カラー複合機ラインアップ強化で
サービス連携ソリューションを加速

2005年10月3日

  • ApeosPort / DocuCentreシリーズ3機種新発売
  • 非接触ICカード「FeliCa」による認証に対応
 


  富士ゼロックス株式会社(本社:東京都港区赤坂2-17-22、社長:有馬利男、資本金:200億円)は、新コンセプトに基づくApeosPortシリーズに「富士ゼロックスApeosPort C7550 I(アペオスポートシー7550ワン)」を追加。同時に、そのベース機となるカラーデジタル複合機「富士ゼロックス DocuCentre C7550 I(ドキュセンター シー 7550ワン)」を加え、2005年10月7日から発売開始いたします。  

  当社は2004年11月に新コンセプト「Apeos(アペオス)」を発表し、デジタル複合機をベースに、ネットワーク上の開かれたオフィス環境への「入口」となる機能を持つApeosPortシリーズを順次展開しています。今回、既に発売中のApeosPort C6550 I / C5540 I シリーズ、DocuCentre C6550 I / C5540 I シリーズに加え、上位機種である新開発のカラー毎分50枚/モノクロ毎分75枚の性能を持つApeosPort C7550 I 、DocuCentre C7550 I を導入し、商品ラインアップを強化します。これにより、同シリーズの提供するサービス連携機能によって、文書管理に関連する経営課題に対するソリューションをより多くのお客様に提供することが可能となります。  

  今回、これら3シリーズに非接触ICカード「FeliCa」による認証機能をオプションで提供します。このICカードをかざさないとプリント出力されない「プライベートプリント」の実装など、機密性を強化したプリンティング環境を実現するほか、同時に認証もできるため、複合機の使用管理やジョブ履歴管理にかかる手間を省くことができます。  

  同時に新オプションとして、ファクス関連オプション、A3ノビサイズの連続大量出力をサポートするオプション、ユニバーサルデザインを実現する「ボイスアシスタント」などを販売開始します。これらはすでに導入済みのApeosPort C6550 I / C5540 I シリーズ、DocuCentre C6550 I / C5540 I シリーズへの追加設置も可能です。  

  オプション関連商品「IC Card Gate 1.0」の接続が必要  

    ApeosPort C7550 I / C6550 I / C5540 Iの商品紹介ホームページへ     
    DocuCentre C7550 I / C6550 I / C5540 Iの商品紹介ホームページへ  
    ◆ 本件に関するお客様からのお問い合わせ先は、当社お客様相談センターまで。  
    フリーダイヤル :0120-27-4100 土・日・祝日を除く、9:00~12:00、13:00~17:00  



  【 標準価格 】  

 
商品名 標準価格(税別) 備考
ApeosPort C7550 I
4,800,000 円
コピー・プリンター・スキャナー機能搭載
DocuCentre C7550 I PSH
4,300,000 円
コピー・プリンター・スキャナー機能搭載
DocuCentre C7550 I PH
4,200,000 円
コピー・プリンター機能搭載
 

 
<主なオプション> 下記には全てのオプションが記載されています。
オプション商品名 標準価格(税別)
大型カラー操作パネル
200,000 円
大型操作パネル取り付けキット(右)
35,000 円
大容量給紙トレイ(1段)
180,000 円
大容量給紙トレイ A3ノビ
450,000 円
フィニッシャーC
470,000 円
中とじフィニッシャーC
520,000 円
メディアプリントキット
40,000 円
スキャナーキット
100,000 円
データセキュリティキット
85,000 円
外部アクセスキット
50,000 円
ファクスキット
150,000 円
インターネットFAXキット
50,000 円
ボイスアシスタント
40,000 円
 

