マイクロソフト社から配布の
『Windows セキュリティアップデート CD』を
ご利用のお客さまへ

お客様各位

富士ゼロックス株式会社



マイクロソフト社から配布される『Windows セキュリティアップデート CD』を利用して、パッチモジュールをインストールすると、設定方法により「インターネット接続ファイアウォール」の設定が変わってしまうため、お使いのパソコンとプリンター、あるいはデジタル複合機との通信が出来なくなり、弊社から提供されるソフトウエアが動作しなくなることがありますのでご注意ください。なお、設定が変更されるOSはWindows® XPのみです。

◆『Windows セキュリティアップデート CD』の操作画面における該当部分

  1. 『Windows セキュリティアップデート CD』をCD-ROMドライブに挿入すると以下の画面が表示されます。
    『Windows セキュリティアップデート CD』をCD-ROMドライブに挿入時

  2. 「Windowsセキュリティ アドバイザ」のボタンをクリックすると以下の画面が表示されます。
    ここで、「インターネット接続ファイアウォールをオンにする」のボタンをクリックすると、ファイアウォールの設定は自動的に変わることになりますので、注意ください。また、一度ボタンをクリックすると、この画面でキャンセルは出来ません。
    「Windowsセキュリティ アドバイザ」のボタンをクリック時

◆Windows® XPでのインターネット接続ファイアウォールの設定の戻し方

  1. お使いのパソコンの「コントロールパネル」にある「ネットワーク接続」を選択すると、以下の画面が表示されます。ここで表示される「ローカルエリア接続」のプロパティを選択します。
    「コントロールパネル」の「ネットワーク接続」を選択時

  2. 「ローカルエリア接続」のプロパティが表示され、「詳細設定」タブを選択すると以下の画面が表示されます。この画面にある「インターネットからのこのコンピュータへのアクセスを制限したり防いだりして、コンピュータとネットワークを保護する(P)」のチェックボックスをオフにしてください。この設定によりインターネット接続ファイアウォールの設定は元に戻ります。
    「ローカルエリア接続」の「詳細設定」タブ選択時

◆現在の時点で、影響があると分かっているソフトウエアと動作状況

その他のソフトウエアについては調査中です。

対象ソフトウエア 動作状況
CentreWareスキャンサービス

動作しない

  • IISがFTPサーバーとして動作しない。SNMPが動作しないのでデバイス検索ができない。
CentreWare Flow Service

動作しない

  • 取り込み元の親展ボックス機能が動作しない。(回避方法は、スキャナードライバーのReadMeに記載されています。)
  • 取り込み元のジョブフロー連携機能が動作しない。(HTTP、FTPが動作しないため)
  • 取り込み元のフォルダー機能(FTPディレクトリからの入力)が動作しない。
  • 配信先のフォルダー保存機能(FTPディレクトリへの保存)は、配信側のFTPサーバーがICFで設定されていると、動作しない。
DocuHouse履歴サービス for LAN

動作しない

  • トラップを受信することができないため、ポーリング間隔の設定によってはログ情報の取りこぼしが発生しやすくなる。
  • ジョブログフォルダーを外部からアクセスすることができない。(集計サービス/出力制限サービスなど)
DocuHouseサーバーレス集計パッケージ

一部機能が動作しない

  • 「デバイス検索処理」は動作しません。
DocuHouse出力制限サービス

動作しない

  • プリントサービスがインストールされているパソコンでジョブを受け付けることができなくなる。
  • データサービスがインストールされているパソコンで出力制限プリントサービスからのプリント可否の問い合わせができなくなる。また、クライアントからのWebアクセスができなくなる。
  • 履歴サービスがインストールされているパソコンで出力制限データサービスからジョブログの収集ができなくなる。
CentreWareデバイスポータルサービス

動作しない

  • 各パソコンからCentreWareデバイスポータルサービスにアクセス出来なくなる。
CentreWare EasyAdmin

動作しない

  • 「機器を検索して追加」で機器の検索ができない。
CentreWare EasyOperator / CentreWare Utilities

動作しない

  • デバイス一覧サービスを選択しても、何もリストされない。(SNMP検索できないため)
  • 親展ボックスサービスを選択すると、文書リスト取得エラーになる。
  • プリントジョブのステータス変更がすぐに通知されない。(トラップが受信できなくなるため)
  • プリンタードライバーインストール時にデバイスを検索できない。(SNMP検索できなくなるため)
    → IPアドレスを指定すれば、プリンタードライバーをインストールできる。


以上


  • 本ページに掲載されている「マイクロソフト Windows セキュリティアップデート CD 2004年2月」の画面イメージ情報は、マイクロソフト社からの許可を受けた上で掲載しています。
  • Microsoft®, Windows®は、米国 Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
ページのトップへ

ここまで本文