地方自治体向け行政証明書自動交付システムを発売

住民の利便性向上に貢献するシステムを開発

2015年5月18日

富士フイルムグループの富士ゼロックス株式会社(本社:東京都港区、社長:山本 忠人)は、地方自治体向け行政証明書自動交付システム「DocuStation C3375 CS(ドキュステーション シー3375 シーエス)」を8月3日より発売いたします。

DocuStation C3375 CS

「DocuStation C3375 CS」は地方自治体の本庁舎、支所、出張所や図書館などの自治体が管轄する施設に設置されることで、利用者は窓口に行くことなく、セルフサービスで各種証明書注1を発行することができます。各自治体が管理する証明データベースサーバーとネットワークを介して接続し、住民基本台帳カード(住基カード)などによる本人認証により、簡単で迅速な証明書交付を実現し、窓口混雑の緩和が図れるなど住民サービスと利便性の向上に貢献します。

  • 注1 住民票の写し、印鑑登録証明書、戸籍証明書、戸籍の附票、税証明書、住民票記載事項証明書(証明書の種類は導入自治体により異なります。)

主な特徴

証明書交付サービス

窓口に行く必要がなく、利用者がセルフサービスで各種証明書を発行することができます。

各種証明書発行の流れ (1)自治体証明書交付サービスを選択 (2)住基カード等をリーダーで読み取る (3)必要な証明書を選択 (4)交付手数料の支払い後に証明書が発行される

公共施設への設置に特化した使いやすいデザイン

よく使う機能に絞ったシンプルで分かりやすいメニュー画面や、操作手順を見やすい位置にラベル表示するなど、誰にでも分かりやすく使いやすい操作環境を提供します。

メニュートップ画面

コピーメニュー画面

操作手順を写真で解説した分かりやすいラベルを貼付

豊富なコピー・プリント機能も提供

デジタルカラ―複合機をベースにしているため、証明書交付以外でもコピーやUSBプリント機能を提供します。

  • 免許証/名刺コピー

    免許証や名刺、IDカードなど表面と裏面を続けて読み込み、自動レイアウトでキレイに1枚の用紙にコピーできます。

  • 2枚を1枚コピー

    2枚の原稿をまとめて1枚の用紙にコピーできます。しかも料金はコピー1枚分です。

  • USBプリント機能

    利用者が持参するUSBメモリーに保存されている文書データ注2を、直接出力できます。

  • 注2 対応フォーマット PDF/DocuWorks/XPS/TIFF/JPEG

セキュリティー対策

用紙の持ち去り、機械内部へのいたずらを防止するトレイロックや、各種証明書サービスの発行やコピー・プリントの後に、元のデータをハードディスクから自動的に上書き消去する機能を搭載し、利用者の大切な情報の漏えいを抑止することで安心してお使いいただけます。

トレイロック

データ上書き消去

標準価格

商品名DocuStation C3375 CS
標準価格(税別) 3,300,000円

別途システム構築費用150万円~が必要となります。
システム構築費用はお客様ごとのシステム構成によって変わります。

  • 注記 Xerox、Xeroxロゴ、およびFuji Xeroxロゴは、米国ゼロックス社の登録商標または商標です。
  • 注記 その他プレスリリースに掲載されているサービス、商品名等は各社の登録商標または商標です。
  • 注記 リリースやお知らせに記載しているリンク先は、予告なく閉鎖される場合がありますので、予めご了承ください。

PDFをご覧になるためには、Adobe® Reader®が必要になります。

Adobe ReaderAdobe® Reader®ダウンロードページ

DocuWork文書(.xdw)をご覧になるためには、DocuWorks Viewer Lightが必要になります。

DocuWorks Viewer Light bannerDocuWorks Viewer Lightダウンロードページ

この記事に関連する高解像度画像

報道機関からのお問合せ

報道機関からのお問合せはこちらからお願いいたします。

お問い合わせ

報道機関からのお問い合わせ

報道機関からのお問い合わせはこちらからお願いいたします。

お問い合わせ