 
<トータルサービス契約(月額プリント料金)>
  機種 ApeosPort C7550 I
  レギュラー価格
トータルサービス
料金/月
黒モード
1,000 枚まで
1,001 枚~5,000 枚 まで
5,001 枚目以上
1枚につき 8.5 円
1枚につき 7.0 円
1枚につき 6.5 円
フルカラーモード
1,000 枚まで
1,001 枚~3,000 枚 まで
3,001 枚目以上
1枚につき 45 円
1枚につき 40 円
1枚につき 35 円
最低プリント料金
15,500 円
プリント枚数は、コピー枚数および外部機器を通じて出力された枚数の合計です。
 
トータルサービス契約の有効期限は5年間です。
 
上記トータルサービス料金には、ドラムカートリッジ、トナーカートリッジ等の消耗品および保守サービス料金が含まれております。 ただし、用紙代、ホチキス針代は含まれておりません。
 
前述すべての表示価格は、事業者向けに税別で表示しています。
 


  【 主な特長 】  
  <外部連携機能  
 
外部アプリケーションや業務システムとの連携が可能で、カラースキャンした紙文書を、お客様が運用中の業務システムへ直接受け渡すことや、さらに外部サービスのワークフローにつなぐことも可能となります。
 
 
ApeosPort C7550 I / C6550 I / 5540 Iのみ対応。連携アプリケーションが必要です。  

  <セキュリティ機能>  
  複合機を利用する際に懸念される情報漏洩の防止や抑止、または本体とネットワークを連携させる際の情報改ざんや漏洩についての防止を行ないます。また、情報リスクにおけるコピー文書・ファクス文書・プリント文書といった紙の情報セキュリティの脆弱性を解決するだけでなく、ソフトウエアと連携しオリジナルデータを含めたドキュメントのセキュリティ対策をカバーし、機密性の高い文書の管理から出力までをトータル的にカバーすることが可能となります。  

  <コピー機能>  
  新開発のハイブリッドタンデムエンジンを搭載。また紙送りプロセスも短縮化・高速化しています。ドラムの駆動部にトラクションドライブを採用し、さらにモノクロドラムの大口径化を図るなど各種新技術を取り入れ、クラス最速の連続コピースピードとなるカラー50枚/分、モノクロ75枚/分を実現。  
 
中高速カラーデジタル複合機(2005年9月現在当社調べ)  

  <ファクス機能>  
  (1) ファクス受信文書をダイレクトにパソコンやサーバーに転送し保存
    ファクス受信文書をプリントせずに、共有に適したDocuWorks文書やPDFフォーマットで直接パソコンやサーバーに転送し保存可能。特別なサーバーシステムがなくても、ネットワークにApeosPortを接続するだけで、シンプルなペーパーレス環境が構築可能となります。  
   
ApeosPort C7550 I / C6550 I / 5540 Iのみ対応。  

  (2) インターネットファクス機能により通信費を削減
    イントラネットやインターネットを経由して、ファクスデータをE-mailの添付ファイルとして送受信が可能。これにより通信費の削減が可能となります。  
   
ApeosPort C7550 I / C6550 I / 5540 Iのみ対応。  

  <プリント機能>  
  (1) Webブラウザーから親展ボックスの保存文書を出力指示  
    親展ボックスに保存したスキャン文書や、PCから親展ボックス止めプリントした文書を、ボックス操作やWebブラウザーを使用したCentreWare Internet Servicesによりプリントすることができます。共有の定型フォームを親展ボックスに保存しておき、必要な時にプリントして使用したり、PCで作成した文書やスキャンした文書などを一括で出力したり、束ねて出力することができます。

  (2) PCがなくてもメディアを直接差し込んでプリントが可能注1
    デジタルカメラで撮影した画像データ注2を当社NIE注3技術により、自然で鮮やかな色に自動補正してプリントできます。標準規格であるExif Print注4にも対応し、露出、ホワイトバランス等、撮影情報を反映し高画質にプリントします。また、PCで作成した文書データ注5が保存された各種メディアを差し込み、プリントすることもできます。PCを経由せず、直接簡単にプリントが可能になります。  
   
