、原稿挿入ガイドなど基本操作部分を全て機械右サイドに配置し、スムーズな操作の流れを実現しています。これは機械操作のためのスペースを少なくする構造にも繋がっています。
ロール用紙のセットはオートローディング方式を採用することにより、オペレーターの手を煩わすことがなくなります。また用紙の先端をカットする場合は「用紙カットボタン」を押すことで自動カットできます。
 

  8.国内外の環境基準に適合した低電力/低騒音設計と安全性  
 
「低電力」「低騒音」設計により、国際エネルギースタープログラム、グリーン購入法、エコマーク認定など国内外の環境基準に適合した低電力/低騒音設計と安全設計を実現しています。  

  9. 多彩なデータフォーマットをサポート  
 
出力フォーマットは標準でHP-GL/HP-GL2/RTL、TIFF(R6.0)、CALS(Type-1)、VRF、VCGL、FXMMRをサポートしています。  
   
HP-GL2/RTL系の出力フォーマットはHewlett-Packard社のDesignjet 1050Cにエミュレートしています  

  10.Webで出力状況の確認、論理プリンターの設定も可能に  
 
コントローラーの設定や処理状況を、ネットワーク上のパソコンからWebブラウザーを利用して確認できます。また、論理プリンターの設定もWebブラウザー上で行なえるほか、論理プリンター設定を管理者モードでのみ使えるようにし、セキュリティ面にも配慮した設計になっています。  
   
論理プリンターとは、処理業務によって異なるプリンター機能の内容を予め設定し、その設定内容だけを処理する独立したプリンターのように仮想する機能のこと。  

  11. ウォームアップ中でも原稿読み込みが可能  
 
電源を入れてから約60秒経過後には原稿の読み込みが可能となります。  



  【 DocuWide 3030シリーズの主な仕様 】  

 
【 DocuWide 3030EC / 3030MF / 3030の本体基本仕様 】
  項 目 機 種
DocuWide
3030EC
DocuWide
3030MF
DocuWide
3030













機能 コピー コピー/プリント/スキャン プリント
形式 コンソールタイプ
複写・プリント方式 LEDゼログラフィー
現像方式 乾式現像(一成分)
感光体種類 OPC
定着方式 ヒートローラー
解像度
データ処理解像度 600×600dpi(23.6×23.6ドット / mm)
出力解像度 600×600dpi(23.6×23.6ドット / mm)
連続複写
連続プリント速度
A0 3枚 / 分      
A1(ヨコ) 5枚 / 分 A1(タテ) 4枚 / 分
A2(ヨコ) 7枚 / 分 A2(タテ) 5枚 / 分
A3(ヨコ) 9枚 / 分 A3(タテ) 7枚 / 分
A4(ヨコ) 11枚 / 分      
給紙容量
(用紙サイズ)
[1ロールモデル] [2ロールモデル]
  ロール給紙×1本+手差し給紙   ロール給紙×2本+手差し給紙

ロール紙(3インチコアロール紙) 手差し
  297~914mm
  長さ 当社E紙で200m
  ロール紙
外径
185mm以下
  210~914mm
  長さ 210~2,000mm
ロール紙のカット方法 定寸カット、シンクロカット
複写用紙
ロール1、2
  普通紙 64~81.4g/m2
  トレーシングペーパー 75g/m2
  フィルム 90μm
手差し
  普通紙 64~67g/m2
  トレーシングペーパー 75g/m2
  フィルム 90μm

注記 弊社推奨紙をお勧めします。使用条件によっては正しく印刷できない場合があります。
画像欠け幅 先端5mm、後端5mm、左右5mm
(ロール紙外径100mm以下の場合は先端8mm、後端8mm)
電源 AC100V±10%、15A、50/60Hz共用、単相2線アース付
消費電力 最大 1.5KW
節電
モード
低電力モード:250W以下(室温22℃、湿度55%)
スリープモード:25W以下(室温22℃、湿度55%)
ウォームアップ・タイム 145秒以下(電源投入時、室温22℃、湿度55%)
大きさ ・本体
 幅1,310×奥行710×高さ1,155mm
・本体
 幅1,310×奥行710
×高さ1,091mm
機械占有寸法 ・本体
 幅1,310×奥行710mm
質量
本体: 1本ロール  243kg
  2本ロール  267kg
  
