Windows® 7環境でプリンターのアイコンが [デバイス] 欄に表示された場合の対処方法について

2017年3月22日

発生事象

Windows® 7 環境において富士ゼロックス製のプリンタードライバーをご利用時に、 [デバイスとプリンター] の [プリンターとFAX] 欄に表示されるべきプリンターのアイコンが、 [デバイス] 欄に表示される場合があります。

発生環境

本現象が発生する環境は以下のとおりです。

  • Microsoft® Windows® 7
  • Microsoft® Windows® 7 64ビット版

対象機種

  • ApeosPort-III 4000 / 3010
  • ApeosPort-III C7600 / C6500 / C5500
  • ApeosPort-III 7000 / 6000 / 5000
  • ApeosPort-III C4405
  • ApeosPort-III C3305 / C2205
  • ApeosPort-IV C7780 / C6680/C5580
  • ApeosPort-IV 4070 / 3070
  • ApeosPort-IV C5575 / C4475 / C3375 / C2275
  • ApeosPort-IV C5570 / C4470 / C3370 / C2270
  • ApeosPort-IV 7080 / 6080 / 5080
  • ApeosPort-V C7780 / C6680 / C5580
  • ApeosPort-V C7785 / C6685 / C5585
  • ApeosPort-V C3320
  • ApeosPort-V C7775 / C6675 / C5575 / C4475 / C3375 / C2275
  • ApeosPort-V C7776 / C6676 / C5576 / C4476 / C3376 / C2276
  • ApeosPort-V 3070
  • ApeosPort-V 4070
  • ApeosPort-V 4020
  • ApeosPort-V 5080
  • ApeosPort-V 7080 / 6080
  • ApeosPort-VI C7771 / C6671 / C5571 / C4471 / C3371 / C3370 / C2271
  • DocuCentre SC2021
  • DocuCentre-III 4000 / 3010
  • DocuCentre-III C7600 / C6500 / C5500
  • DocuCentre-III 7000 / 6000 / 5000
  • DocuCentre-III C4405
  • DocuCentre-III C3305 / C2205
  • DocuCentre-IV C7780 / C6680 / C5580
  • DocuCentre-IV 4070 / 3070
  • DocuCentre-IV C5575 / C4475 / C3375 / C2275
  • DocuCentre-IV C5570 / C4470 / C3370 / C2270
  • DocuCentre-IV C2263
  • DocuCentre-IV C2260
  • DocuCentre-IV 3060 / 2060
  • DocuCentre-IV 7080 / 6080 / 5080
  • DocuCentre-V C7780 / C6680 / C5580
  • DocuCentre-V C7785 / C6685 / C5585
  • DocuCentre-V C2263
  • DocuCentre-V 1060
  • DocuCentre-V 3060 / 2060
  • DocuCentre-V C7775 / C6675 / C5575 / C4475 / C3375 / C2275
  • DocuCentre-V C7776 / C6676 / C5576 / C4476 / C3376 / C2276
  • DocuCentre-V 3070
  • DocuCentre-V 4070
  • DocuCentre-V 5080
  • DocuCentre-V 7080 / 6080
  • DocuCentre-VI C7771 / C6671 / C5571 / C4471 / C3371 / C3370 / C2271
  • DocuColor 7171 P
  • DocuPrint 3000 s
  • DocuPrint 3100 / 3000
  • DocuPrint 4050
  • DocuPrint C3350 s
  • DocuPrint C3450 d / C2450
  • DocuPrint C3350
  • DocuPrint 5100 d
  • DocuPrint 5060 / 4060
  • DocuPrint CP400 ps / CP400 d
  • DocuPrint CM200 fw
  • DocuPrint CM200 b
  • DocuPrint CP105 b / CP100 b
  • DocuPrint CP200 w
  • DocuPrint C5000 d / C4000 d
  • DocuPrint P250 dw
  • DocuPrint M200 fw
  • DocuPrint P200 b
  • DocuPrint CM310 z / CM210 z
  • DocuPrint C3360
  • DocuPrint P350 d
  • DocuPrint P450 JM
  • DocuPrint P450 ps / P450 d
  • DocuStation 3070 AS
  • D136 Printer
  • D136 Light Publisher
  • D125 Printer / D110 Printer
  • D125 Light Publisher / D110 Light Publish

回避方法

下記の操作をお願いします。

  1. [スタート] メニューから [すべてのプログラム] 、 [アクセサリ] を選択し、 [エクスプローラー] を右クリックし、 [管理者として実行] を選択します。
  2. [ユーザーアカウント制御] ダイアログが表示されたら [はい] ボタンをクリックします。 [ユーザーアカウント制御] ダイアログに、「続行するには管理者アカウントのパスワードを入力して、 [はい] をクリックしてください。」と表示されている場合には、管理者アカウントとパスワードを入力してから [はい] ボタンをクリックします。
  3. エクスプローラーのメニューが表示されていない場合は、 [Alt] キーを押しメニューを表示します。
  4. エクスプローラーのメニューから、 [ツール] - [フォルダーオプション] を選択して [フォルダーオプション] ダイアログを表示した後、 [表示] タブを選択し、 [ファイルとフォルダーの表示] の [隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する] ラジオボタンをONにします。
  5. エクスプローラーの画面上部のアドレスバーに“%systemdrive%\users”と入力し、Enter キーを押します。
  6. エクスプローラーの画面右側のファイル一覧から、本回避方法を適用するユーザーのユーザー名と同じ名前のフォルダーをダブルクリックします。
  7. エクスプローラーの画面右側のファイル一覧から、”AppData”、”Local”、”Microsoft”、”Device Metadata”の各フォルダーを順番にダブルクリックします。
  8. エクスプローラーの画面右側のファイル一覧に表示されているファイルとフォルダーを全て削除します。
  9. 4 で [ファイルとフォルダーの表示] を [隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する] に変更した場合には、設定を [隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示しない] に戻します。
  10. エクスプローラーを終了します。
  • [デバイスとプリンター] のプリンターアイコンが正しい位置に表示されるまでには時間がかかります。
  • プリンターアイコンの表示位置が違っても使用上の問題は無く、アイコンの表示位置によるプリンタードライバーの機能への影響はありません。
  • 上記の操作を行っても、 [デバイスとプリンター] に表示されているプリンターのアイコンが削除されることはありません。