ホーム > 企業情報 > 技術開発への取り組み > テクニカルレポート > テクニカルレポート No.24 2015年 > 宅配便のように帳票を追跡し業務プロセスを可視化するソリューション・サービス事例

宅配便のように帳票を追跡し業務プロセスを可視化するソリューション・サービス事例

人が関わる業務には、帳票や書類を回付しながら仕事を行う事務プロセスがある。富士ゼロックスはこのような業務プロセスに対して、製造業の生産管理でPOP(Point Of Production)として知られているシステムの適用を試みた。POPの考え方を取り入れることで、事務業務においても、現場の活動状況を反映したデータをリアルタイムに収集・管理でき、業務状況の可視化と業務改善のPDCAサイクルを回すことができる。しかし、POPの導入は一般に業務事情に合わせた個別システム開発を伴い、高額な投資が必要となるため、事務業務にはほとんど導入されていない。そこで、宅配便のように帳票を追跡する帳票トレーサビリティと、ビッグデータ管理に用いられる非構造化データベースとを用いて、個別システム開発を抑え、安価に導入可能な事務業務向けPOPを考案した。これを、社内の事務業務に適用し、業務プロセスのスピード向上と品質向上に成功した事例を紹介する。

執筆者

  • 川邉 惠久
    商品開発本部システム企画部
  • 鈴木 明
    商品開発本部システム企画部
  • 國武 節
    商品開発本部システム企画部
  • 大橋 宏光
    商品開発本部システム企画部

DocuWork文書(.xdw)をご覧になるためには、DocuWorks Viewer Lightが必要になります。

DocuWorks Viewer Lightダウンロードページ

モバイル環境でご覧になる場合は、下記ページからダウンロードしてください。

  • 注記 App Storeは、Apple Inc.が運営するiPhone®、iPad™、iPod touch®向けアプリケーションソフトウェアのダウンロードを行えるサービスの名称です。

PDFをご覧になるためには、Adobe® Reader®が必要になります。

Adobe® Reader®ダウンロードページ