クラウドを活用したドキュメント共有環境と文書管理システムとの連携で新しいワークスタイルを促進

イントラネット内のドキュメントを社外と安全に簡単に共有できる環境を提供 「DocuShare 連携オプション for Working Folder 6.6 ライセンス」発売

2012年10月23日

富士フイルムグループの富士ゼロックス株式会社(本社:東京都港区、社長:山本 忠人)は、Webベースの文書管理ソフトウェア「DocuShare」(ドキュシェア)と、インターネットを介してドキュメント共有環境を提供する月額課金制のクラウドサービス「Working Folder(ワーキングフォルダー)」を連携する「DocuShare 連携オプション for Working Folder 6.6 ライセンス」を、10月31日から発売いたします。

これまで社内の文書管理環境である「DocuShare」の利用範囲はイントラネット内やモバイルを活用する社員が中心でしたが、「DocuShare 連携オプション for Working Folder 6.6 ライセンス」と「Working Folder」を活用する注1ことで、イントラネット内の「DocuShare」を基点としクラウドサービス「Working Folder」を介して、社外のお客様や取引先、代理店や協力企業等々の異なる企業や団体等との間で、いつでもどこでも安全に、簡単に情報共有、情報活用を推進することができます(図1)。

当社はスマートフォンなどのモバイルデバイスを利用して「DocuShare」にアクセスするツールとして「DocuShare モバイルオプション 6.6 ライセンス」を9月5日に発売しており、社外でのモバイルを活用した新しいワークスタイルによる迅速な意思決定と業務遂行を支援する環境を提供しています。

「DocuShare 連携オプション for Working Folder 6.6 ライセンス」を提供することで、異なる企業や団体間など、社外との組織的なグループワークにおいて、より円滑なドキュメントの流通と情報活用の場を提供し、自社の範囲を超えた業務の効率化に貢献します。

注1
Working Folderの契約が必要です。

図1

図1

「DocuShare 連携オプション for Working Folder 6.6 ライセンス」の特長

  1. イントラネット内に構築された「DocuShare」とインターネット上のクラウドサービス「Working Folder」のフォルダー間でドキュメントを転送する機能を提供するので、「DocuShare」をインターネット上に公開するよりも安全で簡単に情報共有・公開が可能です。
  2. 「DocuShare」フォルダーにドキュメントを格納すると自動的に「Working Folder」へドキュメントをアップロードするので、社外への公開情報管理がイントラネット内の「DocuShare」で簡単にできます。
  3. 社外からは、社内の「DocuShare」でなく「Working Folder」にアクセスするので、ドキュメントを安全に公開配布できます。
  4. ドキュメントの転送情報のログを記録するので、社外への情報公開履歴の管理も可能です。

「DocuShare 連携オプション for Working Folder 6.6 ライセンス」販売価格(税別)

商品名標準価格(税別)
DocuShare 連携オプション for Working Folder 6.6 ライセンス 100,000円

「DocuShare モバイルオプション 6.6 ライセンス」販売価格(税別)

商品名標準価格(税別)
DocuShare モバイルオプション 6.6 ライセンス 100,000円

「Working Folder」販売価格(税別)

商品名標準価格(税別)
Working Folder 基本サービス
(10ユーザー、キャビネット容量10GB込み)ドロワー数:最大20
(個人ドロワー数:最大10、共有ドロワー数:最大10)
3,500円/月
注記:
DocuShareは米国ゼロックス社の登録商標または商標です。
  • 注記 リリースやお知らせに記載しているリンク先は、予告なく閉鎖される場合がありますので、予めご了承ください。

PDFをご覧になるためには、Adobe® Reader®が必要になります。

Adobe ReaderAdobe® Reader®ダウンロードページ

DocuWork文書(.xdw)をご覧になるためには、DocuWorks Viewer Lightが必要になります。

DocuWorks Viewer Light bannerDocuWorks Viewer Lightダウンロードページ

本件に関するお問い合わせ

富士ゼロックスお客様相談センター

フリーダイヤル0120-27-4100(土・日・祝日を除く、9:00~12:00、13:00~17:00)

注記
上記フリーダイヤルにお問い合わせいただく場合、お問い合わせやご依頼の内容を正確に把握するため、また後に対応状況を確認するため、通話を録音させていただく場合がございます。予めご了承ください。

報道機関からのお問い合わせ

報道機関からのお問い合わせはこちらからお願いいたします。

お問い合わせ

報道機関からのお問い合わせ

報道機関からのお問い合わせはこちらからお願いいたします。

お問い合わせ