ホーム > 企業情報 > 採用情報 > 仕事内容

富士ゼロックスの職種や仕事内容についてご紹介します。

仕事内容

個々の部門が創造力を発揮し、富士ゼロックスの価値提供を実現

富士ゼロックスでは、お客様の効果的な価値創造環境を実現するために、各部門が連携し、最適なソリューションを提供しています。
お客様の感動につながる技術・商品を創造するための研究・開発・生産、お客様と接しコンサルティングやソリューションによって課題解決を行う販売、継続的なサポートによってお客様のさらなるニーズを引き出す保守サポート、そうした事業全体をバックアップするスタッフ部門まで、それぞれの仕事内容を紹介しましょう。

  • カストマーエンジニア
  • ソリューション営業
  • システムエンジニア(フィールド機能)
  • システムエンジニア(技術プロフェッショナル機能)
  • 事務(販売サポート)
  • 人事・教育
  • 経理
  • 企画
  • 広報宣伝
  • 法務
  • テクニカルコミュニケータ
  • 知的財産
  • 総務
  • CSR
  • ビジネス&サプライチェーン改革
  • 生産技術
  • 生産
  • 研究
  • 技術開発
  • 商品開発

図:仕事内容の流れ

研究

研究

未来の事業を支える戦略的研究を行う

コミュニケーションで知をつなぐための、コアとなる最先端技術開発や基礎研究を進めています。テーマは、デジタルイメージング技術、コミュニケーション技術、新規事業開発など多岐にわたります。ここから新しい価値と技術の可能性が広がっていきます。

開発

技術開発

コア技術を汎用性の高い技術へと成長させる

研究から生み出された技術の芽に、新しい価値と強い競争力を付加し、より多くの商品に活かせる技術に成長させる役割を担います。主に、複写機やプリンターのマーキングプロセス、コントローラー、画像形成材料・機能性部材、デバイスの基礎技術、コンテンツハンドリング技術などを開発します。

商品開発

課題解決のためのハード・ソフト・サービスの開発を担う

複合機・プリンター・デジタル印刷システムなどのオフィスハードウェア商品やドキュメント管理ソフトウェア商品の開発・設計ならびに、お客様の経営課題を解決するためのシステム構築、クラウドサービスの開発を行っています。

生産

生産技術

世界の生産現場で通用する技術の獲得を目指す

新商品の高品質・低コスト・短納期での量産を実現するための部品生産、設計、加工・試作・評価技術、設備設計を担当します。World Wideに広がる各地の生産現場で通用するモノ作り技術を確立します。

生産

優れた商品を最適なシステムで生産する

お客様に商品をお届けするための生産にとどまらず、狙いとする品質・コスト・納期の維持・改善、省エネ・リサイクル等の環境技術、需給管理・生産プロセス改革など、多様化する商品への生産対応力向上に取り組んでいます。

システム構築

システムエンジニア(フィールド機能)

営業とともにシステム提案~導入までを担当

営業と同行し、お客様の業務内容を調査・分析し、最適なシステムの企画・提案を行います。受注が決まった後、具体的な導入を目指し、要件定義からシステム設計・構築、テスト・導入、さらには、完成したシステムの保守・管理までを総合的に担当します。

システムエンジニア(技術プロフェッショナル機能)

個別の技術支援やソリューション開発で課題解決を実現

営業やフィールド機能担当者を技術やソリューション開発、パートナー協業によって支援します。手がける領域は「IT 基盤構築」やドキュメント・ソリューションを実現する「BPM(Business Process Management)」、印刷市場向けの「プロダクション」の3つ。これまで培ったノウハウとITを融合し、お客様の経営課題を解決していきます。

販売

ソリューション営業

コンサルティングで継続的にお客様の課題を解決

富士ゼロックスの営業は、自社商品という「モノ」からビジネスを発想するのではなく、お客様の仕事を知り、お客様のドキュメントに関わる課題を見出し、それらを解決していくサービスをトータルに提供していくことがミッション。現状調査から、提案、サービス提供、フォローまでを担い、継続的かつ強い信頼関係を構築します。

