「Citrix Universal Printer」(Universal Printer Driver)を使用する前にこちらをご確認ください。

2020年12月15日

「Citrix Universal Printer」(Universal Printer Driver)を使用することで、サーバーへのプリンタードライバーのインストールを行わずに、クライアントからオートクリエイトプリンター機能を利用できます。
以下の条件においてご使用いただけます。

使用条件

環境

以下のCitrixソフトウェア利用の環境組み合わせを対象とします。

サーバー環境

  • Citrix Virtual Apps 7 1912 以降
  • Citrix XenApp 7.15

クライアント環境

  • Citrix Workspace app for Windows 1912 以降

機種

各Citrix Virtual AppsおよびCitrix XenApp対応状況へ記載の機種を対象とします。

ドライバー種類

以下のドライバー種類を対象とします。

  • ART EXドライバー
  • ダイレクトファクスドライバー
  • PCL 6ドライバー

設定

以下のポリシーが設定されている環境を対象とします。

  • [ユニバーサル印刷 EMF 処理モード]:“EMFスプールファイルを再処理する”

補足

  • Multi-model Print Driver 2 に対して使用できます
  • PostScriptドライバー に対して使用できません
  • 「Citrix Universal Printer」(Universal Printer Driver)が提供する印刷設定画面において、[ホチキス止め]設定は利用できません
    [ローカル設定]より起動できる、機種専用プリンタードライバーの印刷画面より設定ください
  • Citrix社が公開する下記の制約事項があります