横浜市「みなとみらい21」地区でお客様の
課題解決を支援する2つの新センターが稼動

徹底したお客様視点でのソリューション&サービス提供に向けて2月7日から本格稼動

2011年2月7日

富士フイルムグループの富士ゼロックス株式会社(本社:東京都港区赤坂9-7-3、社長: 山本 忠人、資本金:200億円)はお客様の課題解決に最適なソリューション&サービスの提供とサポート体制強化を目指し、横浜市「みなとみらい21」地区の「みなとみらいセンタービル」に「お客様価値創造センター」と「お客様統合サポートセンター」を2月7日に開設します。

この2つのセンターでは、個別の業種・業務課題にフォーカスし、ワークフローの見える化、課題抽出、その解決策提示というプロセスをお客様とともに検討、検証できる環境を提供し、さらにお客様と創り上げたその環境を、維持(保守)・改善(お客様要求の取り込み)し、その価値を継続して担保していくことを目指しています。

お客様には、両センターを直接体験することで納得、安心感をもっていただくとともに、当社は、お客様とのフェースtoフェースコミュニケーションで得た経験・ノウハウをスピーディかつタイムリーにこれら拠点にて活用、展開することで、よりレベルの高い経営課題解決に貢献するソリューション&サービスの提供、サポート体制の構築を目指します。

また、これら新センターと近接する2010年4月に開設した「R&Dスクエア」にて、研究開発部門と一体となって活動していくことで、未来に向かってもお客様の信頼感を醸成し続けていきます。

お客様価値創造センターについて

「お客様価値創造センター」は、お客様が抱えるさまざまな経営課題にフォーカスした当社の解決アプローチをご覧いただくとともに、具体的な解決方法をお客様とともに創り上げていく場として開設します。

個々のオフィスワークに対する機器提供ではなく、エンタープライズレベルでのさまざまなコミュニケーション課題の見える化をベースに、その変革に向けた最適な統合ワークフローや、ソリューション&サービスの導入・活用による省力化・増力化・ガバナンス強化といった効果を、お客様と一緒になって検証するとともに、当社の取り組み活動(言行一致活動)の成果をご覧いただける環境を提供します。

さらには、アジア・パシフィック地域で展開している「epicenter(エピセンター)」や米国ゼロックス社との連携により、国内での実践活動にとどまらず、グローバルレベルでのお客様の実践事例・ノウハウや先進的ベンダーの提供価値等を絶えず収集・交換し、お客様と共有します。

お客様統合サポートセンターについて

「お客様統合サポートセンター」は、お客様が導入されたシステム/機器やソリューション&サービスの運用・保守に関する安心と信頼のサポートを提供するとともに、受付やサポート状況、連携体制を実際にお客様ご自身で確認いただける場として開設します。

複雑化するお客様のシステム/機器への適切で迅速な対応とソリューション&サービスの最大有効活用と安定稼動を目指して、サポートに関わる従業員同士のコミュニケーションや、意思決定のスピードを向上させ、経営課題解決に関するサポートを全体最適化していくために、機能を集結させ統合サポート体制を準備しました。

お客様からの保守要請、操作支援、問い合わせ等に対しては、受付窓口とヘルプデスク、技術サポート機能を集結することによって、それぞれの機能の連携と検証環境を備えた万全の体制で、お客様に対してワンストップでの迅速かつ的確なサポートを提供します。

また、お客様の業務を止めない、業務を円滑に進めていただくことを目指して、お客様の機器/システムを当社とインターネットで接続し、テクニカルスペシャリストがリモートサービス機能を活用して監視・診断を行ないます。カストマーエンジニアやシステムエンジニアと連携したフィールドサポートにより、障害発生の未然防止、業務の生産性向上を目指したサポートを提供します。

お客様価値創造センターの概要

所在地 横浜市西区みなとみらい3丁目6番1号
みなとみらいセンタービル 4F/5F(一部)
占有面積 約4,637m2
運営スタッフ 約30名

お客様統合サポートセンターの概要

所在地 横浜市西区みなとみらい3丁目6番1号
みなとみらいセンタービル 5F(一部)/6F/7F
占有面積 約6,246m2
運営スタッフ 約800名

本件に関するお問い合わせ

富士ゼロックスお客様相談センター

フリーダイヤル0120-27-4100(土・日・祝日を除く、9:00~12:00、13:00~17:00)

注記
上記フリーダイヤルにお問い合わせいただく場合、お問い合わせやご依頼の内容を正確に把握するため、また後に対応状況を確認するため、通話を録音させていただく場合がございます。予めご了承ください。

報道機関からのお問い合わせ

報道機関からのお問い合わせはこちらからお願いいたします。

お問い合わせ

報道機関からのお問い合わせ

報道機関からのお問い合わせはこちらからお願いいたします。

お問い合わせ