蓄積データの効率的な分析業務を支援する新アプリケーション「SkyDesk Reports」提供開始

2013年8月7日

富士フイルムグループの富士ゼロックス株式会社(本社:東京都港区、社長:山本忠人)は、クラウドを活用したビジネスコミュニケーション支援サービス「SkyDeskサービス注1」で、さまざまなデータ分析業務を支援するアプリケーション「SkyDesk Reports(スカイデスク レポート作成)」を8月7日から提供いたします。

「SkyDesk Reports」は、CRM(顧客管理)や営業活動などで蓄積したデータを、欲しい情報に合わせてグラフやピボットテーブル、ダッシュボードなどの形でわかりやすく可視化することで効率的なデータ分析を支援するサービスです。

より大規模な組織としての効果的な利用に向けては、有料プラン「SkyDesk Reportsスタンダード」が選択できるとともに、基本機能の利用が可能な無料プランも提供します。

SkyDesk Reportsの機能概要

グラフ・ダッシュボード作成

分析に必要な情報に合わせて、簡単にお客様独自の集計ルールや表示形式を柔軟に設定が可能で、蓄積したデータをグラフやピボットテーブル、またそれらを組み合わせたダッシュボードなどで視覚的にわかりやすく表示できます。

学習不要のインターフェイスで簡単操作

プログラミング知識不要のドラッグアンドドロップで簡単に操作ができます。また、データの中から欲しい情報を細かい条件で抽出するなど、より高度な活用が求められる場合には、お客様独自でプログラムを設定することも可能です。

SkyDesk Reportsスタンダードの特徴

組織としてより効果的にご利用いただくための高い機能を提供します。

「SkyDesk CRM(顧客管理)」注2との連携

SkyDesk CRM」で蓄積しているデータと連携し、更新タイミングなどをスケジューリング(要設定)することで、データ二重管理の手間を軽減し、常に最新情報の反映が簡単にできます。

組織でデータ分析を有効活用するための設定・管理

メールでのレポート配信、作成したレポート・ダッシュボードを公開するためのアクセスURLの生成、レポートデータのバックアップ取得など、組織全体でデータ分析を有効活用するための管理や設定機能が提供されます。

  • 注1 「SkyDeskサービス」は、SMB(Small and Medium Business)市場における多様なビジネスコミュニケーションに求められる各種アプリケーションを、パブリッククラウドを活用して提供しているサービスです。
  • 注2 「SkyDesk CRM(顧客管理)」はマーケティング活動から商談獲得、お客様サポートに至るまで、一連の営業活動を営業支援、マーケティング支援、カストマーサポートの各ステージに分けて管理が行えるサービスです。

SkyDesk Reports画面イメージ

有料サービスメニューの購入方法

Webサイトでの申込みとクレジットカード支払いによる決済

標準価格

商品名標準価格(税込)契約形態
SkyDesk Reportsスタンダード 28,140円 / 5ユーザー / 6カ月 半年契約
(自動更新)

プラン別機能比較表

プラン名無料プランSkyDesk Reportsスタンダード
作成(各項目の上限値) メンバー(ユーザー)数 2 5
行/レコード数 1万行 50万行
レポート&ダッシュボード数 無制限 無制限
データベース数 5 無制限
クエリーテーブル数 3 無制限
インポートスケジュール件数 3 無制限
メールのスケジュール件数 - 10
管理 複数のオーナー -
Private Links(公開) -
SSL
リブランディング -
バックアップ -
SkyDesk CRMのデータの分析 -

関連ウェブサイト

  • 注記 プレスリリースに掲載されているサービス、商品名等は各社の登録商標または商標です。
  • 注記 リリースやお知らせに記載しているリンク先は、予告なく閉鎖される場合がありますので、予めご了承ください。

PDFをご覧になるためには、Adobe® Reader®が必要になります。

Adobe ReaderAdobe® Reader®ダウンロードページ

DocuWork文書(.xdw)をご覧になるためには、DocuWorks Viewer Lightが必要になります。

DocuWorks Viewer Light bannerDocuWorks Viewer Lightダウンロードページ