注1
オプションの大型カラー操作パネルとメディアプリントキット装着時  
    注2 DCF 1.0  
    注3 Natural Image Enhancement  
    注4 画像ファイル記録の形式で、電子情報技術産業協会(JEITA)の規格。  
    注5 PDF、TIFF  

  <スキャン機能> (DocuCentre C7550 I PHはオプション)  
  大容量自動両面原稿送り装置では、モノクロ100枚/分、カラー50枚/分の高速読み取りを実現。紙の重みによって上下するエレベータートレイの採用により、原稿積載枚数も250 枚と高生産性に寄与します。さらに、裏面読み込み用のCIS注1搭載による1パス両面読み込み注2も実現し、1回の原稿搬送パスで両面の同時読み取りを可能にしました。これにより両面原稿の場合も原稿を反転させることなく、100枚200ページ/分の速度で表裏同時に読み込めます。原稿反転が不要ですので、原稿のななめ送りや紙づまり等の少ない、安定した原稿送りを実現します。  
 
注1
Contact Image Sensorの略。当社開発のスキャン機構。  
  注2 1度通すだけで上下面を同時にスキャンできる機能。モノクロ2値スキャンのみ。  

  <マネジメント機能>   
  IC Card Gate 1.0(オプション)を装着することで、IC Cardを複合機に接続されたカードリーダーにかざすだけで利用者を認証し、認証された人のみがコピー・ファクス・スキャンなどの機能を利用できます。カードには、非接触型のICカードFeliCaを採用。偽造、変造しにくく、安全性を保ちながらすばやい操作が可能となります。さらに、プライベートプリント機能の認証時にICカードを使用すれば、ユーザーIDを入力する手間が不要。  

  <環境>  
  本体は、エネルギー効率のよいOA機器の開発導入を目的とした「国際エネルギースタープログラム」の基準に適合しているほか、財団法人日本環境協会エコマーク事務局認定のエコマーク商品(エコマーク認定番号第04117020号)です。さらに、商品の企画、開発、生産から使用済み商品の回収や処理に至るまで、ライフサイクル全体を視野にいれた資源循環リサイクルシステム『クローズドループ方式』の各項目において当社独自の評価基準を達成した資源循環型商品になります。  

  <大容量トレイ A3ノビ> (オプション)  
  64~280g/m2、12.6"×19.2"(320×488mm)/13"×19"(330×483mm)の用紙に対応したフロントローディング方式の1段トレイです。エアアシスト機能を搭載し、コート紙にも対応しています。2,300枚注1を持ち、A3ノビサイズの連続大量出力が可能です。  
 
注1
P紙  

  <ユニバーサル対応「ボイスアシスタント」> (オプション)  
  オプションの「ボイスアシスタント」は、コピーやスキャンの際にタッチパネルおよび視覚にたよらず複合機本体の操作を可能にします。
「ボイスアシスタント」をPCにインストールし、同ソフトウエア起動することにより、音声による操作ガイドを行ない、パソコンのキーでコピーやスキャン等の設定が可能になります。
 


  【 主な仕様 】  
  ■ コピー機能の主な仕様  
 
  ApeosPort C7550I PH/PSH
DocuCentre C7550I PH/PSH
形式 コンソールタイプ
カラー対応 フルカラー
読み取り解像度 600×600dpi(23.6×23.6ドット/mm)
書き込み解像度 2,400×2,400dpi(94.5×94.5ドット/mm)
階調/表現色 各色256階調(1,670万色)
ウォームアップタイム 2分30秒以下注1(室温20℃)
複写原稿 シート・ブック共に最大297×432mm(A3、11×17")
複写(用紙)
サイズ
 
