「平成30年7月豪雨」による被災地・被災者への支援について

2018年7月11日

「平成30年7月豪雨」により被害にあわれた皆さまに心よりお見舞いを申し上げます。

富士ゼロックス株式会社(社長:玉井 光一)は、今回の豪雨で被災された方々の救援支援のため、 富士フイルムホールディングス株式会社傘下の富士フイルム株式会社と合わせて義援金2千万円を寄付いたします。

被災地の一刻も早い復興を心よりお祈り申し上げますとともに、富士フイルムグループ全体で被災地を支援してまいります。