ホーム > 企業情報 > 技術開発への取り組み > テクニカルレポート > テクニカルレポート No.25 2016年 > 定着装置における用紙カールのシミュレーション技術

定着装置における用紙カールのシミュレーション技術

富士ゼロックスでは、開発プロセス改革の一環として開発フェーズの早い段階で設計根拠を明確にし、手戻りによるムダをなくすための数値シミュレーション、計測、分析などの解析技術の構築を進めている。電子写真装置の主要課題の一つである用紙カールは、これまで現象のメカニズムが十分に解明されておらず、メカニズムの解明とシミュレーション技術の構築が望まれていた。そこでその発生源である定着装置における用紙カールについて、高温高含水率条件下の用紙の物性計測技術を開発し、変形メカニズムを明らかにした。さらに、粘弾塑性変形および用紙内部の水分移動を考慮したカール予測シミュレーション技術を構築した。本技術により、定着装置の設計パラメーターに依存して変化するカール量を、精度よく予測することが可能となった。本技術を新規定着装置の開発に適用することで、試作レスで定着装置、デカーラ装置の仕様検討を実現し、設計工数を省力化した。

執筆者

  • 安藤 正登
    研究技術開発本部 基盤技術研究所
  • 伊藤 朋之
    研究技術開発本部 基盤技術研究所
  • 荻野 孝
    研究技術開発本部 基盤技術研究所

DocuWork文書(.xdw)をご覧になるためには、DocuWorks Viewer Lightが必要になります。

DocuWorks Viewer Lightダウンロードページ

モバイル環境でご覧になる場合は、下記ページからダウンロードしてください。

  • 注記 App Storeは、Apple Inc.が運営するiPhone®、iPad™、iPod touch®向けアプリケーションソフトウェアのダウンロードを行えるサービスの名称です。

PDFをご覧になるためには、Adobe® Reader®が必要になります。

Adobe® Reader®ダウンロードページ