ホーム > 企業情報 > 技術開発への取り組み > テクニカルレポート > テクニカルレポート No.26 2017年 > リッチメディア解析と配信技術

リッチメディア解析と配信技術

リッチメディアの利用が普及し、単に動画を視聴するというだけの機能提供では、価値が十分ではなくなっている。我々は、新たな価値提供を目指し、多くの動画がある中で特定の動画を注目させるためのサムネール画像を自動で選ぶ「自動選定技術」と、動画視聴に伴うデータトラフィックの増加とその影響で、円滑に動画視聴できなくなる問題に対応する「適応的動画配信技術」を提案する。この技術は、従来人手により行っていたサムネール画像の選定を自動化し、個々人の嗜好に合わせて動画内容への注意を喚起することを可能にする。また、通信インフラ利用のコスト増とネットワークひっ迫による動画再生停止などの体感品質の劣化を同時に抑制し、いつでもどこでも快適に動画視聴を行いたいという要望に応える。

執筆者

  • 内橋 真吾
    研究技術開発本部 インキュベーションセンター
  • 藤居 徹
    研究技術開発本部 インキュベーションセンター
  • ムラリ・スレシュ
    研究技術開発本部 インキュベーションセンター

DocuWork文書(.xdw)をご覧になるためには、DocuWorks Viewer Lightが必要になります。

DocuWorks Viewer Lightダウンロードページ

モバイル環境でご覧になる場合は、下記ページからダウンロードしてください。

  • 注記 App Storeは、Apple Inc.が運営するiPhone®、iPad、iPod touch®向けアプリケーションソフトウェアのダウンロードを行えるサービスの名称です。

PDFをご覧になるためには、Adobe® Reader®が必要になります。

Adobe® Reader®ダウンロードページ