最大 A3、11×17" (279×432mm)
最小 A5
(手差しトレイでは、最大:13×19"(330×483mm)、12.6×19.2"(320×488mm)、最小:官製はがき)
画像欠け幅 先端4mm以内、後端4mm以内、奥/手前3mm以内
トレイ1、2
A5、A4、A4ヨコ、A3、B5、B5ヨコ、B4、8.5×11"、8.5×11"ヨコ、8.5×13"、8.5×14"
11×17"、十六開ヨコ非定形サイズ:幅140~297mm、長さ182~432mm
トレイ3、4
A4ヨコ、8.5×11"ヨコ、B5ヨコ
手差しトレイ注2
A5、A4、A4ヨコ、A3、SRA3、B5、B4、12×18"、13×19"、官製はがき、定形長3号封筒
非定形サイズ 幅100~330mm、長さ148~488mm
複写用紙注3
トレイ 64~176g/m2
手差し 64~280g/m2
ファーストコピー・タイム注4
モノクロ 4.1秒以下(A4ヨコ、モノクロ優先モード時)
カラー 7.6秒以下(A4ヨコ、カラー優先モード時)
複写倍率
<等倍> 1:1±0.7%
<固定倍率> 1:0.500、1:0.707、1:0.816、1:0.866、1:1.154、1:1.225、1:1.414
<任意倍率> 1:0.25~1:4.00(1%刻み)
連続複写速度注5 A4ヨコ/B5ヨコ/A5
[モノクロ] 75枚/分 [カラー] 50枚/分
A4/B5
[モノクロ] 54枚/分 [カラー] 36枚/分
B4
[モノクロ] 44枚/分 [カラー] 30枚/分
A3
[モノクロ] 37枚/分 [カラー] 25枚/分
給紙方式/給紙容量注6
標準 560枚×2トレイ+980枚+1,280枚+手差しトレイ250枚
オプション 大容量給紙トレイ(1段)2,300枚
最大給紙量 5,930枚(標準+大容量給紙トレイ(1段))
連続複写枚数注7 9,999枚
電源 AC100V±10%、15A+5A、50/60Hz共用(2電源)
最大消費電力   1.5KW+0.5KW以下
低電力モード時注8 167.0W
スリープモード時注8 9.8W
大きさ 幅700×奥行781×高さ1,154mm
質量注9 240kg
機械占有寸法注10 幅1,574×奥行781mm
注1 機械の状態により画質調整が入ったり、ネットワークの環境によっては、2分30秒以上かかる場合があります。
注2 手差しトレイを使用して、非定形サイズで両面/裏面排出するときは、幅140~330mm、長さ182~488mmの範囲で設定してください。
注3 当社推奨紙の使用をお勧めします。使用条件によって正しく印刷できない場合があります。
注4

等倍、用紙トレイ1 使用、片面、排出トレイ排出時。

注5 画質調整のため速度が低下する場合があります。また、用紙種類、トレイ、出力モードによっては速度が低下する場合があります。

注6 当社P紙。
注7 画質安定化処理のため、機械の動作を一時的に中断することがあります。
注8 低電力モード/スリープモードは、国際エネルギースタープログラム測定に基づいています。
注9 新品のトナーカートリッジおよび用紙は含まない状態の質量です。
注10 手差しトレイ、排出トレイ装着等を最大に伸ばした時。
 

