デジタルハリウッド運営のジョブマッチングサイト「SmartWork」で富士ゼロックス「SkyDeskサービス」を採用

新ビジネススキームで新しいコミュニケーション環境を活用 パブリック・クラウドサービスで円滑なバーチャル・プロジェクトを支援

2012年7月18日

デジタルハリウッド株式会社
富士ゼロックス株式会社

IT関連およびデジタルコンテンツの人材養成スクール・大学・大学院を運営するデジタルハリウッド株式会社(本校/本社:東京都千代田区、代表取締役社長兼CEO:古賀鉄也、学長:杉山知之)は、新しくスタートした「業務アウトソーシング支援事業」にて、富士ゼロックス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:山本忠人)が展開するビジネスコミュニケーション支援のパブリック・クラウドサービス「SkyDesk(スカイデスク)サービス」を公式コミュニケーションツールとして採用し、今年秋以降、本格展開いたします。

デジタルハリウッドが運営するジョブマッチングサイト「SmartWork」の中心的事業である「業務アウトソーシング支援事業」では、デジタルハリウッドが企業・団体からWeb制作、DTP、CG制作などクリエイティブを中心とした案件をアウトソーシングとして請け負い、その業務を「SmartWork」の有料会員で構成された専門技能プロジェクトチームに業務委託します。

これらのプロジェクトチームは、「Teamスマジン」として構成されており、チームのコミュニケーション・制作進行管理などは、すべて「SkyDeskサービス」で行われます。様々なスキルを有した豊富な人材から形成されるプロジェクトチームのバーチャルな協業を促進するとともに、より円滑なプロジェクト進行が可能となり、企業・団体からの外注制作案件に幅広く対応いたします。

「SkyDeskサービス」は、メール統合管理、スケジュール管理、文書作成から組織グループ管理といった各種機能と、それらを統合するコラボレーション機能を通じて、チーム内のコミュニケーションを簡単・効率化することを実現するパブリック・クラウドサービスです。あらかじめ10を超える豊富なアプリケーションが用意されており、ユーザー登録をするだけですべてのアプリケーションを使用できます。アプリケーションへのリンクはポータル上に集約されており、サインインするだけで自由にアプリケーションにアクセスできます。

今回は有料サービス「SkyDesk Mailスタンダード」を活用し、多数の組織グループ管理や、より大容量のストレージを実装するメールサービスを利用することが可能となり、「SmartWork」内で展開するすべてのプロジェクトチームの運営、マネジメント、コミュニケーションの向上を目指します。

SmartWork受注請負体制「Teamスマジン」とは

SmartWorkロゴ

  • Teamスマジンは、デジタルハリウッドが運営するクリエイターとエンジニアの全国受注体制です。
  • デジタルハリウッドは企業・団体からのWeb制作、DTP、CG制作など外注制作案件を請け負います。
  • 受注した案件の制作は、SmartWorkのプレミアム会員・コア会員で組織された受注請負体制「Teamスマジン」にて業務を請け負います。
  • 安心で確実、高品質の納品を行うための体制となっております。

業務アウトソーシング支援事業 相関図

SmartWorkとは

「SmartWork」とは、就業形態や地域にとらわれない働き方の知識と意識を持ち、ライフスタイル(自己実現)やライフイベント(生涯形成上に起き得る様々な出来事)に応じて柔軟に対応する働き方を選択する能力および自らの目的実現の為に最適な働き方を選択できる能力を発揮できるようにする、まったく新しいワークスタイルです。

SOHO・フリーランサー・在宅ワーカーなどと企業内人材の中でプロフェショナルを目指す、またはベンチャー企業として株式上場を目指すようなプロ意識のある人材を「スマートワーカー」と称し、これらの人材をネットワーク化し、企業ニーズにマッチした受注および人材斡旋体制を構築します。

「SmartWorkプラットフォーム」は、クリエイターとエンジニアを中心に様々な分野のスキル人材が集積した巨大なネットワークで、特に国内外に優秀なクリエイティブ人材を多く輩出するデジタルハリウッドの卒業生(約5万人)をベースにプロのクリエイター集団を形成しております。

