Jet Wind E40用
Macintosh®
プリンタードライバー Ver.1.05

ページ下部の使用許諾条件を必ずお読みください。

この条件に同意された場合のみ、本ページに登録されているソフトウエアをご利用になれます。



ダウンロードファイルについて

登録名称 JWE40v1_05.dmg.sit.hqx
Jet Wind E40 プリンタードライバー
登録日 2005.04.11
バージョン 1.05
対象機種 FUJI XEROX Jet Wind E40
動作環境 Mac OS® X [10.1~10.3]
ファイル形式 Stuffit圧縮+BinHex圧縮
ファイルサイズ 6,860,790 バイト
転載条件 転載、再配布、商行為は一切禁止
著作権者 富士ゼロックス株式会社

このページのトップへ


【ソフトウエア紹介】

【前回リリース(2002.01.25)からの変更点】


下記のMac OS® Xの用語、アプリケーション名はOSのバージョンにより異なります。
お使いのOSで使用している用語に置き換えてお読みください。
    例) バージョン10.1:PrintCenter、バージョン10.2:プリントセンター、バージョン10.3:プリンタ設定ユーティリティ
  • 特定チャートの印刷にて、印刷が途中で停止してしまうことがある現象を改善しました。
    この改善により、「印刷モード」ダイアログに「転送速度」ラジオボタンを追加しました。
  • 「プリント」ダイアログで印刷モードを設定する項目名を「Jet Wind設定」から「印刷モード」へ変更し、操作性を改善しました。
  • 「長形3号」「角形6号」の用紙サイズの左右余白を、6.4mmから3.4mmへ変更しました。
  • 全ての用紙サイズの下端の余白を、12.7mmから14mmへ変更しました。
  • 印刷画質で「クイックプリント」を選択したときに、用紙マージンがずれることがある現象を改善しました。
  • プリンターへのデータ転送時のタイムアウト時間を変更し、印刷中にエラーの表示・非表示を繰り返すことがある現象を改善しました。
  • 印刷中にジョブの削除、保留をすると、用紙の排出後さらに次の用紙を給紙して、用紙の先端に印刷することが ある現象を改善しました。
  • 印刷の色変換処理を変更し、赤めに印刷されることがある現象を改善しました。またコート紙で薄く印刷されることがある現象を改善しました。
  • 「プリントセンター」アプリケーションの「プリンタリスト」ダイアログ上部の「設定」ボタンからユーティリティーアプリケーションを起動できるようにし、操作性を改善しました。(バージョン: 10.2/10.3)
  • USBケーブルを接続しないで複数ページを印刷、または「用紙設定」ダイアログで用紙サイズを指定しないで印刷すると、内部エラーが発生することがある現象を改善しました。
  • 用紙種類で「OHP」を選択したときに、「ブラックカートリッジ」と「カラーカートリッジ」がプリンターにセットされていることを確認するメッセージを表示し、操作性を改善しました。
  • 英語エラー文書の一部を修正しました。

【インストール方法】

  • 弊社のホームページから「Jet Wind E40 Mac OS® X プリンタードライバー ユーティリティアプリケーション インストールガイド」をダウンロードし、ご参照のうえインストールしてください。

【注意事項】

  • ダウンロードした「はじめにお読みください」の記述をご覧ください。

【ソフトウエアの履歴】

2005.04.11 Ver.1.05 バージョンアップ
2002.01.25 Ver.1.00 Mac OS® X 対応

このページのトップへ


ソフトウエアダウンロード

ソフトウエアダウンロード

使用許諾条件に同意し、HTTPでダウンロード

使用許諾条件

本サービスに登録されているソフトウエア(以下、提供ソフトウエアといいます。)をダウンロードする前に、以下の「使用許諾条件」を必ずお読みください。使用許諾条件に同意された場合のみ、ソフトウエアをダウンロードして使用することができます。

使用許諾条件

  1. 提供ソフトウエアの著作権は、富士ゼロックス株式会社(以下、富士ゼロックスといいます。)ならびに原権利者に帰属します。
  2. 提供ソフトウエアは、各提供ソフトウエアに対応する富士ゼロックス製品を利用する目的で日本国内においてのみ使用することができます。
  3. 提供ソフトウエアを使用するにあたっては、各提供ソフトウエアに関して富士ゼロックスが本サービスで明記する注意制限事項等を遵守してください。
  4. 提供ソフトウエアの全部または一部を修正、改変し、またはリバースエンジニアリング、逆コンパイルあるいは逆アセンブル等により解析することを禁止します。
  5. 提供ソフトウエアを通信回線を利用し頒布すること、フロッピーディスク、磁気テープ等の他の媒体に複製し第三者に譲渡、販売、貸与、使用許諾することを禁止します。
  6. 富士ゼロックス、富士ゼロックスの販売会社、特約店および提供ソフトウエアの原権利者は、提供ソフトウエアを本サービスで明記する注意制限事項等で特定する以外の機器あるいはプログラムと組み合わせること、また提供ソフトウエアを改変することに起因して生じた損害、損失等に関し責任を負うものではありません。
  7. 富士ゼロックス、富士ゼロックスの販売会社、特約店および提供ソフトウエアの原権利者は、提供ソフトウエアに関し何らの保証責任および賠償責任も負うものではありません。

以上

このページのトップへ

ここまで本文