本体: 1本ロール
235kg
  2本ロール
259kg
  
 

 
【DocuWide 3030EC / 3030MF / 3030の機能仕様】
  項 目 機 種
DocuWide
3030EC
DocuWide
3030MF
DocuWide
3030








原稿台方式 原稿移動式
原稿サイズ
182~914mm
長さ 210~15,000mm(15m)
原稿の厚さ 0.05~0.2 mm (後方排出の場合3.2mm以下)
原稿種類 文字/線画、文字/写真、写真、文字/線画(透過)
読み取り解像度 600×600dpi(23.6×23.6ドット/mm)
複写サイズ
最大幅 914mm
最大
保証長
普通紙 5m (最大可能長:15m 注1注3
トレぺ 2.5m 最大可能長:15m 注1注3
最小 A4サイズ
連続複写枚数 99枚
ファーストコピータイム 35秒以内(A0サイズ、倍率100%、上段ロール使用時)
複写倍率
等  倍 1:1 ±0.4%(室温22℃、湿度55%環境)
固定倍率 200%、141.4%、100%、70.7%、50%、35.3%、25%
任意倍率 25~400%(0.1%刻み)
コピーおよび
原稿入力機能
電子ソーター、自動用紙選択および自動倍率選択、寸法指定変倍、地肌除去、コピー濃度調整(9段階)、読み取り開始位置調整、コピー位置調整、先端後端余白、わく消し、鏡像、ネガポジ反転、追加コピー












プリントサイズ [DocuWide 3030EC]は、オプションの「EC-MFアップグレードキット」でプリンター機能を装備できます。 複写サイズと同じ 注1注2注3
連続プリント枚数 連続複写枚数と同じ
ファースト
プリントタイム
60秒以下
(当社A0サイズ 1,646KBデータ、上段ロール使用時)
メモリー容量
標準 256MB注4
最大 1.25GB(増設メモリー装着時)
インターフェイス Ethernet(100BASE -TX/ 10BASE -T)
対応プロトコル TCP/IP(lpr、ftp)
エミュレーション
標準: HP-GL/HP-GL2/HP-RTL、TIFF、CALS、VRF/VCGL、FXMMR
プリンター
ドライバー対応OS
Windows® 98 / 2000 / XP、Windows ServerTM 2003












形式 [DocuWide 3030EC]は、オプションの「EC-MFアップグレードキット」でスキャナー機能を装備できます。 モノクロ・スキャナー
読み取りサイズ
最大幅 914mm
最大長 5,000mm(5m)
(最大可能長:15m注1
読み取り解像度 600dpi×600dpi
(23.6×23.6ドット/mm)
読み取り階調 モノクロ2値、256階調
読み取りモード 文字/線画、文字/写真、写真、文字/線画(透過)
原稿読み取り速度 76.2mm/秒
(縦倍率25~100%時)
インターフェイス Ethernet
(10BASE-T/100BASE-TX)

注1 覚書を締結した場合には最大15mまで可能になります。(ただし画質・走行性等については保証外)
注2 増設メモリ、出力サイズにより最大長が変わります。
注3 手差しコピー/プリントでの保証外長尺対応はありません。
注4 標準メモリー(256MB)のみの場合のプリント長
普通紙 914mm (36インチ):1.2m、A0:1.2m、A1:1.8m、A2:2.5m、A3:3.8m
トレぺ 914mm (36インチ):1.2m、A0:1.2m、A1:1.8m、A2:2.5m、A3:2.5m
 



  • 前述すべての社名または商品名等は、それぞれ各社の商標、または登録商標です。


ページのトップへ

ここまで本文