就転職希望者から常駐(業務委託)希望者、在宅(業務委託)希望者まで企業が求める就労・就業形態の人材供給に対応いたします。

SkyDeskサービスとは

SkyDeskサービスは、多様なスタイルのビジネスコミュニケーションに対応でき、モバイル端末とも連携して利用できる、パブリック・クラウドサービスです。社内外での協業を支援することを重視し、プロジェクト活動などで重要となる、情報の共有範囲を明確にすることで、安心・信頼して、ご利用いただける仕事のコミュニケーション環境を提供しています。ID登録するだけで、全てのアプリケーションの基本的な機能は無料でお使いいただける、段階的な導入がしやすいサービスです。

SkyDeskサービスのホーム画面

ホームはSkyDeskの全機能へのアクセスポイントです。豊富なアプリケーションへのアクセスができるほか、組織のメンバーの活動がリアルタイムで反映されていきます。共有された名刺やファイルなどの情報も自動的に投稿されるので、円滑な情報共有が可能です。

デジタルハリウッド株式会社

1994年、日本初の実践的産学協同のクリエイター養成スクールを設立。

現在、東京(御茶ノ水)、渋谷、大阪、福岡で4校の専門スクールと、eラーニングによる通信講座(オンラインスクール)を展開、設立以来、約5万人以上の卒業生を輩出。

設立10周年を迎えた2004年4月、日本初、株式会社によるIT・コンテンツ分野の高度人材育成機関「デジタルハリウッド大学院(専門職)」、2005年4月には、ITビジネス×クリエイティブ×英語&留学を学ぶ「デジタルハリウッド大学」を開学。デジタルコンテンツ業界の人材育成と、産業インキュベーションに力を注ぐ。2014年10月に設立20周年を迎える。

会社概要

会社名 デジタルハリウッド株式会社
代表 古賀鉄也(代表取締役兼CEO)
学長 杉山知之
本社所在地 東京都千代田区神田駿河台2-3 DH2001Bldg.
事業内容
  • スクール事業
    • CG、WEBなどのクリエイター養成スクール運営
    • オンラインスクール運営
  • 大学・大学院事業
    • デジタルハリウッド大学(四年制大学)運営
    • デジタルハリウッド大学院(専門職大学院)運営
  • 法人ならびに自治体向けコンサルティングサービス事業
  • 中国語語学研修事業

富士ゼロックス株式会社

富士ゼロックスは富士フイルムホールディングス株式会社とゼロックス・リミテッドがそれぞれ75%、25%の株式を保有する合弁企業で、デジタル複合機をはじめとしたオフィス機器、パブリッシング・システム、ドキュメント・マネジメント・ソフトウェアや関連ソリューション/サービスを、日本および中国を含めたアジア・パシフィック地域で生産・販売しています。また、同社が生産したデジタル複合機は米国ゼロックスを通じて、プリンターはOEM先を通じて、全世界に提供されています。1962年に設立、社員数は連結で約45,000人、約80の国内外関連会社/販売会社を有しています。

会社概要

会社名 富士ゼロックス株式会社
代表取締役社長 山本 忠人
本社所在地 東京都港区赤坂9-7-3

本件に関する報道関係お問い合わせ先

デジタルハリウッド株式会社

広報室:川村
TEL:03-5281-9248
Eメール:press@dhw.co.jp

富士ゼロックス株式会社

広報宣伝部広報グループ
電話:03-6271-5120
FAX:03-6271-5235

  • 注記 リリースやお知らせに記載しているリンク先は、予告なく閉鎖される場合がありますので、予めご了承ください。

PDFをご覧になるためには、Adobe® Reader®が必要になります。

Adobe ReaderAdobe® Reader®ダウンロードページ

DocuWork文書(.xdw)をご覧になるためには、DocuWorks Viewer Lightが必要になります。

DocuWorks Viewer Light bannerDocuWorks Viewer Lightダウンロードページ

本件に関するお問い合わせ

富士ゼロックスお客様相談センター

フリーダイヤル0120-27-4100(土・日・祝日を除く、9:00~12:00、13:00~17:00)

注記
上記フリーダイヤルにお問い合わせいただく場合、お問い合わせやご依頼の内容を正確に把握するため、また後に対応状況を確認するため、通話を録音させていただく場合がございます。予めご了承ください。

報道機関からのお問い合わせ

報道機関からのお問い合わせはこちらからお願いいたします。

お問い合わせ

報道機関からのお問い合わせ

報道機関からのお問い合わせはこちらからお願いいたします。

お問い合わせ