富士ゼロックスは「富士フイルム ビジネスイノベーション」へ

富士フイルムブランドのもとで、グローバルに事業を拡大

2020年1月6日

富士フイルムグループの富士ゼロックス株式会社(本社:東京都港区、社長:玉井 光一)は、2021年4月1日付けで社名を変更します。

新社名(2021年4月1日付)

富士フイルム ビジネスイノベーション株式会社
FUJIFILM Business Innovation Corp.

新社名に込めた想い

富士フイルムホールディングスは、Value from Innovationをコーポレートスローガンに掲げています。新社名には、今後の幅広い事業領域への拡大を目指し、「富士フイルムグループの企業として、常にビジネスに革新をもたらす存在であり続けたい」との決意を込めました。

富士フイルムブランドのもとでグループ内の連携を強化することで、シナジー創出を加速させ、革新的な価値の提供を目指します。クラウド、AI、IoT技術を活用したソリューション・サービスの市場導入を加速するなど、ドキュメント領域およびドキュメント周辺領域での事業強化、ならびに今後は新たな領域での事業拡大を迅速に展開していきます。
そして、オフィスで働く人々がより生産性や効率性を高めるための、情報・知識の活用とコミュニケーションを支援し、ビジネスに新たな革新をもたらします。

なお、富士ゼロックス 国内外の関連・販売会社の社名も2021年4月1日付けで変更いたしますが、それぞれの社名については後日発表いたします。

報道機関からのお問い合わせ

報道機関からのお問い合わせはこちらからお願いいたします。

お問い合わせ

報道機関からのお問い合わせ

報道機関からのお問い合わせはこちらからお願いいたします。

お問い合わせ