富士ゼロックス 新CMに俳優大谷亮平さんを起用

オフィス全体の「働き方改革」を強力に支援

2020年2月7日

富士フイルムグループの富士ゼロックス株式会社(本社:東京都港区、社長:玉井 光一)は、「働き方改革」を支援するビジネス認知獲得をねらう新CMを2月8日から順次オンエアします。CMキャラクターには、俳優の大谷亮平さんを起用しました。

近年、多くの企業が「働き方改革」を推進する中、当社では、オフィスで働く人々の生産性を高め、効率的な情報共有を支援するビジネスを推進しています。

新CMでは、当社の複合機とクラウドサービスが連携することにより、「データ入力の効率化」「承認プロセスのスピード化」「情報セキュリティ対策」といった企業の喫緊の課題を解決していくことを訴求。「一台ソリューション、はじまる。」というキャッチコピーにより、当社が複合機を中心にお客様のバックオフィスとして、オフィス全体の「働き方改革」を実現することを表現しています。

CM名:富士ゼロックス 一台ソリューション篇

新CMの概要

  • CM名:富士ゼロックス 一台ソリューション篇
  • CMキャラクター:大谷 亮平(おおたに りょうへい)
  • 公開予定:2020年2月8日(土)~
    FUJI XEROX SUPER CUP 2020 日本テレビ系全国ネット
    news23 TBS系全国ネット ほか

お知らせ:2021年4月1日より、社名を「富士フイルム ビジネス イノベーション株式会社」に変更いたします。

  • Xerox、Xeroxロゴ、およびFuji Xeroxロゴは、米国ゼロックス社の登録商標または商標です。
  • その他プレスリリースに掲載されているサービス、商品名等は各社の登録商標または商標です。
  • 注記 リリースやお知らせに記載しているリンク先は、予告なく閉鎖される場合がありますので、予めご了承ください。

報道機関からのお問い合わせ

報道機関からのお問い合わせはこちらからお願いいたします。

お問い合わせ

報道機関からのお問い合わせ

報道機関からのお問い合わせはこちらからお願いいたします。

お問い合わせ