Mac OS X [10.6]以降におけるPostScript®プリンタードライバーの注意制限事項

カラープリンター機における制限

カラープリンター機で[白黒印刷]を指定しない場合、単色KがプロセスK(CMYK混色)で印刷されることがあります。
プリセットを利用して印刷する場合、印刷結果がUI画面上選択されている設定と異なる場合があります。
UI画面上で以下の操作を実施してください。

  • プリセットメニューを押下して、保存されているプリセット一覧を表示する。
  • 使用するプリセットを再度選択する。

両面印刷時における制限事項

ページ数が奇数の文書を両面印刷で出力されますと、OS付属のプリンタードライバーの動作により最終ページの後に白紙ページが付加さ れることがあります。また、OSの種類にかかわらず、お客様が利用されるアプリケーションによっては、部数を指定する際の条件などにより、自動的にページ 調整の白紙を挿入することがあります。この動作に関しましては、OS/OS付属のプリンタードライバー/アプリケーション側の仕様であり、回避する方法は ありません。
これらのOSやOS付属のプリンタードライバーならびにアプリケーションが挿入する白紙出力は、カウントアップの対象となります。

Microsoft® office v.X for Macに関する制限

Word X / Excel® X / PowerPoint® Xで、オブジェクトにグラデーションを設定した場合、正常に印刷されないことがあります。

Microsoft® Excel® Xに関する制限

背景が白のセルに、任意の色を指定したドットのパターンを設定した場合、ドットが正常に印刷されない場合があります。
また、任意の色を背景に指定したセルに、白いドットのパターンを設定した場合も、ドットが正常に印刷されない場合があります。

中ゴシックおよび細明朝のフォントに関する制限

中ゴシックおよび細明朝のフォントを使用した場合、正常に印刷されないことがあります。

Adobe® Illustrator® 10に関する制限

Illustrator® 10から印刷する場合、定形外用紙を指定することができません。

Adobe® Acrobat® の制限

Adobe® Acrobat® 6 / Acrobat® 7から複数部数を指定して印刷した場合、ホチキスやオフセット排出が正常に動作しないことがあります。

定形外用紙に印刷する場合の注意

定形外用紙に印刷する場合、定形外用紙をはみ出して印刷されることがあります。
この場合は、[プリンタの設定]にある[ユーザ定義用紙向き修正]のチェックをはずして、印刷を行なってください。

グレー保証に関する制限

[グレー保証]をチェックしていると、グラデーションが正しく表現されない場合があります。

色補正に関する制限

アプリケーションによっては、RGB補正およびRGBガンマ補正が反映されない場合があります。

スクリーンフォントに関する制限(1)

アプリケーションによっては、商品同梱のCD-ROM[PostScript® Driver Library]に収録されているスクリーンフォントが、ビットマップで出力されたり、正常に表示/出力されない場合があります。

スクリーンフォントに関する制限(2)

Font Bookのプレビュー領域で、スクリーンフォントが正しく表示されない場合があります。

封筒長形3号用紙に関する注意

用紙サイズに封筒長形3号を指定し、複数部数の印刷を指示した場合、用紙サイズが異なる旨のメッセージがプリンター側に表示されることがあります。
その場合は印刷を中止し、手差し用紙種類に厚紙2を指定して印刷してください。

ジョブ履歴レポートに関する制限

ログイン名が日本語である場合において、Adobe® Illustrator® やAdobe® Photoshop® 等で印刷を行なうと、ジョブ履歴レポートの入力(送信)元に文字化けが発生する場合があります。

DocuCentre Color 500、DocuColor 1250、DocuPrint C1250ドライバーについて

[カラーモード]の選択肢を、[カラー]、[白黒]の2つに変更しました。
上記機種が採用していた[カラーモード]の[自動]は、アプリケーションが生成した描画データをページ毎にチェックし、白黒データ(K)のみで構成されて いるページは、白黒モードで印刷する機能です。しかし、白黒データをプロセスブラック(CMYK全てを使用)で表現するアプリケーションが増えてきた為、 画面表示が白黒である場合でも、カラーモードで印刷される事例が増えてきました。その為、[自動]モードを削除し、 [カラー]と[白黒]という2つの選択肢といたしました。
なお、従来の[自動]モードで提供していた白黒ページの判定機能は、[カラー]モードに統合しました。
確実に白黒モードで印刷したい場合には、[カラーモード]を[白黒]に指定して印刷してください。

DocuCentre Color 160 CP / 240 CP / 320 CP / 400 CPのドライバーについて

メモリーオプションの512MBは標準 + PostScript® ROMバージョンがV2.0.0以降でメモリーを512MBまで増設した場合に使用できます。

ここまで本文