  ■ プリント機能の主な仕様  
 
形式 内蔵型
連続プリント速度 本体と同等
解像度 出力解像度 2,400×2,400dpi(94.5×94.5ドット/mm)
データ処理
解像度
600×600dpi(23.6×23.6ドット/mm)、
1,200×1,200dpi(47.2×47.2ドット/mm)注1
ページ記述言語 標準 ART EX、ART IV
オプション Adobe® PostScript® 3TM注2
対応プロトコル TCP/IP(lpd、IPP、SMB、Port9100)、NetWare®(IPX/SPX)、EtherTalk®注2注3
対応OS注4 標準
Windows® 95/98/Me 日本語版・英語版
Windows NT® 4.0 日本語版・英語版
Windows® 2000/XP 日本語版・英語版
Windows ServerTM 2003 日本語版・英語版
オプション
[PostScript® 3TMキット]
Windows® 95/98/Me 日本語版・英語版
Windows NT® 4.0 日本語版・英語版
Windows® 2000/XP 日本語版・英語版
Windows ServerTM 2003 日本語版・英語版
漢字Talk® [7.5.3]~Mac OS®日本語版[9.2.2]
Mac OS® 英語版[7.5.3~9.2.2]
Mac OS® X日本語版・英語版[10.1.5/10.2.x/10.3.3~10.3.9]
内蔵フォント 標準 日本語2書体(平成明朝体TM W3 、平成角ゴシック体TM W5)、欧文17書体
オプション
[PostScript® 3TMキット(平成2書体)]
日本語2書体(平成明朝体TM W3、平成角ゴシック体TM W5)、欧文136書体
[PostScript® 3TMキット(モリサワ2書体)]
日本語2書体(リュウミンL-KLTM、中ゴシックBBBTM )、欧文136書体
[PostScript® 3TMキット(モリサワ5書体)]
日本語5書体(リュウミンL-KLTM、中ゴシックBBBTM、じゅん101、太ミンA101、太ゴB101)
欧文136書体
[エミュレーションキット(PCL5c、PCL6)]
欧文81書体、シンボル35セット
エミュレーション 標準 ESC/P(VP-1000)
オプション PC-PR201H、HP-GL(HP7586B)、HP-GL2/RTL(HP Design Jet 750C Plus)、PCL5c/PCL6
メモリー容量 512MB(最大1,024MB)
インターフェイス 標準 Ethernet 100BASE-TX/10BASE-T
オプション USB2.0 注5
注1 文字スムージング、線画スムージング機能使用時。
注2 PostScript® 3TMキット装着時。PostScript® 3TMキットには、平成2書体版、モリサワ2書体版、モリサワ5書体版があります。また、エミュレーションキットの内容が含まれます。
注3 漢字Talk®[7.5.3]~Mac OS®日本語版[9.2.2]、Mac OS®英語版[7.5.3~9.2.2]、Mac OS® X日本語版・英語版[10.1.5/10.2.x/10.3.3~10.3.9]に対応。
注4 最新の対応OSについては、当社ホームページをご覧ください。
注5 Windows® 98SE/Me/2000/XP 日本語版・英語版、Windows ServerTM 2003日本語版・英語版、Mac OS®日本語版・英語版[8.6~9.2.2]、Mac OS® X日本語版・英語版[10.1.5/10.2.x/10.3.3~10.3.9]に対応。
 

  ■ スキャン機能  (DocuCentre C7550 I PHはオプション)  
 
