B)共有プリンターにおける追加ドライバのインストール方法

    サーバーPC上おける共有プリンター(追加ドライバーを利用する場合)は、A-1を実施した後、以下の手順にて、追加ドライバーのインストールならびにバージョンアップを実施してください。

    ●追加ドライバーをインストールする
    プリンタープロパティの[追加ドライバ]で行ないます。
    (1) プリンターを選択します。
    (1a) Windows NT® 4.0、Windows® 2000では、[スタート]ボタンから以下の順にメニューを選択します。
    [スタート]ボタン > [設定] > [プリンタ]
    (1b) Windows® XP、Windows ServerTM 2003では、[スタート]ボタンから以下の順にメニューを選択します。
    [スタート]ボタン > [プリンタとFAX]
    (2) 追加ドライバーのインストールを行なうプリンターのアイコンを選択し、[プロパティ]をクリックします。
    (3) [共有] タブをクリックし、[追加ドライバ] をクリックします。
    (4) 追加するドライバーのチェック ボックスをオンにします。
    (5) [OK] を 2 回クリックします。

    (6)

    同一シリーズの異なる機種を追加ドライバーとしてインストールしている場合はそれらの機種すべてをバージョンアップしてください。バージョンアップの方法は「<4>.追加ドライバーをバージョンアップする」をご覧ください。
    (7) システムを再起動します。

    ●追加ドライバーをバージョンアップする
    サーバーのプロパティの[更新](Windows® 2000)または[置換](Windows® XP/Windows ServerTM 2003)で行ないます。

    (1) プリンターを選択します。
    (1a) Windows NT® 4.0、Windows® 2000では、[スタート]ボタンから以下の順にメニューを選択します。
    [スタート]ボタン > [設定] > [プリンタ]
    (1b) Windows® XP、Windows ServerTM 2003では、[スタート]ボタンから以下の順にメニューを選択します。
    [スタート]ボタン > [プリンタとFAX]
    (2) [ファイル] → [サーバーのプロパティ] をクリックします。
    (3) [ドライバ] タブをクリックします。
    (4) 対象のOSとプリンターを選択します。
    (4a) Windows® 2000では、[インストールされたプリンタ ドライバ] ボックスの一覧から更新するプリンタードライバーを選択し、[更新] をクリックします。
    (4b) Windows® XPでは、[インストールされたプリンタ ドライバ]ボックスの一覧から更新するプリンタードライバーを選択し、[置換] をクリックします。
    (4c) Windows ServerTM 2003では、[インストールされたプリンタ ドライバ] ボックスの一覧から更新するプリンタードライバーを選択し、[再インストール] をクリックします。
    (5) 「xxxxを更新しますか?」と表示されますので[はい] をクリックします。

    (6)

    新しいドライバーファイルを指定し[OK] をクリックします。
    (7) [閉じる] をクリックします。
    (8) 同一シリーズの異なる機種を追加ドライバーとしてインストールしている場合はそれらの機種すべてについて手順(1)-(7)を実行してください。
    (9) システムを再起動します。

    C)共有プリンターにおける注意事項

    注意事項1
    Windows NT® 4.0、Windows® 2000/XP、Windows ServerTM 2003上で共有プリンターを設定し、共有プリンターと同一シリーズに含まれる別モデルのプリンターをサーバーPCに追加した場合、サーバーPC上の共有プリンターならびにクライアントPCのプリンタードライバーを更新しないと、正しく印刷できない場合があります。

    例: DocuCentre 507がインストールされている環境で、同一シリーズの別モデルとして、DocuCentre 559をインストールした場合。

    注意事項2
    サーバーPC上の共有設定において、サーバーPCと異なるOSのドライバーを「追加ドライバ」として利用されている場合、サーバーPC上のプリンタードライバーと「追加ドライバ」のバージョンが異なるとドライバーの印刷設定等の変更が有効にならない場合や予期せぬエラーとなる場合があります。

    例: Windows® 2000上で共有プリンターとしてDocuCentre 1010をインストールし、追加ドライバーとして、Windows NT® 4.0用DocuCentre 1010を利用する場合。

    注意事項3
    共有プリンター環境において、同一シリーズの商品をご使用になる場合、環境内にある同一シリーズのドライバーバージョンを全て一致させてください。ドライバーのバージョンが一致していないことが原因で、プリンタードライバーの設定が初期化されるなどの予期せぬトラブルが発生する可能性があります。

    例: 共有プリンター環境にプリントサーバーA、Bが存在し、各プリントサーバーに対して同一シリーズで異なるバージョンのプリンタードライバーがインストールされているような場合。

    以下、A)にて記載する方法にてインストールを実施いただきますよう、お願いいたします。

    [注意] プリンタードライバーのバージョンにおいて、1.xxから2.xxでは機能の追加に伴い、設定項目等ドライバーの構造に変更がありました。すでにご利用のプリンタードライバーのバージョンが1.xxであり、同一シリーズの別モデルのプリンタードライバーがVer2.xxの場合、A)にて記載する方法でインストールならびにバージョンアップしないと、印刷できない現象が発生しますので、ご注意ください。

このページのトップへ

ここまで本文