PostScript® ドライバー(インストールツールなし) Ver.1.2.5

注意事項

インストールについて

  1. ダウンロードしたファイルを任意の空ディレクトリーにコピーして解凍します。ファイルは自己解凍形式になっており、そのまま実行すれば自動的に解凍します。
  2. readmej.txtの記述に従い、1. で解凍したソフトウェアをインストールします。

ご利用の際の注意

  1. プロッターファームウェア対応バージョンについて
    ファームウェアバージョンは限定されませんが、各プロッター対応のPDF/PS用キットが必要です。印刷にはPDF/PS用キットのご購入が必要です。
  2. 「サーバーのプロパティ」で作成できる用紙は、最長3276mmです。これより長い用紙は、「PostScriptカスタムページサイズ」で作成してください。
  3. DocuWide 3030およびDocuWide 9090αでは、Windows® 2000で一部のアプリケーションからの印刷が遅くなる場合があります。そのような場合は、プリンタープロパティの「初期設定」タブの「印刷速度を優先する」をチェックしてください。詳細はreleasenotej.txtをお読みください。
  4. ソフトウェアインストール時に表示される【Windows セキュリティ】【ユーザーアカウント制御】については、こちらをご覧ください。
  5. プリンタードライバーを削除する際の方法については、こちらをご覧ください。
  6. Windows Vista®、Windows Server® 2008、Windows® 7、Windows® 8上の本プリンタードライバーのヘルプ機能については、こちらをご覧ください。
  7. 2007 Office systemをご利用のお客様はこちらをご覧ください。
  8. 本ソフトウェアのインストール方法や注意事項の詳細については、ドライバーパッケージ内にあるreadmej.txtおよびreleasenotej.txtをお読みください。