ContentsBridge Utility for Windows®

概要

ContentsBridge Utilityは、PC上のファイルを直接プリンターに送って印刷するためのソフトウエアです。
現在、上記対象機種と組み合わせることによって、Adobe Systems IncorporatedのPDFファイルを印刷することができます。

ContentsBridge Utilityでは、PC上のPDFファイルを直接プリンターに送るため、アプリケーションソフトウエアからプリンタードライバーを介して印刷する場合に比べ、素早く簡単に操作でき、またPDFをプリンターが直接処理することによって、大幅な印刷速度アップが実現します。

本ソフトウエアはWindows® 98 / Me、Windows® 2000 / XPの各日本語版が稼動し、上記対象機種のプリンタードライバーがインストールされているコンピューターでご使用になれます。

仕様

ソフトウェア種別 ContentsBridge Utility for Windows®
バージョン 4.09
登録日 2007年3月26日
対応機種
  • DocuPrint 305 / 255 / 205
  • DocuPrint 3050 / 2060
  • DocuPrint 340A / 350JM
  • DocuPrint 505 / 405
  • DocuPrint C2424 / C2425 / C2426
  • DocuPrint C3050
  • DocuPrint C3200 A
  • DocuPrint C3540 / C3140 / C3250
  • DocuPrint C5450
動作環境
  • Microsoft® Windows® 98 日本語版
  • Microsoft® Windows® Millennium Edition 日本語版 (Windows® Me)
転載条件 転載、再配布、商行為は一切禁止
著作権者 富士ゼロックス株式会社

ダウンロード

本サービスに登録されているソフトウェア(以下、提供ソフトウェアといいます。)をダウンロードする前に、「注意事項」および「使用許諾条件」を必ずお読みください。使用許諾条件に同意された場合のみ、ソフトウェアをダウンロードして使用することができます。

ファイル名 CBUJ409.EXE
ファイル形式 自己解凍形式(DOSのEXE形式)
ファイルサイズ 5,252,586 バイト

ダウンロードができないときの対処方法