業界初 バーコードリーダー対応のA4カラープリンター複合機で、医療機関や店舗の受付業務を効率化

耐久性と手差しトレイ給紙容量2倍でオフィスの生産性を向上、スマートな働き方を支援

2018年12月5日

富士フイルムグループの富士ゼロックス株式会社(本社:東京都港区、社長:玉井 光一)は、耐久性や給紙容量の向上によりオフィスや窓口の出力業務効率化に貢献するA4カラープリンター「DocuPrint CP310 dw II」と、これらの機能アップに加え、業界で初めてバーコードリーダーに対応し、病院などの受付業務を効率化するA4カラープリンター複合機「DocuPrint CM310 z II」を、2019年1月21日より発売いたします。

DocuPrint CP310 dw II

DocuPrint CM310 z II

【プリンター複合機「DocuPrint CM310 z II」の特長】

DocuPrint CM310 z II のオプション「バーコードScanキット」(オプション)注記1は、業界で初めてバーコードリーダーによるスキャン操作に対応するものです。

医療機関の受付窓口や、申込書やアンケートなどの受付を行う店舗窓口などでは多種類の文書が扱われています。たとえばクリニックの受付業務では、問診表や紹介状、同意書などのスキャンデータをPCに取り込み、文書の種類や患者に紐づくIDをファイル名に付けて保存することで分類、管理するといった作業を行います。店舗窓口でも同様に、申込書や身分証明書などを、文書ごと、お客様ごとに保管するニーズがあります。
このような場ではバーコードがさまざまな業務プロセスで一般的に利用されており、「バーコードScanキット」を使うことで、それらを文書管理に利用できます。本プリンター複合機に接続したバーコードリーダーで読み取ると、スキャン文書の保存時に、ファイル名に作業者や患者・顧客別のIDや文書種IDを自動で付与できるため、後から文書名を変更する作業が省略でき、受付業務の効率化に貢献します。
また、スキャン開始操作は通常スタートボタンを押して行いますが、本オプションは、スキャン開始操作もバーコードリーダーで指示できるため、一連の作業をバーコードリーダーで行えます。

さらに、新機能のIDカードスキャン、保険証スキャン機能を使って、保険証や運転免許証など、表と裏があるカードを1ページにまとめてスキャン保存することができます。カラースキャン速度は前任機比約1.3倍注記2にアップし、これらスキャン作業の生産性を向上します。

【機能向上で生産性アップ】

2機種ともに耐久性注記3と手差しトレイ給紙容量を前任機比2倍注記4に向上、出力業務を効率化します。また、標準搭載のNFC注記5は、本機種で新たにiOSのモバイルNFCにも対応しました。当社の無償アプリ「Print Utility for Android」もしくは「Print Utility for iOS」を使えば、モバイル端末をかざすだけでプリントやスキャンが可能で、一般オフィスや流通・小売業の店舗、病院の窓口業務など、モバイル端末を必要とする業務に活用できます。
富士ゼロックスはこれからも、さまざまな業種や業務のニーズにお応えする商品やサービスの提供を通じ、お客様の業務効率化や生産性向上を支援していきます。

  • 注記 バーコードScanキットの活用について、こちらから動画でご覧いただけます。
       DocuPrint CM310 z Ⅱ バーコードScanキットを活用した文書管理のご紹介:富士ゼロックス
  • 注記1 バーコードリーダーは別途必要(推奨品あり)
  • 注記2 A4縦連続通紙時。「DocuPrint CM310 z」との比較。カラー14枚/分から18枚/分に向上。モノクロは32枚/分から36枚/分に向上。
  • 注記3 耐久性は印刷可能ページ数
  • 注記4 「DocuPrint CP310 dw」「DocuPrint CM310 z」との比較。耐久性は10万枚から20万枚に、手差しトレイ給紙容量は50枚から100枚に向上
  • 注記5 NFC(Near Field Communication)、近距離無線通信。前任機はAndroidのみ対応。

【標準価格】

商品名 標準価格(税別)
DocuPrint CP310 dw II 119,800円
DocuPrint CM310 z II 174,800円
バーコードScanキット(オプション) 50,000円
  • Xerox、Xeroxロゴ、およびFuji Xeroxロゴは、米国ゼロックス社の登録商標または商標です。
  • Androidは、Google Inc.の商標です。
  • その他プレスリリースに掲載されているサービス、商品名等は各社の登録商標または商標です。

報道機関からのお問合せ

報道機関からのお問合せはこちらからお願いいたします。

お問い合わせ

報道機関からのお問い合わせ

報道機関からのお問い合わせはこちらからお願いいたします。

お問い合わせ