富士ゼロックスエコマニュファクチャリング
ISO14001認証を取得

2005年10月6日

  • 限りなく「廃棄ゼロ」を目指し、資源の再活用を推進
  • AP統合リサイクルシステムが一層充実


  富士ゼロックス株式会社(本社:東京都港区赤坂2-17-22、社長:有馬利男、資本金200億円) のアジア・パシフィック統合リサイクルシステムの拠点である、「Fuji Xerox Eco-Manufacturing Co., Ltd.」(本社:タイ国チョンブリ県、社長:長谷川 弘之 資本金:3億円。以下FXEM)は、環境マネジメントシステム「ISO14001」の認証を取得いたしました。  

  富士ゼロックスは、「企業の社会に対する責任」(CSR)の一環として『限りなく「廃棄ゼロ」を目指し、資源の再活用を推進する』という商品リサイクル全社方針の下で、国際資源循環ネットワーク─アジア・パシフィック(AP)統合リサイクルシステム─を展開しております。  

  FXEMはその拠点としてAP地域の計9ヵ国・地域注1から自社回収した複写機/プリンターなどの使用済商品やカートリッジを、鉄系、アルミ系、レンズ、ガラス、銅系など64カテゴリーに徹底的に分解・分別し再資源化しております。  
注1 オーストラリア、ニュージーランド、韓国、インドネシア、マレーシア、フィリピン、シンガポール、香港、タイ

  そしてこのほど、FXEMは富士ゼロックスの環境基本戦略に基づく環境経営整備に準拠するため、早期ISO14001の認証取得に向け操業(2004年12月)間もない2005年3月に準備を開始し、半年間という短期間で環境マネジメントシステムの構築を完了しました。  

  審査は英国に本部を置き、世界各国に拠点を構える認証登録機関BSi(The British Standards Institution)が行ない、2005年9月に初動審査、本審査が行なわれました。その結果、構築した環境マネジメントシステムが高く評価され、9月26日にISO14001-2004の認証を取得いたしました。  

  富士ゼロックスは2000年8月に日本で初めて、回収した使用済商品の「廃棄ゼロ」を実現いたしました。そしてさらにグローバル企業として、AP地域の環境負荷低減に対しても責任があるという観点から、2004年12月、FXEMを拠点として、日本と同じ品質のシステムをAP域内に拡大・徹底する統合リサイクルシステムを本格稼働いたしました。  

  このシステムは、各国ごとに国内で行なう処理と異なり(1)9ヵ国・地域の協力と信頼のもとで(2)中間処理業者に委託することなく、企業の責任において使用済商品の国境を越えた回収、分解、有害物の無害化を行ない(3)再資源化率を確実に向上させ、限りなく「廃棄ゼロ」を目指し(4)処理費用は各国販売会社が負担する国際公平分担を行ない(5)量を確保することで生産性を高め(6)拠点国タイにとっては、国内の「廃棄物」を削減できる(約25%→0に)ほか、新しい産業システムを創出するきっかけとなる─などの特徴を持っております。  

  FXEMで64カテゴリーに徹底的に分解・分別した資源は、タイ国三井物産株式会社の支援を受け、タイ国内とアジアの再資源化パートナー12社、日本国内の4社の協力により、限りなく「廃棄ゼロ」(再資源化率99.6%)を実現しております。同社の処理能力は使用済商品で年間2~3万台、カートリッジは年間50万個です。  

  ◆ 「Fuji Xerox Eco-Manufacturing Co., Ltd.」の概要  
社名 : Fuji Xerox Eco-Manufacturing Co., Ltd.
社長:長谷川弘之 資本金:3億円(富士ゼロックス100%出資)
設立 : 2003年1月
所在地 : タイ国チョンブリ県Sriracha, Bo Win チョンブリ工業団地内
従業員数 : 250名
業務内容 : 使用済複写機関連の再資源化の回収・解体・再資源化の一括処理
主要協力パートナー : 現地統合マネージメントパートナー:タイ国三井物産(株)
再資源化パートナー:16社(タイ・アジア12社、国内4社)
処理能力 : 機械:2~3万台/年、カートリッジ:50万個/年
敷地面積 : 10,400m2
工場棟建築面積  : 3,900m2
工場棟のべ床面積 : 6,600m2(鉄筋コンクリート造 2階建)

  【 富士ゼロックスおよび関連会社の環境への取り組み  】  

  富士ゼロックスおよび関連会社は、環境基本戦略に基づく環境経営基盤整備の一環として、ISO14001EMSの認証取得を進めており、2005年8月現在、日本国内53事業所または組織、海外21事業所または組織、研究、開発、製造、販売などの部門で取得が終了しております。そして今後も世界トップレベルの環境経営の実現を目指し、持続可能な社会の実現に取り組んでまいります。  

  ◆ 本件に関するお客様からのお問い合わせ先は、当社お客様相談センターまで。  
  フリーダイヤル: 0120-27-4100 土・日・祝日を除く、9:00~12:00、13:00~17:00  


ページのトップへ

ここまで本文