形式 カラースキャナー
読み取りサイズ
最大 297×432mm(A3、11×17")
読み取り解像度 600×600dpi、400×400dpi、300×300dpi、200×200dpi
(23.6×23.6ドット/mm、15.7×15.7ドット/mm、11.8×11.8ドット/mm、7.9×7.9ドット/mm)
読み取り階調 RGB各色10ビット入力、8ビット出力
原稿読み取り速度注1
モノクロ 100枚
カラー 50枚
(モノクロ1パス両面読み取り時200ページ/分)
インターフェイス Ethernet 100BASE-TX/10BASE-T
ボックス保存 対応プロトコル TCP/IP
出力フォーマット
モノクロ2値 TIFF
グレースケール/フルカラー TIFF、JPEG
ドライバー
TWAIN ドライバー対応OS注2
Windows® 95/98/Me 日本語版・英語版
Windows NT® 4.0 日本語版・英語版
Windows® 2000/XP 日本語版・英語版
Windows ServerTM 2003 日本語版・英語版
PC保存 対応プロトコル TCP/IP(SMB、FTP)
対応OS注2
Windows® 95/98/Me 日本語版・英語版注3
Windows NT® 4.0 日本語版・英語版
Windows® 2000/XP 日本語版・英語版
Windows ServerTM 2003 日本語版・英語版
Mac OS® X日本語版・英語版[10.1.5/10.2]注4
NetWare® 5.11J/5.12J注4
出力フォーマット
モノクロ2値 TIFF(圧縮方式:MH、MMR)、DocuWorks文書、PDF
グレースケール TIFF(圧縮方式:JPEG)、JPEG、DocuWorks文書、PDF
フルカラー TIFF(圧縮方式:JPEG)、JPEG、DocuWorks文書、PDF、高圧縮DocuWorks文書注5、高圧縮PDF注5
メール送信注6 対応プロトコル TCP/IP(SMTP)
出力フォーマット
モノクロ2値 TIFF(圧縮方式:MH、MMR)、DocuWorks文書、PDF
グレースケール TIFF(圧縮方式:JPEG)、JPEG、DocuWorks文書、PDF
フルカラー TIFF(圧縮方式:JPEG)、JPEG、DocuWorks文書、PDF、高圧縮DocuWorks文書注5、高圧縮PDF注5
注1 原稿、解像度によって読み取り速度は異なります。当社標準原稿(A4ヨコ)、200dpi、親展ボックスまで。
注2 最新の対応OSについては、当社ホームページをご覧ください。
注3 対応プロトコルは、SMBのみです。
注4 対応プロトコルは、FTPのみです。
注5 イメージ圧縮キット装着時。
注6 ApeosPort C7550Iのみ。
 

  ■ ファクス機能 (オプション)  
 
送信原稿サイズ
最大 A3、11×17"、長尺原稿可(最長600mm)
記録紙サイズ
最大 A3、11×17"
最小 A5
電送時間 2秒台注1
通信モード ITU-T G4注2機、G3機
走査線密度

標準

8×3.85本/mm、200×100dpi(7.9×3.9ドット/mm)
高画質 8×7.7本/mm、200×200dpi(7.9×7.9ドット/mm)
超高画質 16×15.4本/mm
超高画質(400dpi) 400×400dpi(15.7×15.7ドット/mm)
超高画質(600dpi) 600×600dpi(23.6×23.6ドット/mm)
符号化方式 MH、MR、MMR、JBIG
通信速度
G4注2 最大64kbps以下
G333.6/31.2/28.8/26.4/24.0/21.6/19.2/16.8/14.4/12.0/9.6/7.2/4.8/2.4kbps
適用回線 加入電話回線、PBX、ファクシミリ通信網(PSTN)、ファクシミリ通信網(ISDN)注2、ISDN網注256k/64k、最大5ポート(G3-3ポート、G4-2ポート)
注1 A4判700字程度の原稿を標準画質(8×3.85本/mm)、高速モード(28.8kbps以上:JBIG)送信時。
画像情報のみの電送時間で、通信の制御時間は含まれていません。なお、実際の通信時間は原稿の内容、相手機種、回線の状況により異なります。
注2 オプションのISDN-G3/G4増設ポート装着時。
 


  • Macintosh®、AppleTalk®、EtherTalk®、LocalTalk®は、米国アップルコンピュータ社の登録商標です。
  • Microsoft®、Windows® 95/98/Me、Windows NT® 4.0、Windows® 2000/XPは、米国マイクロソフトコーポレーションの米国およびその他の国における登録商標です。
  • PostScript®は、Adobe Systems Incorporated(アドビ システムズ社)の商標です。
  • NetWareは、米国ノベル社の米国における登録商標です。
  • HP-GLは、米国Hewlett Packardの商標です。
  • XEROX、The Document Company、および"デジタルX"のマークは、商標または登録商標です。
  • その他の社名または商品名等は、それぞれ各社の商標、または登録商標です。


ページのトップへ

ここまで本文