ホーム > 企業情報 > 技術開発への取り組み > テクニカルレポート > テクニカルレポート No.24 2015年 > ハイブリッドクラウドサービスへの取り組み

ハイブリッドクラウドサービスへの取り組み

富士ゼロックスは2010年より、株式会社野村総合研究所(NRI)の構築提供するプライベートクラウド基盤(NRIプライベートクラウドサービス「mCanvas」)を活用し、数々のソリューション・サービスを提供してきた。一方、Amazon.comやMicrosoft®を代表するパブリッククラウドの技術革新は目覚ましく、我々としてよりソリューション・サービスを迅速にお客様に提供していくために、プライベートクラウドとパブリッククラウドの両方の良い機能を活かしたハイブリッドクラウドの基盤を構築し運用を開始した。
本論文では、我々が構築したハイブリッドクラウドの特徴と、またその上で迅速にソリューション・サービスを提供するための手法としての、富士ゼロックスクラウドデザインパターンの確立と実施について述べる。

執筆者

  • 小原 裕美
    ソリューション・サービス開発本部 ソリューション開発部

DocuWork文書(.xdw)をご覧になるためには、DocuWorks Viewer Lightが必要になります。

DocuWorks Viewer Lightダウンロードページ

モバイル環境でご覧になる場合は、下記ページからダウンロードしてください。

  • 注記 App Storeは、Apple Inc.が運営するiPhone®、iPad™、iPod touch®向けアプリケーションソフトウェアのダウンロードを行えるサービスの名称です。

PDFをご覧になるためには、Adobe® Reader®が必要になります。

Adobe® Reader®ダウンロードページ