防汚性に優れた自己修復塗料

防汚性に優れた自己修復塗料-傷再生機能を持つコーティング材料

傷再生機能を持つコーティング材料

複合機の部材で発生する傷に対するさまざまなアプローチ研究によって、富士ゼロックス独自の自己修復塗料注1を開発しました。傷再生機能を持つこの塗料は、富士ゼロックス独自の材料技術の採用により、熱に強く防汚性にも優れており、表面の保護膜として幅広い分野への活用が可能です。

  • 注1 自己修復材料は、荷重がかかると一旦変形し、加重を取り除くと構造体の弾性力によって凹み部を回復させる機能を持っています。

自己修復イメージ図

自己修復塗料の特徴

その他の特長

  • 耐熱性
  • 耐アルカリ性
  • 耐酸性
  • 防滑性(材料の特性として滑りにくい)
  • 高密着性
  • 耐溶剤性

自己修復塗料の一般的な活用事例

傷防止、塗料剥がれ防止(家電・情報端末機器、自動車部品、室内外建材、家具、雑貨(金属・ガラス・皮革)等)

自己修復材料に関する問い合わせについて

富士ゼロックスでは、自己修復材料に関する知的財産を、さまざまな業種・業務のお客様に活用いただくため、自己修復材料技術を個別にご紹介しています。詳細については、富士ゼロックスお客様相談センターにお問い合わせください。