Wide Format Network TWAIN Source Ver.1.3.3

変更履歴

2018年3月7日 Ver.1.3.3 バージョンアップ

前回リリースからの変更点

  • 当ドライバーをアンインストールすると、弊社製ソフトウェアのレジストリー情報も削除してしまう場合がある不具合に対応しました。
  • 最新の自己解凍形式に更新しました。
  • 対象OSから Windows® Vista, Windows® 8 を削除しました。

2013年3月22日 Ver.1.3.2 README.TXT/RELEASENOTE.TXTの更新

前回リリースからの変更点

  • Windows® 8、Windows® 8 64ビット版に対応しました。
  • 対象OSからWindows® 2000を削除しました。

2010年4月19日 Ver.1.3.2 バージョンアップ

前回リリースからの変更点

  • 富士ゼロックス(株) ApeosWare Accounting Service サーバーレス集計と共存できない不具合に対応しました。
  • メモリ転送形式で画像データをアプリケーションに渡す際、画素数によっては、後端部分が正しい画像ではない場合がある不具合に対応しました。
  • アドビシステムズ(株) Photoshop® CS、CS2、CS3、CS4にて、画素数の上限を超えた画像を読み取る場合、当アプリケーションがフリーズ状態になるのを回避するため、本ドライバーがエラーとするように変更しました。

2009年10月22日 Ver.1.3.1 README.TXT/RELEASENOTE.TXTの更新

前回リリースからの変更点

  • Windows® 7 に対応しました。
  • アドビシステムズ(株) Acrobat® 9 を接続確認済みのアプリケーションに追加しました。

2009年4月27日 Ver.1.3.1 バージョンアップ

前回リリースからの変更点

  • DocuWide 6055のVer1.01以降に対応しました。

2009年3月5日 Ver.1.3.0 バージョンアップ

前回リリースからの変更点

  • DocuWide 2055を接続対象機種に追加しました。
  • 富士ゼロックス(株) DocuWorks 7.0を接続確認済みのアプリケーションに追加しました。
  • アドビシステムズ(株) Acrobat® 8を接続確認済みのアプリケーションに追加しました。

2008年11月17日 Ver.1.2.0 バージョンアップ

前回リリースからの変更点

  • DocuWide 6055を接続対象機種に追加しました。
  • カラー/グレー画像(JPEG圧縮)に対応しました。ただし、JPEG圧縮ファイル読み込み可能なアプリケーションの場合に限ります。
  • Windows® 98, Windows® Millennium Editionを対応OSより削除しました。
  • インチ系用紙サイズの表記名称を修正しました。
    例) [8.5x11"]、[ANSI A (8.5x11")]を[A-ANSI (8.5×11")]
  • Windows® XP Professional x64 Edition、Windows Vista® 64ビット版に対応しました。 尚、64bit OSでは、Windows-on-Windows 64 (WOW64) x86エミュレーションモードで実行されます。

2007年3月30日 Ver.1.1.1 バージョンアップ

前回リリースからの変更点

  • Windows Vista® に対応しました。
  • 上書きインストールを行なってアップデートした場合、スキャナーの検索条件等の設定を継承するように変更しました。

2006年6月21日 Ver.1.1.0 バージョンアップ

前回リリースからの変更点

  • スキャナー装置の親展ボックスから文書を読み取る際に、定形サイズの原稿に対して画素数を補正する機能を追加しました。
  • 本スキャナードライバーを終了する際、終了を確認するメッセージを表示しないように変更しました。
  • システムDLLファイル MSVCP60.DLL がコンピューターにないと、本スキャナードライバーを起動できませんでした。インストールする際、もし該当ファイルがない場合はインストールします。
  • [スキャナ検索] 画面にてスキャナー装置が1台も検索されない場合に、[IPアドレスの指定欄] に入力し [次へ] ボタンを押すと、誤ったメッセージが表示される場合がある不具合に対応しました。

2006年5月12日 Ver.1.0.3 バージョンアップ

前回リリースからの変更点

  • 本ドライバーを終了しても、スキャナー装置へのFTP接続が残る場合がある不具合に対応しました。
  • 本ドライバーのインストーラーをUSBメモリーにコピーし、そこからインストールすると、途中でエラーとなり、正常にインストールできない不具合に対応しました。
  • 1台のPCに複数のネットワークカードが挿入されている、または、マルチポートを持つネットワークカードが挿入されていると、スキャナー装置の親展ボックスに接続できない場合がある不具合に対応しました。

2005年9月22日 Ver.1.0.0 ダウンロードサービス開始