お客様導入事例 国立大学法人 名古屋大学 総務部 人事課 業務支援室 様

印刷の内製化で情報発信力を強化すると同時に、障がいのある方の能力を活かして働く場を拡大 | 国立大学法人 名古屋大学 総務部 人事課 業務支援室 様の写真

事例概要

背景

  • 学内で印刷・製本を内製化し、大学の情報発信力強化を図りたいと検討したが、人材の確保が課題となっていた
  • 障がいのある方の雇用を促進するため業務支援室を設立、さらに能力を活かせる場を拡大できないかを検討
  • 単なるコスト削減でなく、USR活動として「情報発信力強化」と「人材の活用」を実現するためのドキュメントセンターを設立

導入のポイント

  • 品質の高い冊子・印刷物が制作できる
  • センターの運用を支援するサービス
  • 操作性の高いオンデマンド印刷機とWeb受発注システム

成果

  • 品質の高い印刷製品で発注者から高評価、業務量も増加
  • 依頼者の感謝を受けて、用務補佐員のモチベーションが向上
  • さまざまな印刷製品の製作を通して、用務補佐員の業務品質が向上

お客様情報

ご担当者様

国立大学法人 名古屋大学 総務部 人事課 人事主幹 上野 哲也 様の写真 国立大学法人 名古屋大学
総務部 人事課 人事主幹
上野 哲也 様
国立大学法人 名古屋大学 総務部 職員課 課長 大矢 淳一 様の写真 国立大学法人 名古屋大学
総務部 職員課 課長
大矢 淳一 様
国立大学法人 名古屋大学 総務部 人事課 指導員 武田 実 様の写真 国立大学法人 名古屋大学
総務部 人事課 指導員
武田 実 様

大学情報

名古屋大学 総務部 人事課 業務支援室は、Smile、Support、Social Responsibilityの3つを理念として、障がいのある方が笑顔で働く場の拡大を目指しています。

組織名 国立大学法人 名古屋大学 総務部 人事課 業務支援室
所在地 愛知県名古屋市千種区不老町
設立 2011年1月1日
職員 38名(うち障がいのある方 29名)
※業務支援室職員
内訳 知的 28名(うち重度14名)
精神 1名
(2013年3月現在)
事業 オフィスサポート、図書館支援、保育園支援、園芸、学内製版ほか
法人名 国立大学法人 名古屋大学 様
所在地 東山キャンパス 愛知県名古屋市千種区不老町
鶴舞キャンパス 愛知県名古屋市昭和区鶴舞町65
大幸キャンパス 愛知県名古屋市東区大幸南1-1-20
創立 1939年5月1日
代表者 名古屋大学総長:濵口道成氏
職員 3,219名(2012年5月1日現在)
  • 注記 事例内容は2013年3月時点の情報です。