Windows® 98 / Me
USB Print Utility Ver.1.2.1

ページ下部の使用許諾条件を必ずお読みください。

この条件に同意された場合のみ、本ページに登録されているソフトウエアをご利用になれます。

ダウンロードファイルの概要

登録名称 USB121.EXE
Windows® 98 / Me USB Print Utility
登録日 2008年12月1日
バージョン 1.2.1
対象機種 ApeosPort-II C7500 / C6500 / C5400
ApeosPort-II C4300 / C3300 / C2200
ApeosPort-II 7000 / 6000 / 5000
ApeosPort-II 4000 / 3000
ApeosPort C7550 I / C6550 I / C5540 I
ApeosPort C4535 I / C3626 I / C2521 I
ApeosPort 750 I / 650 I / 550 I
ApeosPort 450 I / 350 I
DocuCentre-II C7500 / C6500 / C5400
DocuCentre-II C4300 / C3300 / C2200
DocuCentre-II 7000 / 6000 / 5000
DocuCentre-II 4000 / 3000
DocuCentre C7550 I / C6550 I / C5540 I
DocuCentre C4535 I / C3626 I / C2521 I
DocuCentre Color f450 / f360 / f250 / a450 / a360 / a250 (USB2.0オプション搭載機)
DocuCentre 750 I / 650 I / 550 I
DocuCentre 719 / 659 / 559 (プリンター機能搭載機)
DocuCentre 719 CP / 659 CP / 559 CP
DocuCentre 450 I / 350 I
DocuCentre 402 / 352 (プリンター機能搭載機)
DocuCentre 402 CF / 352 CF (プリンター機能搭載機)
DocuCentre 402 FS / 352 FS
DocuCentre f285 / f235 / a285 / a235
DocuCentre 185 / 155
DocuCentre 1085 / 1055
DocuCentre f1100 / f1100 GA / f900 / a1100 / a900 (プリンター機能搭載機)
DocuPrint C5450
DocuPrint C3540 / C3250 / C3140
DocuPrint C3530
DocuPrint C3360
DocuPrint C3200 A
DocuPrint C3050
DocuPrint C2426 / C2425 / C2424
DocuPrint C2250
DocuPrint C2110 / C1100
DocuPrint C525 A
DocuPrint 5060 / 4060
DocuPrint 4050
DocuPrint 3050 / 2060
DocuPrint 2055
DocuPrint 505 / 405
DocuPrint 350JM
DocuPrint 340A
DocuPrint 305 / 255 / 205
動作環境 Microsoft® Windows® 98 Second Edition 日本語版
Microsoft® Windows® Millennium Edition 日本語版 (Windows® Me)
ファイル形式 自己解凍形式(DOSのEXE形式)
ファイルサイズ 970,853 バイト
転載条件 転載、再配布、商行為は一切禁止
著作権者 富士ゼロックス株式会社

このページのトップへ

【ソフトウエア紹介】

USB Print Utilityは、上記対象機種のプリンタードライバーと組み合わせることによって、Windows® 98 Second Edition、またはWindows® Millennium EditionからUSB経由で印刷ができるようにするソフトウエアです。

重要 本ソフトウエアはWindows® 98 Second Edition 日本語版、もしくはWindows® Millennium Edition 日本語版がプレインストールされたコンピューター上で動作します。

【前回リリース(2008年12月1日)からの変更点】

  • DocuPrint 5060 / 4060に対応しました。
  • DocuPrint C3360に対応しました。
  • DocuPrint 4050に対応しました。

【インストールについて】

  1. ダウンロードしたファイルを任意の空ディレクトリにコピーして解凍します。 ファイルは自己解凍形式になっていますので、そのまま実行すれば自動的に解凍します。
  2. README.TXTの記述に従い、1で解凍したソフトウエアをインストールします。

【注意事項】

ご使用になる前に同梱のREADME.TXTファイルをお読みください。

【ソフトウエアの履歴】

2008年12月1日 Ver1.2.1 バージョンアップ
2008年2月12日 Ver1.1.1 README.TXT差し替え
2007年12月3日 Ver1.1.1 README.TXT差し替え
2007年9月5日 Ver1.1.1 README.TXT差し替え
2007年2月16日 Ver.1.1.1 README.TXT差し替え
2007年1月19日 Ver.1.1.1 README.TXT差し替え
2006年11月24日 Ver.1.1.1 バージョンアップ
2006年6月15日 Ver.1.1.0 README.TXT差し替え
2006年4月19日 Ver.1.1.0 README.TXT差し替え
2006年3月15日 Ver.1.1.0 README.TXT差し替え
2006年1月16日 Ver.1.1.0 README.TXT差し替え
2005年7月1日 Ver.1.1.0 README.TXT差し替え
2005年2月23日 Ver.1.1.0 README.TXT差し替え
2005年1月31日 Ver.1.1.0 README.TXT差し替え
2005年1月14日 Ver.1.1.0 README.TXT差し替え
2004年10月8日 Ver.1.1.0 README.TXT差し替え
2004年9月24日 Ver.1.1.0 README.TXT差し替え
2004年9月1日 Ver.1.1.0 README.TXT差し替え
2004年1月30日 Ver.1.1.0 README.TXT差し替え
2003年12月10日 Ver.1.1.0 README.TXT差し替え
2003年9月16日 Ver.1.1.0 バージョンアップ
2002年10月7日 Ver.1.0.5 ダウンロードサービス開始

このページのトップへ

ソフトウエアダウンロード

使用許諾条件に同意し、HTTPでダウンロード

本サービスに登録されているソフトウエア(以下、提供ソフトウエアといいます。)をダウンロードする前に、以下の「使用許諾条件」を必ずお読みください。使用許諾条件に同意された場合のみ、ソフトウエアをダウンロードして使用することができます。

使用許諾条件

  1. 提供ソフトウエアの著作権は、富士ゼロックス株式会社(以下、富士ゼロックスといいます。)ならびに原権利者に帰属します。
  2. 提供ソフトウエアは、各提供ソフトウエアに対応する富士ゼロックス製品を利用する目的で日本国内においてのみ使用することができます。
  3. 提供ソフトウエアを使用するにあたっては、各提供ソフトウエアに関して富士ゼロックスが本サービスで明記する注意制限事項等を遵守してください。
  4. 提供ソフトウエアの全部または一部を修正、改変し、またはリバースエンジニアリング、逆コンパイルあるいは逆アセンブル等により解析することを禁止します。
  5. 提供ソフトウエアを通信回線を利用し頒布すること、フロッピーディスク、磁気テープ等の他の媒体に複製し第三者に譲渡、販売、貸与、使用許諾することを禁止します。
  6. 富士ゼロックス、富士ゼロックスの販売会社、特約店および提供ソフトウエアの原権利者は、提供ソフトウエアを本サービスで明記する注意制限事項等で特定する以外の機器あるいはプログラムと組み合わせること、また提供ソフトウエアを改変することに起因して生じた損害、損失等に関し責任を負うものではありません。
  7. 富士ゼロックス、富士ゼロックスの販売会社、特約店および提供ソフトウエアの原権利者は、提供ソフトウエアに関し何らの保証責任および賠償責任も負うものではありません。

以上

このページのトップへ