オフィス用途やオンデマンドプリント向けの A3カラーハイエンドプリンター2機種を新発売

はがき印刷の生産性を向上、印刷物内製ニーズにも対応

2019年4月23日

富士フイルムグループの富士ゼロックス株式会社(本社:東京都港区、社長: 玉井 光一)は、はがき印刷の生産性を従来機比注1約10%アップした、オフィス用途やオンデマンドプリント向けのA3カラーハイエンドプリンター新商品「DocuPrint(ドキュプリント) C5150 d」(50枚/分注2)および「DocuPrint C4150 d」(40枚/分注2)を、2019年5月24日より発売します。

<DocuPrint C5150 d>

2機種ともに、年賀状印刷用のカラープリンターとして写真店などへの導入実績がある従来機注1の高耐久性、高画質印刷を継承しており、はがきや封筒などのオンデマンドプリント機としても力を発揮します。はがきを180枚までセットできる「小サイズ給紙トレイ」(オプション)に対応し、大量印刷が可能。また、名刺用紙などの厚紙注3や、調剤業務で扱う薬袋、垂れ幕やポスターに使える長尺用紙など、さまざまな用紙へのプリントも可能です。

オプションのトレイを増設することで最大4,640枚注4の大量給紙に対応。さらに、オプションのホチキス止め・パンチ・中とじが可能なフィニッシャー注5により、オフィスの一般文書出力用の共有プリンターとしての用途に加え、カタログ、印刷物などの内製にも活用できるモデルです。

富士ゼロックスは今後も、オフィスの出力業務を支援する商品の提供を通じ、お客様の業務効率化に貢献してまいります。

【標準価格】

商品名 標準価格(税別)
DocuPrint C5150 d 428,000円
DocuPrint C4150 d 298,000円
  • Xerox、Xeroxロゴ、およびFuji Xeroxロゴは、米国ゼロックス社の登録商標または商標です。
  • その他プレスリリースに掲載されているサービス、商品名等は各社の登録商標または商標です。
  • 注記 リリースやお知らせに記載しているリンク先は、予告なく閉鎖される場合がありますので、予めご了承ください。

この記事に関連する高解像度画像

報道機関からのお問い合わせ

報道機関からのお問い合わせはこちらからお願いいたします。

お問い合わせ

報道機関からのお問い合わせ

報道機関からのお問い合わせはこちらからお願いいたします。

お問い合わせ