お客様サポート・メンテナンス

カストマーエンジニア

顧客満足度を高め、ニーズを引き出す、
サポートのスペシャリスト

お客様を訪問し、複合機やネットワーク周辺機器の新規導入時の設置や保守点検、トラブルの迅速な対応が主な役割。訪問時には業務に必要な情報をタブレット端末から安全に入手・活用できる「COMPASS(コンパス)」を活用。効率的なメンテナンスを行うとともに、次の課題解決につながる情報収集の役割を担います。

事務

事務(販売サポート)

オール富士ゼロックスのスムーズな
営業活動を支える

契約、売上計上、請求などを手がける「販売事務」、富士ゼロックスのデジタル複合機など各種商品を購入されたお客様からの問い合わせ・消耗品受注を担う「コールセンター」、販売に関わる「経理」の代行も一括して手がけています。

スタッフ

人事・教育

傑出人材の確保と育成を担う

価値創造の源泉である人材の能力を最大限に引き出すため、傑出人材の確保と育成に取り組みます。同時に、適正配置とローテーション、公平公正な評価と処遇、さらにはその基盤となる人事制度の改革を行い、労働生産性の向上をめざします。

経理

資金調達から予算、経営分析まで担う

連結財務諸表を作成し、社内外の関係者に正確かつ迅速に数値情報を提供するとともに、全社連結経営予算を策定し、その実績に基づいた経営分析を行い、経営の課題と改善策を立案し展開します。また、資金調達・運用、債権・債務の決済業務も担当します。

企画

経営戦略を立案し、経営トップを補佐

経営方針や中長期的な事業の方向性のグランドデザインとその実現に向けての戦略を策定し展開します。また、経営トップに対し、経営を取り巻く環境の変化を把握・分析し、必要な情報を提供するとともに、M&A等に関する実務も行います。

広報宣伝

企業のブランド力を高め、競争力強化に貢献

マスメディアの協力を得て広報活動や広告宣伝活動を行い、社内外に企業情報や企業メッセージを発信します。また、米国ゼロックス社と協力しながらブランド価値を維持・強化するための活動も行っています。

法務

法令遵守や知的財産権に関する活動を担う

事業活動が健全かつ安全に遂行・展開・拡大されるよう、各種契約の助言・作成・審査、法令順守の管理、社員の法務教育などの専門サービスを国内外で提供します。また、富士ゼロックスの独自技術をより適切に保護し、事業に寄与できるようする知的財産権に関する活動も展開しています。

テクニカルコミュニケータ

英語での仕様書・技術文書作成を担う

主に商品を開発し、海外へ輸出するケースにおいての仕様書・技術文書作りに携わっていきます。また、開発中に海外各地域の技術者と商品に関して卓越した語学力でコミュニケーションをとり、直接開発に関わっていきます。

知的財産

知的財産権の獲得と活用により事業へ貢献

研究技術開発部門や事業部門と連携を図って知的財産戦略を立案し、かかる戦略に基づき知的財産権(特許権、商標権等)を獲得します。そして、獲得した知的財産権を事業へ貢献させるため、知的財産戦略に基づく対外交渉(クロスライセンス活動、アライアンス活動)を通じて、積極的に活用しています。

総務

メンバーのサポートを通じて企業活動を支援

富士ゼロックス本体および関連会社、販売会社のメンバーが働き易い環境を整えるために、一般庶務業務からファシリティ(建築物・設備)マネジメント、リスクマネジメントまで多種多様な業務を担います。

CSR

CSRの旗振り役となって、活動を推進

さまざまなステークホルダーズとのコミュニケーションを通して、富士ゼロックスが社会に果たすべき役割について考え、経営層への提言や施策の推進を行うとともに、社会貢献、環境経営、品質経営などの取り組みを推進する部門です。

ビジネス&サプライチェーン改革

グローバルな商品供給の実務と改革を担う

ビジネス&サプライチェーン改革部の主な仕事は、大別すると(1)業務改革機能、(2)物流改革機能、(3)物流全体の監視・管理機能に分かれます。全社の業務プロセス自体の流れを把握し、改革を進めていく非常に重要な役割を担っています。