仕事仲間ともっと自由な情報共有を!効率的なコミュニケーション環境を支援

より組織的な活用に向けてさらに機能を強化 「SkyDeskサービス」Docs有料サービスメニュー提供開始

2012年7月10日

富士フイルムグループの富士ゼロックス株式会社(本社:東京都港区、社長:山本忠人)は、2011年8月23日に無料で提供を開始したビジネスコミュニケーション支援サービス「SkyDeskサービス」注1の「Docs(オンライン文書共有管理)」アプリケーションに、機能強化とより組織的な利用環境を提供する有料サービスメニュー「SkyDesk Docsスタンダード」と「SkyDesk Docs プレミアム」を追加し、本日から提供を開始します。​

注1
「SkyDeskサービス」は、SMB(Small and Medium Business)市場における多様なビジネスコミュニケーションに求められる各種アプリケーションを、パブリッククラウドを活用して提供しているサービスです。

「SkyDesk Docs」は、さまざまな文書やファイルをオンライン上のファイル保管領域に保管、管理できるサービスです。単なるファイルストレージとは異なり、「SkyDesk Docs」に格納されている文書ファイルは、SkyDesk Writer(文書作成)、 Sheet(表計算シート)、Show(プレゼンテーション)などの各アプリケーションと連携し、オンライン上でそのまま閲覧、編集が可能です。複数のメンバーがオンライン上で同じ文書を見て、同時に作業しながら、チャットや、コメントの追加機能を用いてコラボレーション可能なサービスです。

SkyDesk Docsスタンダード

利用状況に応じてファイル保存容量を増強

「SkyDesk Docs スタンダード」では、ファイル保存容量を5GBに拡大。(無料サービスは上限1GB) SkyDesk登録メンバーで構成する「組織」メンバーの増加や、ファイルの保存・共有の利用状況に応じてファイル保存容量をさらに増やすことが可能です。また、アップロード可能なファイル容量も1ファイルあたり最大250MBに拡大し、音声・動画などの大容量ファイルのアップロードにも対応します。(無料サービスは最大50MB)

「ワークスペース」の活用でより効率的な情報共有を促進

「SkyDesk Docs」の共有キャビネットである「ワークスペース」を最大10まで設定することが可能となり、それぞれの「ワークスペース」にプロジェクトの内容や共有したいデータの種類など、目的に応じた共有設定を行うことで、登録メンバー間での簡単かつ効率的な情報共有を支援します。(無料サービスのワークスペース設定は1つのみ)

SkyDesk Docsプレミアム

「SkyDesk Docsプレミアム」では、「ワークスペース」を最大20まで設定することが可能となり、さらに「外部共有」機能によって「SkyDeskサービス」を利用していない人もブラウザー経由で「SkyDesk Docs」に格納した文書やファイルをダウンロードし共有できるようになるなど、より広範囲な利用環境における効率化を支援する機能を強化しています。

有料サービスメニューの購入方法

Webサイトでの申込みとクレジットカード支払いによる決済

標準価格

SkyDesk Docs

商品名標準価格(税別)契約形態
SkyDesk Docsスタンダード 12,600円/組織/6カ月 半年契約
(自動更新)
SkyDesk Docs プレミアム 25,000円/組織/6カ月

図1 SkyDesk Docs利用画面

階層構造のフォルダーを作成すれば、格納したファイルをローカル環境と同じようにドラッグ&ドロップで整理できます。豊富なビューが用意されており、自分の文書、共有された文書、ファイルの種類ごとなど、ファイルの背景や文脈、オーナーシップなどが保持され、目的別にいろいろな角度でアクセス可能です。

図2 SkyDesk Docsメンバーへの共有画面

ファイルの所有者は、共有したいメンバーやグループごとに異なるアクセス権限を設定できます。共有範囲は、個別でも、グループ単位でも設定できます。

図3 SkyDesk Docs メールイン機能イメージ

携帯電話で撮影した画像や複合機から読み取った文書などのファイルを、メールに添付して特定のメールアドレスに送信することによって、Docsに登録することができます。

注記:
対応するファイル形式はプランによって異なります。機能比較表を参照ください。

プラン別機能比較表

SkyDesk Docs

プラン名無料スタンダードプレミアム
ストレージ容量 1GB/組織注2 5GB/組織 5GB/組織
追加ストレージ - 5GB/組織注3注4 5GB/組織注3注4
アップロード可能なファイル容量 最大50MB/ファイル 最大250MB/ファイル 最大250MB/ファイル
一括アップロード -
ワークスペース 1 10 20
外部共有 - -
メールイン PDF・JPEG・TIFF形式のみ PDF・JPEG・TIFF形式のみ 全ファイル形式対応
ウイルススキャン
アーカイブ(圧縮/解凍)
SSLサポート
注2
組織を作成していない個人ユーザーの場合、個人で1GBが上限となります。
注3
ストレージ容量を追加する場合は、利用している有料プランと同一のプランを追加購入することで、組織あたり5GB単位で追加することが可能です。
注4
ストレージ容量を100GB以上/組織に増やすことを希望される場合は、下記URLよりお問い合わせください。

関連ウェブサイト

  • 注記 リリースやお知らせに記載しているリンク先は、予告なく閉鎖される場合がありますので、予めご了承ください。

PDFをご覧になるためには、Adobe® Reader®が必要になります。

Adobe ReaderAdobe® Reader®ダウンロードページ

DocuWork文書(.xdw)をご覧になるためには、DocuWorks Viewer Lightが必要になります。

DocuWorks Viewer Light bannerDocuWorks Viewer Lightダウンロードページ

本件に関するお問い合わせ

富士ゼロックスお客様相談センター

フリーダイヤル0120-27-4100(土・日・祝日を除く、9:00~12:00、13:00~17:00)

注記
上記フリーダイヤルにお問い合わせいただく場合、お問い合わせやご依頼の内容を正確に把握するため、また後に対応状況を確認するため、通話を録音させていただく場合がございます。予めご了承ください。

報道機関からのお問い合わせ

報道機関からのお問い合わせはこちらからお願いいたします。

お問い合わせ

報道機関からのお問い合わせ

報道機関からのお問い合わせはこちらからお願いいたします。

お問い合わせ