ホーム > 企業情報 > 技術開発への取り組み > テクニカルレポート > テクニカルレポート No.25 2016年 > 地域とともに作る音声ガイドサービス

地域とともに作る音声ガイドサービス

富士ゼロックスは「観光音声ガイドサービス」を2013年に開始した。スマートフォンのGPSなどにより利用者の位置を特定し、利用者が設定された地点に近づくと、音声による観光ガイドが自動で再生されるサービスである。さらに、その音声ガイドコンテンツを地域の人が容易に作成できるWebアプリケーションも提供している。サービス開始以降、パートナーである自治体や観光協会との議論において、4つの重要なお客様要望を抽出した。それらの要望に応える形で、「SkyDesk Media Trek」と「東京臨海副都心 多言語ガイドサービス」へと発展させてきた。本稿では、まず観光音声ガイドサービスを提供することで見えてきた4つの要望を説明する。その後、「SkyDeskMedia Trek」と「東京臨海副都心 多言語音声ガイドサービス」の概要とその事例を紹介する。

執筆者

  • 澤山 敦
    研究技術開発本部 コミュニケーション・デザイン・オフィス
  • 高屋 健治
    富士ゼロックス京都株式会社
  • 島田 裕平
    研究技術開発本部 コミュニケーション・デザイン・オフィス
    新規事業開発部 事業開発センター
  • 植田 かおる
    新規事業開発部 事業開発センター

DocuWork文書(.xdw)をご覧になるためには、DocuWorks Viewer Lightが必要になります。

DocuWorks Viewer Lightダウンロードページ

モバイル環境でご覧になる場合は、下記ページからダウンロードしてください。

  • 注記 App Storeは、Apple Inc.が運営するiPhone®、iPad™、iPod touch®向けアプリケーションソフトウェアのダウンロードを行えるサービスの名称です。

PDFをご覧になるためには、Adobe® Reader®が必要になります。

Adobe® Reader®ダウンロードページ