ContentsBridge Utility Ver.6.0.5をアンインストールする際の注意事項

【現象】

ContentsBridge Utility Ver.6.0.5のアンインストールに失敗することがあります。

  1. 発生条件
    以下の場合に上記現象が発生します。
    • ContentsBridge Utility Ver.6.0.5のインストールをプリンター本体同梱のCD-ROMから行なった場合
  2. 発生する問題の詳細
    プログラムの追加と削除から、アンインストールを実行すると、下記のメッセージが表示されアンインストールに失敗します。

    1155:ファイル C\Program Files\InstallShield Installation Infomation\{C6D23712-D1D5-4275-876C-7D331 Xerox ContentsBridge Utility.msiを検出できません。

  3. 問題発生後の復旧方法
    問題が発生している場合、下記の対応を行なうことで、ContentsBridge Utilityをアンインストールできる状態に復旧できます。
    1. 最新のContentsBridge Utility (Ver.6.0.7以降)をダウンロードし、上書きインストールを実行します。
      ContentsBridge Utilityを継続して利用する場合は、このままご利用ください。
      ContentsBridge Utilityをアンインストールする場合は、下記の手順2. を実施してください。
    2. 上書きインストール完了後、「プログラムの追加と削除」からアンインストールを実行します。
ここまで本文