事業活動について

富士ゼロックスは、紙の上の情報だけでなく、電子情報、映像、音声なども含めて、人の思考をカタチにしたものを“ドキュメント”ととらえています。ビジネスをサポートする上で非常に重要な経営資源である“ドキュメント”をいかに共有化し、創造的で有効に活用できるかを重要と考え、ドキュメントサービスをお客様に提供しプロセス改革を通じて、オフィスの生産性を高めていく活動および経営の質を高めるパートナー企業としての活動を展開しています。

会社概要

名称 富士ゼロックス株式会社(Fuji Xerox Co., Ltd.)
本社 〒107-0052 東京都港区赤坂九丁目7番3号
電話 (03)6271-5111(代表)
代表取締役会長 山本 忠人
代表取締役社長 栗原 博
設立 1962年(昭和37年)2月20日
富士写真フイルム株式会社(現 富士フイルムホールディングス株式会社)と英国 ランク・ゼロックス社(現 ゼロックス・リミテッド)との合弁会社
資本金 200億円
株主 富士フイルムホールディングス株式会社(75%)
ゼロックス・リミテッド(25%)
従業員数 45,397名(2016年3月期 連結)/8,282名(2016年3月期 単独)
事業所 本社 東京
研究所 横浜(神奈川県)、中井町(神奈川県)、パロアルト(米国カリフォルニア州)
開発・製造事業所 横浜(神奈川県)、海老名(神奈川県)、竹松(神奈川県)、鈴鹿(三重県)、滑川(富山県)、柏崎(新潟県)、上海、深川(中国)、ハイフォン(ベトナム)など
主要支店・営業所 札幌、仙台、東京、横浜、名古屋、京都、大阪、神戸、広島、福岡、沖縄ほか全国主要都市 約300カ所
海外拠点 中国(香港、台湾を含む)、韓国、フィリピン、ベトナム、ミャンマー、タイ、マレーシア、シンガポール、インドネシア、オーストラリア、ニュージーランド、アメリカの国、地域

販売・サービス活動地域

日本、韓国、中国(香港、台湾を含む)、ベトナム、フィリピン、カンボジア、ミャンマー、ラオス、タイ、マレーシア、シンガポール、インドネシア、オーストラリア、ニュージーランド

日本、中国およびアジア・パシフィック地域を販売/サービスの活動地域としています。欧米など、他の地域についてはゼロックス・コーポレーションおよびゼロックス・ヨーロッパが担当しています。

関連会社一覧

関連会社については、以下をご覧ください。