「VersantTM 2100 Press」が2014年度グッドデザイン賞を受賞

従来機に対し容積・重量を50%削減し、設置環境との調和を計ったデザインが評価される

2014年10月1日

富士フイルムグループの富士ゼロックス株式会社(本社:東京都港区、社長: 山本 忠人)のカラー・オンデマンド・パブリッシングシステム「Versant™ 2100 Press」が、公益財団法人日本デザイン振興会(東京都港区、会長:川上元美氏)が主催する「2014年度グッドデザイン賞」を受賞しました。コンパクトなボディにしたことで設置環境との調和を計ったことや、操作部分をブルーエリアに集約することで操作箇所を分かりやすくしたこと、統一感のあるデザインにしたことなどが評価されました。

Good Design Award 2014 ロゴ
Versant™ 2100 Press Versant™ 2100 Pressプリントサーバー画面

「Versant™ 2100 Press」は、エントリープロダクションカラー市場に向け、本年5月に販売を開始した商品です。従来機注1と比較し容積・重量を約50%にすることで、設置環境において視界を遮らないコンパクトなボディを実現しました。明るいホワイトボディを基調とし、ブルーボックスのウェイブ形状は高速出力を想起させるとともに操作位置へ誘導する、シンプルなデザインにしています。

加えて、オペレーターの習熟度に関わらず操作ができるようデザインしたプリントサーバーの画面は、機器の生産性を維持するために稼動状態を瞬時に把握できる「ステータス表示」、印刷物の細かな注文に対して複雑な設定もその場で素早く直感的に編集できる「プレビュー表示」、これらの状況に合わせてカスタマイズできる操作画面などで、熟練オペレーターでなくても操作していただけます。

富士ゼロックスは、今後も、お客様の効用の観点から安心して使っていただけ、喜ばれるデザインを目指して参ります。

  • 注1 Color 1000 Press

グッドデザイン賞受賞展「グッドデザインエキシビション2014(G展)」で「Versant™ 2100 Press」を出展

10月31日(金)から東京ミッドタウンで開催される受賞展「グッドデザインエキシビション2014(G 展)」会場で、Versant™ 2100 Pressが本年度受賞作として紹介される予定です。「グッドデザインエキシビション2014(G 展)」は最新のグッドデザイン賞受賞デザインが一堂に紹介されるイベントとして毎年人気を博しています。

グッドデザインエキシビション2014(G展)

会期 10月31日(金)~11月4日(火)11時~20時
会場 東京ミッドタウン(東京都港区六本木)

グッドデザイン賞とは

グッドデザイン賞は、1957年に創設されたグッドデザイン商品選定制度を発端とする、日本で唯一の総合的なデザイン評価・推奨の運動です。これまで55年以上にわたって、デザインを通じて日本の産業や生活文化を向上させる運動として展開され、のべ受賞件数は39,000件以上にのぼります。今日では国内外の多くの企業や団体などが参加する世界的なデザイン賞です。グッドデザイン賞受賞のシンボルである「Gマーク」は、すぐれたデザインを示すシンボルマークとして広く親しまれています。

  • 注記 Xerox、Xeroxロゴ、およびFuji Xeroxロゴは、米国ゼロックス社の登録商標または商標です。
  • 注記 プレスリリースに掲載されているサービス、商品名等は各社の登録商標または商標です。

この記事に関連する高解像度画像

報道機関からのお問い合わせ

報道機関からのお問い合わせはこちらからお願いいたします。

お問い合わせ

報道機関からのお問い合わせ

報道機関からのお問い合わせはこちらからお願いいたします。

お問い合わせ